【暇人脱獄Blogのもう2年経ちましたか・・・AU2回線はどうする?のお話】3円運用、2円運用、5円運用 やはり狙うはここですね!

またまたこの時期が来てしまいました。

本当に完全に忘れてましたが、友人の指摘一言で危険状況を回避できそうです^^

子供回線に使用していましたAU 3円運用回線(あれこの時は5円運用でしたか??)がAUのシステム上24ヶ月となっています。

一瞬オーバーしてしまったか?と慌てましたが、どうやら25ヶ月目が更新月のようです。(平日にサポセンに確認してみます)

ヤバイ、ヤバイ、ヤバイよぉ~!

ッて言うことで、この2回線をどう処理するかの検討会が始まります。

基本2年毎の作業なので浦島状態になってます。

各キャリヤの契約環境も2年あれば変わってますし、サービスやキャンペーンも激変してますからね。

しっかり調べていませんが、DOCOMOの鬼回線弾方式のBナンバーが何やら期限付きの地雷方式に変わっているようです・・・・Bナンバーにはかなりお世話になっていましたから、残念!

さて、取り急ぎ時間のない中ピンポイントで契約しなくてはならない状況が有りますので事前の調査で勝負せざるおえません。

まず、2回線をどうするかです。

現在、手持ちの回線はAU 6本とDOCOMO 1本。

DOCOMO回線は、通信通話使用のMAIN回線なので取り敢えず大きな流れがあるまでは維持。まだ1年ほど有ります。

AU回線は、すべて3円運用中(5円運用ですかね?)でそのうち1回線は電話番号を動かせない回線ですので残り5回線をやりくりしています。

2回線は今回2年終了ですので取り急ぎ電話番号の縛りがない子供回線は残りの寝かせ回線を使用するでOKだと思っています。確か、LTE回線を寝かせていますのでSIM交換で問題ないかと・・・あれAUは今同キャリアでSIM交換可能でしたかね???

これは試せばわかるかな・・・(その昔はAUはレベル2ロックが基本でしたから端末間でのSIM交換も不可でしたよね)

もしそれでOKなら子供の回線は問題なしですね。

では、2年終了の2回線はどうするか?

一番の理想は、一括0円 キャッシュバック1万円以上 で月の端末割引が1000円以上というのが望ましいですね。

特にスマフォの場合、初月か2ヶ月間ほどはランニングコストがかかるはずですからその経費も考えれば1万円は是が非でも欲しいですね。

2015年2月の段階でこの田舎で少し探してみましたが、状況はかなり難しい環境です。

2台同時移動なので条件はそれほど悪くはないのですが、時期が悪いのかなかなかよい案件はありません。

唯一、Sony XPERIA Compactという機種が 一括0円でキャッシュバック付き(1台30,000円)でしたがキャッシュバック条件が適応範囲外の可能性があるので難しそうです。

また現在のDOCOMOのランニングコストの制限を考えるとどうやらパケ放題を外すと毎月の割引が受けれない可能性がある様で3円運用が難しそうな感じがします。

って今やパケ放題無しで毎月の端末割引が受けれるキャリアは無くなったんでよかったですよね?

ってことはよっぽどの端末値引きが付いている機種の一括0円がなければNGと言うことですね・・・・

では、3円運用は無理かというとどうやらFORMA端末・・・所謂ガラケーなら行けそうな感じです。

DOCOMO N-01G の場合

月々サポート ▲1296円
一括0円の為端末代 0円
FORMA バリュープラン 一人割適応(2年縛り) 934円 (旧サービスも現在は契約可能です)
※https://www.nttdocomo.co.jp/charge/bill_plan/plan/value/index.html
iモード 300円 ※これは解除可能だと思われます。

934+300-1296≒0円 ユニバーサル料金3円 のみとなります。

これで3円運用が可能です。
まあ、AUのキャリア間通話無料の様なサービスが発動しなければトランシーバー化も出来ないので実際は寝かせ回線とするほうが良いとは思います。

また、MNP転出料+契約料で5000円ほどはかかってしまいますのでやはりキャッシュバック5000円は欲しいところです。
FORMAガラケーを売っても大したお金にはなりませんが寝かせ回線とするのならさっさと売ってしまえば多少のプラスにはなりますね。

っということで現時点ではDOCOMOのガラケーでMNPして3円運用寝かせ回線化する案がもっとも妥当な案だということです。

ただし、3月は何が有るかわからない月ですのでギリギリまで様子を見ようと思います。

iPhone6やiPhone5Sが一括0円 中型キャッシュバック等の案件がくれば状況は変わってくると思います。



スポンサーサイト

【暇人脱獄Blogの現在の脱獄関連話題の状況は・・・・のお話】ゲッ!!脱獄端末を拒否るアプリが結構あるんですか??

最近なかなか個人的な趣味に時間を割く事ができず、PCの使用もデスクトップに至っては数か月使用なしなんてざらになってます。

たまに触るPCはB5サイズCorei3のWindows8機で既に反応もいまいちの機種。

iPad4は触らないし、iPhone5Cはタダの通信機器、2台持ちのLGL22(Android4.0端末)はお財布機能とブラウジング機で世の中の使用方法と何ら違いがなく宝の持ち腐れ状態になっています。

A型インフルエンザ発動のチャンスからしばらく動きがなかった各端末を少しずつですが弄る機会を得て本日脱獄関連の情報収集とBlogの更新に相成りました・・・あははははは

でびっくりです!!

何とiOS端末でも脱獄端末を識別してアプリの動きを制御するアプリ(脱獄端末回避アプリ)が有るとのこと。

へぇぇぇぇぇぇぇ~

驚きです。

今流行(?)のIngressなんかも脱獄端末回避アプリの様ですね。

って事で実際に体験してみます。

流行のIngressをAppストアからインスコし起動します。

当然私の端末も脱獄状態なので・・・・・



あはははは、すごいおぉぉぉい。

しっかり弾かれますWW

でやはり脱獄端末回避システムの回避アプリも存在するわけですね!

【tsProtector P】こんな脱獄アプリ辺りでどうでしょうか?



実際、試しにインスコしてIngressを起動しますと・・・・・

あら不思議起動確認ですWW



※因みにtsProtector Pは有料脱獄アプリですのでご注意ください・・・・脱獄アプリを脱獄状態で無料にしている脱獄アプリもありますが・・・

個人的に今回GPSについての脱獄アプリを探していて何やら色々目についたという現状が有りまして、今回【 Locus 】という脱獄アプリがそれです。



私はスマフォに関しては電源の問題と不用意に位置情報が付加されるのを嫌う傾向にあるため必ずGPS機能を常時OFFにします。

昔からの移動端末使いに様方々には理解いただけると思いますが、使用する際にわざわざONにします。

まあ、それはそれで別段気にはなりませんができればそういった手間を省ければと思ったわけです。

そこで見つけたのがこの【 Locus 】です。

この脱獄アプリは、指定アプリの起動時にGPS機能をONにしロック時とアプリ終了と同時にOFFに自動的に戻してくれる優秀な脱獄アプリです。

操作方法を至って簡単ですので説明は割愛いたしますが、これでGoogleMapやGPS機能を使用する個人的に必要だと感じているアプリの起動時のみGPS機能をONにできます。

で先ほどの試験したIngressでも当然有効です。

Ingressの立ちあげ時にOFFになていたGPS機能を自動的にONにし終了時に自動的にOFFにしてくれます。

素晴らしい、パチパチパチ!

日常的に何気なく機能アップできるこういった脱獄アプリは素晴らしいですし、そういった拡張機能を細かく追加できる脱獄環境はやはりiOSの醍醐味ですね^^



【暇人脱獄Blogの久しぶりのiPhoneケースです^^のお話】激安耐衝撃ケースをAmazonで買ってみましたのでレビューしてみます。

何でこんなに安い・・・激安なんでしょうか???



AMAZONでブラウジングしていたらやけに安い激安ケース iPhone5c用ケースがあったのでついポチッてしまいそうになりました。

どうやら耐衝撃性能があるフルフェイス激安ケースの様なんですが、同じシリーズで別の色では結構な値段で売っているんです。



この差は何なんでしょうか??

勢い余ってポチってみましたが取り敢えず暇人脱獄Blogl恒例の激安ケースレビュー動画でも御覧ください。


激安ケース開封し装着してみましたが・・・・

いろいろ突っ込みどころは満載ですので少し突っ込んでみます。

まず大前提にこの手のフルフェイスタイプ・・・って言うんですかね?



画面部も覆うタイプは、画面部のアクリル面に傷がつきやすく数ヶ月使用すると汚くなってしまうことは免れないと思います。

なので汚れや傷が発生した段階で新たなカバーやケースに移らなくてはいけないのは間違いあありません。

また、画面を覆うためどうしてもタッチセンサーのレスポンスが悪くなり使用感としてはダレた感じになります。

人によってはストレスさえ感じる可能性もあります。

今回のGumdropについては製品のコンセプト上ホームボタンが押しづらいこと、Lightningケーブルの刺し口やミュートボタン、ヘッドフォンの刺し口がゴ背面と同じカバーで覆われるため使用頻度が高い人はストレスMAXになる可能性大等なかなか癖がある事を理解する必要があります。







Amazonのレビューでも書かれている方もいましたが、メインのゴム部分もあまりグリップ感がなくゴム系にもかかわらず滑る印象がありポケットに入れていても落ち着かない印象があります。

以前iPhone4s/iPhone3g でお世話になりましたMAGPUL社のカバーのグリップ感と比較するとお話にならないことはお話しておきます。
(MAGPUL社のレビューBlogです→http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-date-20130125.html



今まで大抵の激安品を購入してきた暇人脱獄Blogですが、今回は何やら失敗感がひしひしと伝わってきます(笑)

700円辺りということならば決して文句は言えませんが、別色が製品的に異なるコンセプトになっているとも考えにくいことを考えると4000円でこの製品を購入することは大きな冒険と言わざるお得ないと感じます。

まあ、こういった感触やコンセプト・使用感等は個々の感じ方によることが大きいとは思うので良し悪しは皆さんにお任せします。



【暇人脱獄Blogの久しぶりにJailbreakしてみたのお話】iPad4のiOS7.0.1を訳あってiOS8.1にしてJailbreakしました。失敗しましたけど・・・

iOS用Officeがいよいよ無料編集可能になったという情報をキャッチして子供の動画用iPad4の出番が来たと・・・早速インストールする事に。

http://ascii.jp/elem/000/000/950/950046/

が、何と!

iOS7.1以上が必要とのことで拒否られます。

うおおおおおおおおおおお

って事で久しぶりにバージョンアップ→Jailbreak(脱獄)のコンビネーションに取り掛かることにしました。

驚いたのは、現在既にiOSバージョンは8.1まで上がっているとのこと。

で、しっかりJailbreak TOOLも確立されているとの事。

相変わらず素早いエロい方々がいらっしゃりますね^^

気がついたのですが、現在汎用的に使用されているこのTOOLは中国の方が制作しているんですね。

以前の猛者たちは????

取り敢えず、失敗の確率を下げるためPC iTunes経由でiOS8.1へアップデート。

昔はこのアップデーを物凄い躊躇した記憶がありますが、今となっては何の躊躇いもなくクリックしてしまいますね^^

iOS8.1へは無事アップデート完了。

さて、iOS8を体感することもなく早速Jailbreak作業へ!

TOOLは Pangu8_v1.2.1.exe(11/09時点で最新バージョン)でここから DL
※自己責任です。失敗ありありなので注意

使用方法は、なんてこと無い。

1.自己責任を頭に刻む
2.バックアップ
3.端末とPCを接続
4.ロックオフ、パスロックオフ、できれば機内モードオン
5.端末を探すをオフ
6.PCを上のソフトを実行
7.ソフト上に接続端末が表示されたらJailbreakStartをクリック
8.同意クリック
9.放置
10.端末再起動
11.Cydiaインストールを確認
12.PC上のソフト終了
13.Jailbreak完了

こんな感じです。

暇人脱獄Blog恒例のYoutubeレビュー動画です。

順序は楽勝。



ですが、見事に失敗しました!

リンゴループ発動です。



あ~あ・・・・・・・失敗失敗失敗

ということでリカバリー開始です。

iPadの電源ボタンとホームボタン長押しで強制終了

で・・・・・・あれ?

PC上でiPadが認識されない・・・・・??

どうやるんだっけ??

で調査調査!

助けて~Appleさん^^

iPhone、iPad、または iPod touch をアップデートまたは復元できない場合iOS デバイスをリカバリモードにしてから、iTunes を使って復元することができます。

なるほど・・・・

ホームボタンを押しながらUSB接続開始。

おおおおおおお、PCでが反応しiTunesが起動!!!

で、無事復元完了。

では、もう一度。

ミスの原因は分かりませんでしたが、取り敢えず先ほど端折った機内モードをオンにし実行。

で、無事Jailbreak完了です。



無事、iPad4にCydiaが登場し目的だった(Jailbreak関係無かったんですが・・・・あははは)Word,Excelの編集がしっかり無料でできる事を確認し、お遊びは終了しました。

ってことはBluetoothキーボードも手に入れないとダメってことですね^^



【暇人脱獄BlogのGショックの電池交換を・・・・・の話】前回自分で変えた電池交換をCASIOに依頼することにしました。だって水没しましたので・・・

以前もったいないし何とか自分で替えられそうだな・・・ということでグアムで水没し壊してしまったアニエスb限定Gショック

台風や雨でも野外で仕事をする部署になったということで、ハードワークに耐えることにできる手持ちのアイテムはGショックのみ。

多少高くつきますが、電池交換CASIOに依頼することにしました。

購入も考えたんですが、今更この年齢でGショックを購入するのも間抜けだと感じましたし仕事以外Gショックを装着することも無いかと!

で、取り敢えず調べます。

ありましたありました。

持ち込み修理がもっとも低コストで済むのはわかっていましたが、近くにCASIOの持ち込み修理対応窓口がないことは分かりきったこと。

では、どうするか?

http://www.e-casio.co.jp/techno/shop/pages/watch-battely.aspx

そうです。修理用の郵送キットを送ってもらい梱包して送り返すといった手法を取ります。

値段は、クレジットカード利用なら手数料1,296円と電池修理代3240円の合計金額です。

5000円弱ですが・・・・まあ、いいか!

上記のCASIOページの指示に従えば手順は完璧です。

後は、郵送キットが送られてくるのを待つだけです。

3日ほどするとこんなのが送られてきます。

GSHOCK1

組立ていきましょう

GSHOCK2

CAM00716.jpg

CAM00717.jpg

CAM00718.jpg

CAM00719.jpg

Gショックがうまく入れば完了!

これでコンビニに走って後は電池交換後帰ってくれば無事終了ですね。

CASIOでは、ちゃんと防水試験等をしてからの返却のようですので水没になることは無いと思います。

皆さんもGショック電池交換にはくれぐれも注意しましょう!



【暇人脱獄Blogのもう世の中についていけない・・・iPhone6・・・】iPhone6のイカした特殊ケースを選んでみた・・・が、入手の目処も立っていませんが!

iPhone5Cをメイン機としながらiPhone5Sに狙いをつけている今日此の頃ですが、もう既にiPhone6が発売間近という何とも年寄りにはついていけないタイムスケジュールとなっていますけど。

がしかし当然iPhone6も是非に入手したいと野望を抱いている暇人脱獄Blog主です^^

ですが、以前は脱獄はどうなったんだ!、iOS7はどうなんだ?、iOS8は脱獄可能か?等いろいろ妄想を膨らましましたが、結局脱獄は可能になりましたしそれほど悲観した結果にはならないと少し油断しているわけで・・・

あれこれ予想しても毎年毎年iPhoneの新機種は発売されますしiOSの最新バージョンも普通に発表になってしまいます。

流れに身を任せてキャリアの出方を見ることのほうが重要な戦略になっています(笑)

っということで現時点で入手できるiPhone6特殊ケースでも選んでみます。

夢を見るのは自由ですからね^^

まずは画面保護は必須事項ということでiPhone6でも強化ガラスの『【1年保証・指紋認証のiPhone6(4,7")には、ラウンドエッジ加工の0.15mmが必須】Ultra Fine Glass 強化ガラス液晶保護フィルム(高鮮明・スクラッチ防止・気泡ゼロ・指紋防止機能) (iphone6(4.7インチ))』は必須ですね。

画面IPHONE6

■取り敢えず頑丈にiPhone6を守る特殊ケースの『iPhone 6 ケース, Spigen® [エアクッションテクノロジー] Apple iPhone 4.7 (2014) タフ・アーマー The New iPhone アイフォン6 (国内正規品) (シャンパン・ゴールド 【SGP10970】)』です。

iPhoneシリーズに特殊ケース耐衝撃ケース、防水ケース等を選ぶにはなかなか勇気が入ります。
個人的にiPhoneこそ特殊ケースや頑丈なケースを!と思いますが結局でかくなってしまうのでスリムなケースを選ぶ方が多くなるんですよね。

で今回のこのケースは、特殊なケースでありながらスマートにできている特殊ケースの一つなので是非候補にしてみてください。

IPHONE61IPHONE62

■スマートにiPhone6を飾りたいオレンジはの方にはこの『【全4色】IVSOオリジナルiphone 6 (4.7インチだけ適用) 専用上質TPU+PC二つ素材製ケース 超耐衝撃性高品質 最軽量 さらさらタイプ スマートフォンケース 鎧のシリーズ (オレンジ)』をお薦めします。

とにかく簡単特殊ケースでオレンジが鮮やかでイカした特殊ケースです。
見た目重視ですが、価格的なパフォーマンスでは抜群ですね。

IP6OREIP6ORE2

まだまだ個人的にリアリティが無いんですが、今回はご存知PlusのiPhone6もありますのでケース選びは一段と楽しくなりそうです。

また楽しいそうな特殊ケースや耐衝撃ケース、防水ケース等ありましたらご紹介します。





【暇人脱獄Blogのikey買ってみましたが…のお話】500円で遊べるパーツとアプリ、ikeyのレビューをしますよ

さてさて、久しぶりにAmazonで購入したお遊びパーツをレビューしてみます。

今回購入した部品は、Androidスマートフォンのイヤフォンジャックに物理ボタンを追加して各種機能を拡張する部品になります。

商品名は『ワンクリックでアプリが起動!Androidスマートフォン向けの便利なキースイッチ「i-click」「i-key」Klick Quick Button[並行輸入]』ですね

アプリから要求される権限は多種に渡り少し躊躇する事もありましたが、まあ動作上仕方がないかなぁ、と思います。

購入価格から考えるとお遊びパーツとしては、優秀ですから良いと思いますよ。



さて、開封前にQRコードを読んでアプリをダウンロードしインストールします。



インストール完了後、物理ボタンをイヤフォンジャックに装着します。
(奥までしっかり押し込んで下さい、外すときはかなり大変ですが諦めましょう(笑))



装着後、アプリを起動します。



取り敢えず日本語ですから分からない人はいないでしょう。

いろいろ弄ってください。





さてさて、使用感ですが用途によっては非常に便利になりそうです。

個人的な設定としたら、最もよく電話する人、Google起動、カメラ、レコーダーの4設定としてあります。

ただし、isaiのイヤフォンジャックは左下にあるので片手でボタンを押せません。

結局、両手で持たないと操作できないのでイヤフォンジャックの位置によっては素晴らしい操作性になるかも!

値段が値段だけに遊びで購入しても十分遊べるパーツだと思います。



【暇人脱獄BlogのisaiことLGL22のお話】我がお財布Wi-Fi機のLGL22にAndroid4.4が来るらしい(^ム^)

最近めっきりスマフォを弄らなくなっていますが利用いう意味なら利用しまくってます。

メイン機がiPhone5Cでサブ機がLGL22ですから面倒この上ないのですが、もはやお財布機能は生活になくてはならない機能になっている今、iPhone5C一択はあり得ない選択となっています。

超高性能端末のisai君はハイレゾ音源再生もしないしsimロック解除をしたものの別simも入れたこともなし!

完全に性能を持て余している状態。

いい言い方をすれば今回の日本代表を率いたアルベルト・ザッケローニ監督のような感覚かな?

まあ、サヨウナラ日本代表!

はさておき、風の噂ではAndroid4.4ことKitKatが降臨する予定だとか!!

これは嬉しい悲鳴です。

ワンクリックrootのソフトがあるようで容易にroot取得もできる今の現状を破壊することにもなりかねないアップデート作業ですが、今回ばかりはその様な遊び端末化していないと言う理由からKitKatにしたいという思いが、ヒシヒシと湧いてきています。

公式発表では、KitKatが来るということまでは発表したらしいので、時期の問題ではあると思いますが、お財布機能に支障が出ない様なら速攻アップデートする予定です。

っえ?

Android4.4ことKitKatにして何がしたいのか?だって?

いえいえ、そこに新バージョンのOSがあるからですよ

取り敢えずメモ程度に投稿しました。

【暇人脱獄Blogの久しぶりにiPhone5Cネタ??のお話】脱獄iOS7にて半角カタカナ簡易入力とGoogleIME使用が簡単に可能になるIMEPlusが優秀!激安耐衝撃ケースもおすすめしちゃいます^^

久しぶりにIOS7ネタを!

最近あまり弄りのなかったiPhone5Cでしたが、何気なく脱獄アプリを探していたら優秀で便利なアプリを見けましたのでご紹介します。

また後半では最近パチモノ感アリアリの低価格 激安 カバーがAmazonで多く見受けられますので楽しそうで少しご紹介します。・・・・・時間があれば自分自身ポチってみますね^^

さてIMEPlusは既にご存知の方々も多く使用されている方も多くいるとは思いますが、シンプルに打った文字をIME変換上に半角カタカナを表示させることができる脱獄アプリです。

またGoogleIMEも変換上に登場させることが出来ますから少しオツムの弱い iOS IMEの変換精度を向上させ便利になります。

内容はそんなところです。

ちょっとした場面で半角カタカナ文字を入力したいなんてことは結構あるとは思いますが、それができないのがiOS-IMEです。また現在の流行り情報に変換できないのもiOS-IMEの隠れた特徴ですねWWW

これで少しは便利になります。

では、

■IME Plus 脱獄アプリ

リポジトリは標準のModMyiですのでCydia検索にIMEPlusと打てばひっかかります。



で、インストール

設定にIMEPlusが入りますので設定項目を開いてON OFFでOKです。



使い方は簡単。

設定でONにしてあれば、文字変換の最初の変換候補に半角カタカナが出てきます。



Google日本語入力変換をしたい場合は、最後の文字を長押しにすると変換内容が変化します。
まあ、このGoogle変換に関してはなかなか思うような変換内容が出ない場合もありますが、覚えておくと種類の異なる変換結果を求める事ができるので便利かもしれません。

ちょっとしたことですが、変換内容を異なる内容に変化させるので場面によってはかなり便利になる可能性もありますので取り敢えずインストールしておくと良いことがあるかもしれません。

ではでは!

■ちょっと気になる激安iPhone5C用耐衝撃性能(性能差はかなり差がありますし安心して使用するレベルには無いと考えられますが・・・・WWww)ケース

●迷彩っぽいカラーリングと簡易耐衝撃ケースでこの価格って事でついポチりたくなるケースですね→【 【Always高品質!】【保護フィルム付き】au docomo Softbank iPhone 5/5S/5C/5C対応用プラスチック+シリコンケース/カバー 滑り止め加工ケース リンクとスタンド機能付きのツーインワン(2 in 1) 高耐衝撃性+防塵機能 2層構造 鮮やか Hybrid case for iPhone 5/5S/5C 迷彩アーミーグリーン(army green) 】
MEISAIIP5C

●とにかく価格が激安耐衝撃ケース・・・・【 全五色(三重構造)iphone5Cケースカバー防水・防塵・耐衝撃 Iphone 5C 耐衝撃保護ケース アイフォン5C用 (ホワイト) 】
IP5CSHO2

●この時期には良いカラーリングで且つ激安耐衝撃!【 Masione(TM) 三重構造IPhone5C対応シリコーン+ PC ケースロボットタイプiphone 5Cケースカバー 多色 保護フイルム付きカラフルデザイン (ライトブルー+ホワイト) 】
IP5CSHO3

●シンプルをお求めの方には、このシンプル激安耐衝撃ケースです→【 【 iPhone5c ケース 】 ITSKINS Ruthless フルカバー 型 耐衝撃 TPU ソフトケース ブラック APNP-RTHLS-BLACK 【 iPhoneケース 】 】
IP5CSHO4

上記激安耐衝撃性能装備(・・・と言われていますけど・・・)のケースはどれも送料無料の1000円以下の価格になります。送料無料で700円とか、取り敢えず持っておこうかレベルですよね^^

いずれにしても性能にはあまり過度な期待をしないこと、また細部への作り込み等にもあまり期待しないほうが良いかと・・・・^^

個人的に現在耐衝撃性能有り800円ケースを利用していますので購入には至っていませんが、カラーリングもこれからの季節っぽいので吟味して1個ポチってみますかね^^

取り敢えずのケースが入用の方は、1つ購入してみてはどうでしょうか?

また、楽しいことがあればご報告します。



【暇人脱獄BlogのLGL22 ISAIのカバーをAMAZONで購入のお話】iOS8やらiPhone6やら巷ではいろいろな話が盛り上がっている中、ISAI激安カバーのレビューします(笑

いよいよこのような季節が到来しました。

毎年恒例のWWDC(Apple Worldwide Developers Conferenceの略)の開催が近づいてきました。

この時期になってくると当然話の中身はiPhone6 iOS8となるわけですが、取り敢えず噂合戦開幕といった感じですね。

内容は、毎年恒例の内容ですがWWDC開催となればいろいろな情報が出てきますのでひとまず開催を待つことが懸命ですねWWww

個人的にはiOS8Jailbreak頼みとなりますので本体情報に興味がありますが、iPhone5S祭りに乗り遅れて入手しそこねた私としては是が非でもiPhone5Sはゲットしたいところです^^・・・・iPhone5Cで困ることは無いんですが・・・

さてさてWWDCとiPhone関連の話はJailbreak関連の話題が出るまで保留として今最も活躍しているLGL22ことISAIについて激安カバーをAMAZONで購入したのでひとまずレビューします

(暇人脱獄Blogとしてはこういった話題がメインなんですがね^^)

5円運用のLGL22 ISAIは実は非常に活躍しています。

先日Blog記事にしたSIMフリー化はチャンスが有れば激安SIMの際に役に立つとして今時点では別段WiFi運用で困ることはないです。

っと言うのもお財布化がほとんどの利用用途でWiFi環境下になった際に画面が大きことが幸いしてiPhone5CではなくISAIを使用するといった使い方になっています。

個人的に長期利用を考えるとまだまだiOSのヌルヌル感を捨てることができませんがAndroidも何とか頑張っているといった感じには見えます。が、やはり引っ掛かり感はまだまだあるのでメイン利用には向かな・・・・

さて購入する必要が出た原因は、やはり大きさとポケットの関係です。

私自身端末を落としてしまうといったことは滅多に起こさない性格の持ち主ですが、ISAIに関してはスーツのズボンのポケットに入れる関係で車の運転中、スルリと抜け落ちて気がつけばシートの下にあるといったことが多発します。

これはISAIが大きいこと、またISAIの背面が滑りやすい素材になっていることが挙げられますが、このままではいつか外で落として破損・・・や喪失と言った自体になると確信しています。

で、やはりカバーしか無いと

で、激安カバー無いかと

で、多少は見た目がいいほうがと

購入したのはいつもお世話になりますプラタが販売しています激安カバー



ここは価格の割にクオリティが高い商品が多く個人的にいつも満足しています。

今回購入したのは780円(勿論送料込み)のカーボン風激安カバー

なんてこと無い背面から全面の画面縁までをカバーする簡単なカバーですが、今回はすべり防止を期待します。

できれば画面フィルム付きが良かったのですが、どうしても必要という物でもないので今回はフィルムはスルーします。

商品的には恒例の暇人脱獄BlogYoutubeレビューにて少しレビュー動画を公開しています(LGL22 激安カバー簡易レビュー)ので御覧ください。


満足感はまあまあと言った感じです。

結果には満足です。カバーの素材によって滑り止め効果が生まれましたのでポケットから滑り落ちる症状はなくなりました。若干ボタン類が押しにくくなったことは否定できませんが、そういったことよりも滑り落ちるマイナス面のほうが私には大きいので良しとします。

また楽しいカバーを見つけたらご報告します。



 | HOME |  »

★当Blogは一部脱獄(Jailbreak)/ROOT化に関する情報を扱っています。またその使用方法・インストール方法・設定方法等はすべて自己責任において御願い致します。この記事によって起きたいかなる問題も当Blogは責任を負うことはできません。また当Blogは脱獄/ROOT化または脱獄/ROOT化に絡むすべての事を推奨するものではありません。脱獄/ROOT化に関してはメーカー/キャリアの保障対象外である事また故障の原因になる事、外敵からの攻撃を受ける可能性が高い事等大きなリスクが発生します。






井上雄彦×菅野よう子応援歌


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
アフィリエイト・SEO対策
てるみんでグアム行ってきますね
やっすいぞーーー何でもかっちゃえ~

@jonasanj

Author:@jonasanj
毎度毎度ご視聴ありがとうです^^
Twitter Facebookもお暇ならよろしくです。
現在のメイン端末は、au iPhone4Sです。
PhotonはDocomoSim+WiFi運用の弄り端末と化してますWWwww
ご質問等ありましたらどしどしコメください。



リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう

[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
iPhone(Apple)
15位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ



白ロムのすゝめ in Amazon
暇人脱獄Blog2号店 JailbreakING

このブログをリンクに追加する




激選商品っすよ