暇人脱獄Blogの腕時計のお話④】腕時計、スイス発祥時計の世界へ~。変わり種現在スペイン資本のエントリーNO.4 FESTINA CHRONOBIKE(F16288/2 Ghost Rider )

何故?
スペイン資本の腕時計を入手したか?
もともとFESTINAは1905年にスイスの地で創業している列記としたスイス時計メーカーなんですよ。
現在はスペイン資本になってしまいムーブメントもmiyotaやETAになっているようです。
今回のFESTINA  F16288/2 Ghost Rider は、どうやらJAPAN movementのmiyotaっぽいです。

 
 
(右は先日紹介しましたTAG HEUREです) 

Watch Information
Brand, Seller, or Collection NameFestina
Model numberF16288/2
Part NumberF16288/2
Item ShapeRound
Dial window material typeMineral
Display TypeAnalog
ClaspFold-Over Clasp with Safety
Case materialStainless steel
Case diameter43 millimeters
Case Thickness14 millimeters
Band MaterialStainless steel
Band lengthmens
Band width22 millimeters
Band ColorSilver
Dial colorBlack
Bezel materialstainless-steel / Black IP
Bezel functionUnidirectional
CalendarDate
Special featuresChronograph
MovementQuartz
Water resistant depth99 Feet
※上記表 AMAZONより

まあ、価格帯も~100,000円(あくまでも定価ベースですが)の腕時計メーカーですからそのあたりのグレードのメーカーです。
ですが、長い事Tour de France(ツールドフランス)の公式スポンサーですからそれなりのメーカーでは有りますよ。
そんなこんなで、何故FESTINAなのか?
それは、単純に個人的なコレクションの中に45mmオーバーで圧倒的存在感を発揮して他者とダブらない、コストパフォーマンスのある腕時計が、1本も無く1本欲しくなったというのが理由ですね。
ぶっ壊れてもいいけど、比較的ビジネスでもプライベートでもガンガン使える目に付くが鼻に付かない歴史あるメーカー時計が欲しかったんです、、、でも安いやつが⁉️😱
びっくりするのは物凄く重い、重量があるんです。重量感ではなく、凄く重いんですね~。
でも、デカくて黒のステンレスですから結構いかつく目立つんですよ。(よしよし、狙い通り)

 
 

今回は、ジャンク扱いの訳あり新品だったのでメチャ安でゲットできましたので大変満足のいく買い物でした。
最近クォーツ病にかかっていて、自動巻きの入手がありません。残念‼️
とりあえずファッション的な魅せ時計は揃ったので、本来の収集作業のvintage automatic watch集めを再開したいですね^_^。
しかし、重いなぁ~でも存在感は抜群ですよ(≧∇≦)
スポンサーサイト

暇人脱獄Blogの腕時計のお話③】腕時計、それもスイス時計の世界へ~。エントリーNO.3 TAG HEUER FORMULA1  Professional 

この世界に足を踏み入れようと決意した時、取り敢えず入手し腕に巻く必要があると思った時計がTAGHEUERでした。

何となく素人目に見てネームバリューがあってビジネスマンが日頃していても何の抵抗もなく、結構頑丈なイメージだったからです。
まあ、この腕時計の世界の門を開いてしまってからは、ロレックスやオメガが時計メーカーの中で上の中である事に気がつくのですが、そうなる前はロレちゃんやオメガんが上の上で、TAGHEUERがその次あたりに位置してると勘違いしていたわけです(笑
良い悪いという話ではなく、腕時計の歴史や奥深さは想像を超えるということなんですね。
まあ、しかし、
俄か時計ファンとしてはロレちゃんとオメガんの名前入り時計を持っているなら、取り敢えずTAGさんも一つは持っていないと
、、
となるわけで、それも高級路線は入手出来るわけもなく、ビンテージでかつ入手しやすいという事もあり頑張ってTAGさん時計という事で入手したんですよ。

このTAG HEUER FORMULA1 professional は、1980年台中盤辺りからラバーベルト プラスチック素材で一時代を築き上げようとしていたスウォッチに負けない時計としてタグ・ホイヤーが世に送り出したものという事らしいのです。
この当時のタグホイヤーは、今の高級路線とは多分違ったんでしょう。
今のカシオG-SHOK系の路線に行くつもりだったんでしょうか?
ビンテージなので少し小ぶりで、ちょっとチープな感じはします。まあ、200m防水でラバーバンドという事で活動的なイメージはあります。
FORMULA1と命名されている位ですから、モータースポーツがテーマになっているんでしょう。(多分💦
現在、ベルトは革ベルトにチェンジしていますので少し雰囲気が変わっています。
黒ラバーベルトだとそれこそカシオ君と間違えられてしまいかねません⁉️
また、ビジネスシーンでも存在感を発揮できるように黒革ベルトにしてあります。
SSバンドも試しましたが、小ぶりな点とSSベルト時計は手持ちにいっぱいありますから変えたかったと言う所が本音です。
相変わらずQuartz時計というのが何となく残念感はありますが、時々ビジネスシーンに登場してもらいます。

暇人脱獄Blogの腕時計のお話②】腕時計、それもスイス時計の世界へ~。エントリーNO.2 TISSOT PR50 Quartz chronogiaph SS

平成29年 06月時点で最新の仲間を敢えてこのタイミングでご紹介しますよ‼️ 
  

 





個人的に1つの時計を肌身離さずって性格の人間ではなく、良くも悪くもいろいろなメーカーや種類を知る事で、知識となるっと思っている人間です。
腕時計にもファッションにもそれは当てはまります。
そのお陰もあって、SEIKOからROLEXまで、現在なんとかコレクションできていますが、夏という季節用に何か一つと思って入手したのが、今回の時計。 




TISSOT のPR50 quartz chronogiaphです。
 

この時計の前に入手したのが、OMEGA constellation quartz chronomater 1983'sでスクェアタイプということもあり、出来れば自動巻き(automatic)が良かったんですが、資金不足もあり夏に向けて白バンドをしたいと言う緊急性から白羽の矢が立ったんです。

Watch Information
Brand, Seller, or Collection NameTissot
Model numberT34148852
Part NumberT34148852
Item ShapeSquare
Dial window material typeScratch resistant sapphire
Display TypeAnalog
ClaspFold-Over Clasp with Double Push-Button Safety
Case materialStainless steel
Case diameter38 millimeters
Case Thickness10 millimeters
Band MaterialStainless steel
Band lengthmens
Band width20 millimeters
Band ColorSilver
Dial colorBlack
Bezel materialStainless steel
Bezel functionStationary
CalendarDate
Special featuresWater Resistant
Item weight1.7 Pounds
MovementQuartz
Water resistant depth165 Feet
※上記表はAMAZONより参照




白バンドを購入しなくてはいけないという追加資金的な話や緊急性、白バンド装備を念頭に入れると盤面は白が良いとか、いろいろの条件が重なってましたから、兎に角易くそれでいてちゃんとしたモノを、、、で、やはりmade in swissということになるわけですwww 



しかし、とびっきり安い価格のスイスメイドではあっても、そこは腕時計に魅せられている人間ですから、歴史を重要視したい気持ち満々は、言わずモノがな⁉️ 



で、今回のTISSOT PR50 CHRONOGRAPH SSとなりました。 


かなり格安に入手したのでなんの文句もないですよ~♫

 

まあ、ヴァシュロンコンスタンタンやオーデマピゲ、パテックフィリップなんていう腕時計世界3大メーカー(ロレやオメガとは敢えて書きませんよ)には遠く及びませんが、TISSOTも1800年代から続く歴史あるスイスメーカーです。 




まあ、現在はスウォッチグループの中核をなすメーカーで、それもあって自社ムーブメントは持ちませんが、ETA社製ムーブメントなんで、安心は安心でしょ⁉️
歴史でいったら、ロレックスよりも古いんですよ。 




まあ、先日故障の兆しが出てしまったMYコレクションのファーブルルーバーには、遠く及びませんがww
でも、そういった歴史もあり、入手した下のモデルでも十分存在感は見せてくれてますから、何かと腕時計が見えるファッションが多いこれからの季節にはもってこいです。 


現在、白クロコダイルバンドを取り寄せ中ですから、暫くはSSベルトで我慢します。こんな激安価格で入手した割に純正のダブルフックSSバンド高級感を醸し出してますが、兎に角この時期ファッションアイテムとして十分活躍してます。
中堅メーカーの良さはスイス時計なのに会社でもプライベートでも被りにくいという良さもあります。
ROLEXなんて会社にしていけませんし、プライベートでもほぼ被ります。

また、やにやらツッコミも面倒~😱
SEIKOも雨や天候条件なら、また手持ちのantiqueSEIKOなら良いのですが、会社では腕時計なんて興味が無いSEIKO持ちと被るので残念賞になってしまうんで逆にプライベートしかできないんですよね。 


まあ、OMEGAやTAGHEUERでも良いんですがタグちゃんはフォームュラー1しかないので会社用とするのが妥当。 
OMEGAは、レディース超アンティークのseamaster automaticとconstellation quartzのvintageスクェアしかなくて、しかも壊れるとダメージが大きいので気楽に持ち出せない。
こんな始末です~♫ 




SEIKOは時計好きが集まるときは、素晴らしい腕時計なんですが、そうで無いときは、逆効果なアイテムになり兼ねないんですよねぇ~⁉️⁉️😱
個人的にOMEGAはカチッとしたファッションの時にド嵌まりするので、ラフな感じは手持ちのOMEGAでは対応できないかなぁ~。 




ってな感じで、会社でもプライベートでも現在ガンガン使用している頑張り屋さんのTISSOTを紹介しました。
腕時計好きでも、TISSOTなんて‼︎と完全に無視する方も多く居ますが、なんてこと無い凄く歴史のある素晴らしい腕時計メーカーですので⁉️

暇人脱獄Blogの腕時計のお話】腕時計の世界へ~。エントリーNO.1 SEIKO CHRONOGRAPH Quartz

ひょんな事でこの世界の扉を開いてしまった暇人脱獄Blog主ですが、実は一番初めに入手し腕時計の虜になった機種は、SEIKOのautomatic vintage watch SEIKO5 actus cal.68系でした。
まあ、その話は長くなりますので別の機会ということで、今回はもろオーソドックスな使い捨てオッシャーのSEIKO quartzですが、見栄えは良いんですよ。


基本はSS(ステンレススチール)のバンドなんですが、今の時期(夏)って事と先日仲間入りしたTISSOT PR50もステンレススチールでなかなか良い風貌だったので、NATO風ベルトとしてファッションアイテムとして投入するためにこのバンドにしてます。
バンド変えると雰囲気が変わるのも腕時計の良さですね~😆
腕時計の世界に足を踏み入れてしまったのは、単純に自動巻きの機械の仕組みに感動したからですが、同時に毎日仕事でもプライベートでもファッション出来るという腕時計のアイテムとしての特異性も合わせて私向きだったんです。
SEIKOの時計は新品もさることながらvintageでもそれ程高価ではないことも門を開きやすい分野なんですね。
これも新品ではないんですが、かなり格安に入手してます。(クロノグラフボタンが少し調子悪いということで格安で落札してます。)
因みに性格的に高い時計を1本持って、延々とそれだけを着けるといったタイプにはなりたくないので、色々なメーカーを手にして良し悪しや時計の歴史、そのメーカーの歴史に触れていきたいと思ってます。

【暇人脱獄BlogのTOYOTA PRADO120(プラド120系)変貌期のお話】とうとう走り始めてしまいました・・・後付けルーフレールからルーフキャリア装着!ヤフ〇クって魅力的^^

ご無沙汰しています^^
 

表題の通りヤフ〇クとインスタでBlog更新が全くできていなかった怠け暇人脱獄Blog主です。


以前も少しBlogしていました通り我が家にTOYOTA Landcruiser PRADO120(通称120系プラド)がやってきてから楽しさが倍増しておりまして、車にお金をかける癖が登場しておりました。


インスタに凝り始めた事もありますが、結局その素材も含めて我が愛車プラドにもいろいろ登場して頂いている訳です。


さて、DRONE(ドローン=DJI社 PHANTOM4)の空撮でもご紹介した通りキャンパーでもないのにキャンパーにあこがれ始めて道なき道を行くわけでもないのに行きたがっている俄ですが、しばらくはこの道に行ってみようと思いますWWW


因みに、最近のDRONE(ドローン=DJI社 PHANTOM4)TOYOTA PRADOプラド)空撮映像はこちらです。

暇人脱獄Blog プラド120系Youtubeレビュー動画です


さてPRADO120 (プラド120系)をどの方向に?ということでやはりRV車、4×4車、四駆車はワイルドが一番!

ということで、まずはPRADO120 (プラド120系)中古購入時装備されていなかったルーフレールの装備にかかります。


まあ、目的が目的ですので本格的な高級路線はパスして、低価格で何とか揃えていこうと・・・

ってことでヤフ〇クにてポチります。










社外パーツとはいえ1万円は安い!が、怪しさも考えねば。

いざとなれば加工してつければいいかってな感じで入手!


所謂 中華ずれが激しいが、このずれレベルなら加工で何とかなりそうという事で加工しながらDIY

PRADO120 (プラド120系)はルーフレール無し車でもルーフレール装着の準備はできています。

が、ボルトを隠しているプラスティックの蓋ですが、うまく外さないと爪が割れます。
なんてことない、3個割れました WWWWWWW














このDIY感がたまりませんね^^

無事装着完了?









まあいいか。


PRADO120 (プラド120系)試運転で発覚!!!!!

すげ~、風切り音。こりゃ高速はたまらんなぁぁぁぁ^^


さてお次はキャリアっとラック。


完璧を考えればキャリアとラックのセットが無難なのは分かる。

PRADO120 (プラド120系)に対応していれば2万~4万ほど出せば何とかなりそうだが、そんな金を突っ込むほど
の熱もないし車だけにつぎ込む金もない。


ってことでまたもやヤフ〇クにてルーフキャリア1000円、ルーフラック9000円でTOTAL1万円でポチる。








ルーフキャリアが来てサクッと装着しようとしたら、問題発覚!

ルーフレール幅が広くてルーフレールに完全にジョイント部が噛めない。





ななななななんてこった!!
基本ルーフレール装着モデルはどのルーフレールにも行けるんじゃないのか?
これは加工のレベルではないぞ・・・・・
でもまあ、ぐいぐい締めれば何とか噛むぞ!

えいっ!

おっし行けそうだ・・・・ということでOK




ジャン~♪



ジャジャジャ~ン ♬




どうですか?

まあまあイケてるでしょ^^

私の相棒PRADO120 (プラド120系)!

INNOのステッカーがダサくて取りたいんですが、中古ですでに経年劣化もあって全く取れません・・・

一旦外す機会があったら洗剤系で取ってみます。

しばらく遊んでみますよ^^


【暇人脱獄blogのAbemaTV録画で最強のアニメ録画マシーンだ!のお話】AbemaTVが録画できるのは最強だが所詮画面キャプチャーなんだよね。でもそれでも十分な時があるんだぁ~!

いよいよ平成29年に突入してしまった感があるが、それにもましてあっという間に三が日も過ぎてしまった。 

やぱ~りぃ、年末年始仕事だと新年来ました感は皆無ですね。 

ですが、新年早々平成29年1月6日より、なんと
物語シリーズ最新作『傷物語Ⅲ』が全国映画館にて上映スタートしたんですよぉ~。 
って、あっ、何のことかって? 
そうそう知る人ぞ知る原作が小説かな?
ライトノベルかな?
私はアニメ版のみのライトファンですが、なかなか奥深いそして笑もあり、真面目もありといったアニメがそれなんです。 
この物語シリーズは、化物語と言うタイトルから始まって色々な数々の巻数を経て、このシリーズの一つの区切りとなる傷物語三部作の最後の作が封切られたという事です。 

最後の三部作はすべて映画番になるんですが、
では、何故タイトルがAbemaTV録画ってなっているかというと、年末年始に物語シリーズ一挙放送をAbemaTVが行っていたんです。 

傷物語三部作の第1作と2作目のダイジェストまでです。 
その流れの最新作の最終作が封切られたと、、、
いやっ、封切られると言う触れ込みで年末からAbemaTVでは広報されていたんですよ。 
全世界初 傷物語第1作放送ってのもガンガンCMされてたんです。 
で、
年末年始お仕事の私としましては当然リアルタイムでは見れない。 
勿論、Abematv側ではプレミアム会員向けには後から視聴出来るんでしょうが。 
なかなか、、、(; ̄O ̄) 

で、
考えるのは録画できないかと、、 
結局出来るのは出来るが画面キャプチャだけですよ。 
っという事です。 
まあ、何でも良いが画面キャプチャだと単純に考えてみても再生されてる最中に画面をキャプチャするって事だよね? 
音声はどうするの? 
って事で素人はそんな事考えなさんな。 

結局それを可能にするPCソフトがあるんですよ。 
無論、無料でね。 
でもこれ、厳密には著作権法に引っかかるよね? 

まあ、自己責任でお願いします。 

結論から言うと、何とかいけるかなって感じです。 
ブラウザーの安定性と出来れば回線が高速である事が推奨条件ですが、時間録画にも何とか対応できてますから、狙った番組1つ個位なら録画できます。 
しっかりね! 

このおかげで何とか目的を完遂出来ました。
、、、
後で考えればアニメ無料サイトにもしっかりアップされているみたいなんですけどね。 
でも違法ですから注意してくださいね。 

ソフトは下記URLにてDLできます。

Soft URL:http://www.gigafree.net/media/recording/agdesktoprecorder.html
AG 

やり方は、簡単なので自分で頑張ってください。 
ポイントは予約録画とキャプチャ画面の大きさです。

予約時間設定は、ソフト起動後右クリックの設定亜から入ります。
AG1 
 
モニターサイズでいくとかなりの容量とマシンスペックとの兼ね合いが発生します。 
録画指定ウィンドウを小さくして録画サイズをそれに合わせれば容量もマシンパワーもそれほど気にする必要がないので、そういった設定を見つければ良いだけです。 

誰でも出来ます。 
逆に使えないのなら止めたほうがいいですね(^O^)
では!

【暇人脱獄Blogのsimフリールーター2000円のお話】Y!モバイル ルーターGP06Pが2000円って!しかもこれ、simフリーなんですよね∑(゚Д゚)

久しぶりのBlog更新とします。 

最近の若者は、、、なんて言うと若者達に敬遠される老人になってしまいますが、言わずに入られません! 


我が御子息が例に漏れず液晶を割って来てはや1ヶ月。


手持ちの新古品isai ことLGL22がいよいよ故障してしまった。 

画面半分不能の中、暫くはマウスを指してマウス毎持ち出していたが、見るに見かねてなんか買ってこいっと助言したが壊したのが自分だから自分で買ってこいと(怒


が、中々踏ん切りがつかないし新品は高い。 


ガジェット親父の御子息とすると実質詐欺にもかかるわけにはいかず、近くのじゃんばらやで良い中古を漁っていたようだが、優柔不断とケチがこうじてちっとも買って来やしない! 


修学旅行が海外ということで、押入れに死んでいたsimスロット不調のxperia sol22?を差し上げて、外国用WiFiを借りてしのいだものの、帰国後とうとう外出先で連絡が取れないことしばしば。 


面倒だが端末を買ってあげるほど柔な育て方をしていない。 

っと言うか実は今の子は結構お金を持っているんですよ。

親や両方の爺さん婆さん等、金をくれる人達は結構いる。 


だがガジェット親父の興味がじゃんばらやで発動! 


ショーウィンドウにGP06P WiFiルーター2000円が火を噴いていたのを発見。 


与えていたMVNO simがOCNモバイルoneそうドコモsimであった為、このGP06P WiFiルーターとの相性はバッチリだと情報を得た∑(゚Д゚) 



GP06Pは、何故2000円?
?? 


こんなもんなの? 



何々、ACアダプターとケーブルが欠品と!
でも、取り敢えず無くてもいいでしょ?
?? 


っと言うことで速攻GET。


 


で、早速設定開始と来ました。 


この2000円GP06P WiFiルーターsimフリーなのは直ぐわかるのですが、LTEはband3にしか対応していない端末とのこと。 


band3?? 



あっ!
対応エリアが狭いんだ。 


何々東名阪近辺しか基本LTE対応してなくて3Gになる可能性が大との事。 

そもそも3Gで取り敢えずは問題無いし、実は住処は東名阪のエリア内なんですよ~♫ニヤニヤ 


まあ、早速開封で先ずはWiFiで手持ちの脱獄iPhoneを接続、そして設定に侵入です。 


元々のsimがnanosimでGP06PWiFiルーターはmicrosimの為下駄を履かせる必要あり。 

下駄なんざいくつも持っているので、下駄を履かせてsim挿入。 


やっぱり『docomo』表示はでてアンテナ3本立ちましたが接続不可。 


プロファイルを書き換えないとダメですね。 


当たり前です(;´Д`A
さて、プロファイルの設定にはスマフォからでは入っていけないようだ。 


PCから行く必要があるようだが、PC接続にはケーブル接続を利用したほうが手早いとの事。 


USBで接続するとFlashメモリモードで内部にデータが入っている。 


ドライバーのインストーラーが入っているのでインストールする。 

で自動認識。 

設定URLを打ち込むとログイン画面が出てきます。 


初期設定は『admin』『admin』でOK。 


パスワードは後ほど変更をお勧めします。 


この画面からなら設定、WAN、プロファイルでプロファイル作成の画面に入れます。 


因みに、OCNモバイルone用の 


APNは『lte-d.ocn.ne.jp』 

ユーザー名『mobileid@ocn』 


パスワード『mobile』
認証タイプ『CHAP』 


これでいけると思いますよ。



 
 


私のところにあるOCNモバイルone用simはデータ+音声ですので! 


おや? 

やはり3Gになってしまいますよ。 

まあ、いいですよ。 


通信速度的には、まあこんなもんでしょ。




【暇人脱獄Blogのプラドを空撮したよ②のお話】TOYOTAプラド120系にて河川敷アタックした模様をDJI社Phantom4(ファントム4)にて空撮したよ第二弾!

前回のBlog(TOYOTAプラド河川敷アタック)の第二弾です。

今度はもう少し本格的な河川敷アタックを我がTOYOTAプラドにてチャレンジしましたのでそのドローン空撮模様をお届けします。


暇人脱獄Blog Youtubeレビュー動画にてご覧下ださい。




今回は、少し映像を編集しかつサムネイル用画像もバタバタしながら瞬間制作してみました^^



やはり川へのアタックは単独だと結構怖い。


スタックしたときの覚悟がなかなか・・・・・


(実際はトランスファーレバーもノーマルでOKでした^^)


何とか浅そうな場所を選択したつもりだったんですが、入ってみると意外と沈んだので一瞬焦りました。


映像でもわかると思うますが、近くにこういったアタックポイントがある河川敷も素晴らしいです。


もっとガンガンアタックしたいなぁ~(笑


まあ、プラド自体がこういうことを前提にしている車なので楽しい楽しい。


次回暇が発生したらまたアタックに出かけてみます。


しかし、空撮がこうも気軽にできるようになったのはとんでもない事だな~と素直に思います。


DJF社からも続々と安くて高性能なドローンが出てきていますが、Phantomファントム)シリーズがあればまず基本的な高画質空撮がいつでも可能ということは間違いないですね。

暇人脱獄BlogのドローンでPRADOを追尾撮影のお話】DJI社のPhantom4の自動追尾機能(アクティブトラックモード)を使ってTOYOTA PRADO(プラド120)を空撮したよ!

本日は、勇気一発ご存知DJI社Phantom4自動追尾機能(アクティブトラックモード)を使用して我が愛車TOYOTA PRADO(プラド120系)を自動空撮してみました。

そこらの平坦なアスファルトじゃプラドの実力の半分も出せませんので、いつもお世話になっています河川敷にて撮影をします。

さて、アクティブトラックモードはいわゆる自動追尾になりますが、実際どこまで追尾してくれるか楽しみでしたが、当の操縦者がまだまだドローンについて不慣れなため、とりあえずアクティブトラックモードを使ってみる程度だとお考えください。

では、暇人脱獄BlogのTOYOTA PRADO With DJI Phantom4 自動追尾撮影のYoutube動画をご覧ください。


次回はもっとアクティブトラックモードを熟知していろいろな機能を試してみたいと思います。

今度は、川にドボンって感じの撮影も・・・・・

【暇人脱獄Blogのプラド120系のDIYその②のお話】両側500円の防水LEDライトをプラド120にてデイライト化してみましたよ!

我がプラド120がやってきて以来やりたい事が沢山あり楽しさ倍増です。 

車を買うってこう言った効果があるんだなぁ~と改めて思っている次第ですが、、、(≧∇≦) 

さて、mineoの公式プロファイルがやっとiPhone5s iOS9.×に対応したとあって興奮冷めやりませんが、そのお話はまた別の機会としまして今回はプラドの電気工作のお話の第2弾です。 

今回は、前回のサイドミラー自動格納化に続きLEDデイライト装備をトライしてみたいと思います。

まあ、必要かどうかはこの際考えるのはやめましょう!(笑 

デイライトについては皆さん最近の車でいろいろ目にするかと思います。
あの日中でも点灯しているLEDのライトです。

  
※高級車だとこんな感じですかね 

何とかプラド120をさりげなく純正っぽく高級車っぽく装備できないかと! 

でも、当然自分でやりたい、しかも猛烈に安く、でやっぱりDIYだな!! 

さて、そもそもLEDを使ってみたいと思ったのは最近LEDがすごく安くなっているのを目にしてDIYする時いくら程かかるか気になったのが始まりです。 

調べると何と、30cmの防水LEDで1個200円からあるじゃないですか? 

ギョォー、安っ! 

じゃ、実際我がプラド120系に装備するといくらでどのくらいの労力がかかるのか? 
という事でいろいろ調べてみると、何て事ない1日楽しんで3000円かからないとか!! 

しかも室内からACC電源をとれば1500円ほどで済んじゃうじゃないか? 

パーツはLEDライトのみって、驚きです。 
って事でLEDデイライト化に取り掛かる事にします。
 


プラド 120 LEDデイライト化、成功の図はこちら。

 
 

では、簡単ではありますが必要部品と取り付け方法を次にご説明しますね。

続きを読む»»»»

 | HOME |  »

★当Blogは一部脱獄(Jailbreak)/ROOT化に関する情報を扱っています。またその使用方法・インストール方法・設定方法等はすべて自己責任において御願い致します。この記事によって起きたいかなる問題も当Blogは責任を負うことはできません。また当Blogは脱獄/ROOT化または脱獄/ROOT化に絡むすべての事を推奨するものではありません。脱獄/ROOT化に関してはメーカー/キャリアの保障対象外である事また故障の原因になる事、外敵からの攻撃を受ける可能性が高い事等大きなリスクが発生します。






井上雄彦×菅野よう子応援歌

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
アフィリエイト・SEO対策
てるみんでグアム行ってきますね
やっすいぞーーー何でもかっちゃえ~

@jonasanj

Author:@jonasanj
毎度毎度ご視聴ありがとうです^^
Twitter Facebookもお暇ならよろしくです。
現在のメイン端末は、au iPhone4Sです。
PhotonはDocomoSim+WiFi運用の弄り端末と化してますWWwww
ご質問等ありましたらどしどしコメください。



リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう

[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
iPhone(Apple)
9位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ



白ロムのすゝめ in Amazon
暇人脱獄Blog2号店 JailbreakING

このブログをリンクに追加する