【暇人脱獄Blogのプラド120系のDIYその②のお話】両側500円の防水LEDライトをプラド120にてデイライト化してみましたよ!

我がプラド120がやってきて以来やりたい事が沢山あり楽しさ倍増です。 

車を買うってこう言った効果があるんだなぁ~と改めて思っている次第ですが、、、(≧∇≦) 

さて、mineoの公式プロファイルがやっとiPhone5s iOS9.×に対応したとあって興奮冷めやりませんが、そのお話はまた別の機会としまして今回はプラドの電気工作のお話の第2弾です。 

今回は、前回のサイドミラー自動格納化に続きLEDデイライト装備をトライしてみたいと思います。

まあ、必要かどうかはこの際考えるのはやめましょう!(笑 

デイライトについては皆さん最近の車でいろいろ目にするかと思います。
あの日中でも点灯しているLEDのライトです。

  
※高級車だとこんな感じですかね 

何とかプラド120をさりげなく純正っぽく高級車っぽく装備できないかと! 

でも、当然自分でやりたい、しかも猛烈に安く、でやっぱりDIYだな!! 

さて、そもそもLEDを使ってみたいと思ったのは最近LEDがすごく安くなっているのを目にしてDIYする時いくら程かかるか気になったのが始まりです。 

調べると何と、30cmの防水LEDで1個200円からあるじゃないですか? 

ギョォー、安っ! 

じゃ、実際我がプラド120系に装備するといくらでどのくらいの労力がかかるのか? 
という事でいろいろ調べてみると、何て事ない1日楽しんで3000円かからないとか!! 

しかも室内からACC電源をとれば1500円ほどで済んじゃうじゃないか? 

パーツはLEDライトのみって、驚きです。 
って事でLEDデイライト化に取り掛かる事にします。
 


プラド 120 LEDデイライト化、成功の図はこちら。

 
 

では、簡単ではありますが必要部品と取り付け方法を次にご説明しますね。

続きを読む»»»»

スポンサーサイト

【暇人脱獄Blogのキマシタ、キマシタァ、iOS9.3.3脱獄ぅ~】iOS7の呪縛から解放~。早速iPhone5sをiOS9.3.3にアプデしてpangu jailbreak開始です!

とうとう、き・ま・し・た。

いよいよiOS7.2.1の呪縛から解放されます。 

長かった、、、 
最近は、ポケモンGOしかりいろいろなアプリがiOS8以上を要求し、やりたい事が出来にくい環境でした。 

入獄の誘惑も見え隠れしてきたその時の吉報で、歓喜してから3日ほどでしたが、何も考えず直ぐに脱獄を始めましたね! 

一度は、中華流が馴染めなかったので、cydia impactorでトライしました。 

が、

 

あれ?
端末名が出ないぞ?? 
え~い、そのまま指示通りに脱獄Jailbreak)をやってみるか。

 

やはり、おかしい。 
久しぶりに脱獄Jailbreak)がうまくいかない。 

もう一度! 

 

おっ。 
ファイル配置を少し弄ったら先に進んだぞ。
よしよし。
このまま。

 

ギャォ~。 
ダメダァ~。 

やはり、何度やってもダメだ。 

原因を詳しくとも思いましたが、今は脱獄Jailbreak)優先。
で、仕方なく中華流にチャレンジです。 

tools 4 hack(http://tools4hack.santalab.me/howto-ios92-933-jailbreak-pangu-without-pc.html)さんのHP通りにやりますと、あら?
スルスルと次へ次へ進めます。 

panguのインストールは直ぐうまくいく。 

 

ただし、pangu ON後のスリープからうまく復帰できない。 

直ぐにリンゴ再起動がかかります。(これリスプリングしてるのかな?) 

うまく、脱獄モードに入っていかない。 

むむむむ! 
でも数回トライすると、あれ?、脱獄Jailbreak)うまくいった。 
cydia起動してみる。 

 

オオオオオォー。 

脱獄Jailbreak)完了じゃん!
再起動すると脱獄Jailbreak準備モードに突入するという特殊な脱獄Jailbreakになります。 

脱獄Jailbreakは簡単なんですが、ここでもタイミングで再脱獄Jailbreak出来るときとミスる時があります。 

まあ、簡単なんですが、問題無いんですが、面倒と言えば面倒です。 

ただ、iOS9.3.3で脱獄Jailbreakできるんで何の文句もありません。 

感謝、感謝です。

まずはご報告まで。

【暇人脱獄Blogのmineo simでテザリングも出来るんですねのお話】格安高速simのmineo simとiPhone5sでテザリングが可能になりました。

さてさて、先日ドコモの2年契約が切れるタイミングでmvnoへの乗り換えを断行!

テザリングとiPhone使用を条件に楽天モバイルsimを選択し注文したは良かったが、プロファイルインストールがiOS7.1.2ではうまくいかず、仕方がなくアップデートを断行したがiOS9とiPhone5cの相性が合わず低速Android端末化してしまった。
で、手持ちのiPhone5sを使うことを決意。

運良く、こんな事も有ろうかとiPhone5sはiOS7.1.2で止めておいたのは幸運でした。

しかし、手持ちのiPhone5sはau端末のため選択肢はmineoかUQモバイルしかない。
だが、二つの会社ともiPhone5sに関してはテザリング不可、iOS9はデータ通信すら不可という有様。
しかし、このままAndroid化したもたもたiPhoneを使うのもストレスMAX!

っと言うことでmineoを注文しておきました。(しかし、到着後ちゃんとした冊子が送られてくるところを見ると楽天モバイルとはえらく違いますね)


で、手元に来たsimを脱獄したiPhone5sに挿入。



まずは、脱獄アプリをガシガシインストール。
相変わらず、インストールはうまく行っているもののうまく稼働しない。

まあ、こんなもんですよね。

恐らく、何か別の脱獄アプリと競合してしまっているんでしょう。
まあ、支障はないのでスルーします。

さて、本題です!!

公式にはテザリングが不可のmineo sim。
こうなったら非公式な方法を探します。

【取り合えず暇人脱獄BlogのYoutube動画でご確認ください】


そうだ!

脱獄iPhoneには、テザリングアプリがあったじゃないか!

MyWiTetherME

まずはmywiですが、結論から行くと有料ですがな、、、

って事で後回し。

tethermeをインストールしてTRY。



いつものインターネット共有がでてきました。

おっ、うまくいきそうな予感。

fc2blog_2016021421523782c.jpg

で手持ちのshf31を接続します。
って呆気なくテザリングがうまく行きました。

mineo simの使用感ですが、少し遅くなる時がありますね。
050プラスをよく使いますが通信品質が悪くなる時が結構あります。
楽天モバイルsimの時はあまり感じなかった現象です。
ですが、正確な症状は出て来ていないので問題ないと思いますよ。

因みに、mineoはAmazonで初期費用1000円以下で購入できます。

データ通信契約ならWeb契約もすぐ終わり2.3日すれば、simが来ます。

テザリングが気になってmineoに及び腰な方がいるなら結構やれる方法は沢山ありますので希望は捨てないで良いかと‼︎

【暇人脱獄BlogのOCN格安SIMでトンダ失敗に・・・のお話】脱獄AU iPhone4Sに下駄を履かせて目論んだ格安AX050 SIM運用でしたが見事に失敗しました・・・GPPもKingmobileもダメでした

久しぶりに完敗です。

最近いろいろなメディアで目にする格安SIM

子供に預けていたAU 5円端末ももう2年間が終了します。

この端末をどうするかもさることながら子供の生活環境に通信が必要とのことで格安SIMを導入しみようといろいろ調べていました。

楽をすればいろいろ選ぶ選択肢はありましたが、ここは敢えて面倒な手法を選択してみます。

手持ちの端末 脱獄iPhone4Sを何とか利用したいと思います。

この端末はAU版iPhone4Sになります。っでiPhone4Sはご存知3G回線のみ。

KDDIのMVNOはmineoのLTE SIMしか選択肢はありません。

っと言うことで当然というか当たり前というかDOCOMO MVNOで行くしかありませんね。

・・・楽しそうな雰囲気がしてきました。

となるとDOCOMO系のMVNOでどの会社の格安SIMにするか?

が第一のポイントです。

しかし、その第一のポイントの選択と関係があり後に失敗することになる下駄の選択もポイントになります。

AU版iPhone4Sを仮想SIMフリー機にするためには下駄を履かせる必要があります。

勿論、裏ワザなのでそう簡単に安々とSIMフリー化はできません。

方法というか部品は2種類から選択です。

KingmobileのSIMロック解除アダプターかGPPのアダプターです。

こちらがそのアダプターです。↓↓↓


さて、最終的に2種類のアダプターを買う羽目になったのですが、どちらで行くかは選択する格安SIMに左右されます。



ですが、基本的には2種類のアダプターを買うことになるだろうという頭ではいたほうが無難ですかね。(笑)

例えばGPPだけで行けそうだと判断しイカなくて更に購入代金を払うということになると怒りに火がついてしまう場合もあります。あくまでも裏技的な方法なので2個の代金は掛かりそうだとの考えは持っておいてくださいね。

先程も触れましたが私は結局2個のアダプターを購入して結局うまく行かず諦めました。

アダプターの使用方法や購入後のSIMロック解除方法は別のサイトでいくらでも説明がありますので当サイトでは失敗した感じを説明することにします。

まず購入した格安SIMはOCNモバイルONEの050プラスが付属した音声SIMです。



他の選択肢もあったのですが子供に持たせる音声SIMの為、通話の際できるだけ安い通話料金にしたいという思いがあったのです。(これが結果として間違いの始まりでしたが・・・・)

失敗例と失敗の可能性の高いAX05○○番のSIMになる可能性を排除したいと思うのはDOCOMO系SIMを選択する最大のポイントだとは理解していたが、レビューを見る限りOCNのSIMは行けそうではないかとわけの分からない自信が出ていました。

よくよく考えればAX05○○のSIM品番となれば050番号サービスが付帯する格安SIMということでAX05品番のSIMが来そうなことは・・・・

もう一つキーポイントだと感じたのはSIMサイズを何にするか?です。

何?iPhone4SならMicroSIM一択じゃん! と考えそうですが欲深い私は後の利用変更も考えSIMアダプターを履かせることを選択しNanoSIMを選択しました。

実はこれも後にミスになったのではないかと感じるポイントでした。

さて、これで最低な選択により

1.Kingmobileの解除アダプター
2.OCNモバイルONE SIM
3.MicroSIMアダプター

が揃ったのであります。

つっこみ処満載ですが、我慢してお読みください(笑)。

OCNモバイルONE SIMの購入方法は面白く、AMAZONで初期費用の金額で購入するのですが割引が発生しており非常に安く購入できます。この購入金額がそのまま初期費用となります。

AMAZONから送られてくる商品にはアクティベーションコード的なコードが来ます。
そのコードをWEB上で打ち込みサービスを選択し後日SIMが送られてきます。

データSIMなら最短5日ほどで来るようですが音声SIMの場合は3週間程かかりました。

で、来たSIMは悲しいかなAX05系SIMとなりました・・・・だって050プラスがサービス付帯するSIMですから・・・・なんとなく想像が出来ただろうに・・・・・



ここで気がついた方はかなりの情報通でよくお勉強しています。

この時点で既に1敗が決定です。

そう KingmobileアダプターはAX05系SIMには非対応なんです・・・・・・

勿論、試験的にTRYしましたが全然ダメです。

って事ですぐにGPPを注文。

こちらの方が安いので、わかってる方は初めからGPPにチャレンジしたほうがいいとは思いますが・・・・

さてGPP到着、SIMアダプターは手持ちにありましたのでこれでいよいよチャレンジができます。

まずKingmobileとGPPアダプターですが、GPPアダプターの方が基板シートがしっかりしています。

どちらの性能が良い悪いは分かりませんが製品として明らかにGPPアダプターのほうがしっかり作られている感じはします。

SIMを載せてiPhoneにセットする際Kingmobileアダプターは基板シートが捲れてしまいすぐ使用不可になってしまう作りです。慎重にSIMセットしないと基板シートが引っかかってしまうのです。これから話す作業では比較的素早い操作でSIMを抜き解除アダプターとSIMを挿入する作業になります。



この時にひっかかり壊してしまう可能性がかなりあります。したがって、Kingmobileアダプターを使用する方は十分注意した方が良いと思います。・・・・・だって失敗を繰り返してかなりの回数操作する可能性もありますから・・・・

さて、GPPアダプターを使用して説明書や公式説明、WEBでの紹介等で説明されている方法でTRYします。

やはりと言うか何度やってもうまく行きません。

GPPアダプターとアクティベーションSIMでの解除作業はほぼ問題なく表示されて作業が完了します。・・・・(結局一度しか出来なかったのでこの作業が完了しているとは自信を持って言えませんがおそらくはうまくいっていると思われます。)

その後のDocomoSIMが認識されません。

認識されないというのは、うまくいかない状態が2種類あり1つはSIMなしの表示となります、もう一つは電波表示は出るのですがキャリア表示されずその先の作業が進まないという症状です。

この場合の失敗というのはおそらく後者で、SIMは認識しているがタイミングが上手い行かず解除状態で正常なキャリアSIMとして認識していないということだろう。

この失敗は、次回のTRYにつながるもので意欲を掻き立てられる。

が、前者はSIMを認識していなく失敗にも届いていない。

実は私の場合、この症状が連発したのだ。

推測だがこの原因のひとつはSIMアダプターをNanoSIMにしたために起こった症状だと感じている。基板シートの基板接点とNanoSIMの接点が微妙にずれるのではないかと感じる。何故ならこの症状とSIM認識不足の症状は7:3ほどで出る。いくときといかない時があるのは単純に微妙な原因に違いないからである。

このことからもこの方法でチャレンジする方はできることならケチらず(SIM変更に変更料がかかる)MicroSIMを選択したほうが精度は上がると思われます。

さてSIM認識しない状態はどうにもならないので兎に角症状が変化するタイミングの発生を見つける。

アンテナピクトはたつがキャリア表示されない症状を頻繁に出す必要がある。

しかし、かなりのタイミングが必要だ。

そんな折、有るタイミングを見つけた!

DOCOMO表示が出たのである・・・・・・・おおおおおおおおおおおおお



すかさず通信試験、通話試験に突入する。

ついでに050プラスの設定も始める。

感動だ!

iPhone4Sの復活だ。

ここまで2,3時間の格闘だったが無事完了・・・・・・・・・・・・

ふっと目を離し戻ってくるとSIMなし表示に。

どこかのレビューで解除アダプターは不安定なところがあり使用しているとSIMなし表示になることが有るとのこと。

ちぇっ!と舌打ちした後簡単に考えリブート。

SIMなし表示は変わらない。

面倒だが再度先ほどのステップで解除アダプター作業からスタート。

そこから3時間全く状況が進展しない。

それどころかSIMなし表示から一向に改善できない。

取り敢えずネットワークリセットを敢行。

しばらくの作業でSIMなし表示とアンテナピクトのみの症状までは改善。

その後数日を費やしたが二度とキャリア表示が出ることはありませんでした。

iPhoneをリカバリーすれば行けそうな可能性もあったとは思いますが脱獄iPhoneの為その作業には消極的で結局あきらめました。

さてこのOCNモバイルONE SIMは違約金は6ヶ月間は発生します。

勿体無くて解約できない。

3円運用や5円運用をこよなく愛しあえて格安SIMに挑むバカIT親父にとってミスミス解約金を取られるのは今回の失敗以上に屈辱的な事(笑)

兎に角使うしか無いって事で結局手持ちのAU ISAI事SIMロック解除済のLGL22に突っ込むとします。

いろいろ不具合はありますがこの機種はロック解除でDocomoSIM運用が可能です。

今回のOCN SIMを挿入し少し電波設定を弄ります。

通信設定を書き換えればあっという間にDOCOMO LGL22に変化しました・・・・・・かっかっか簡単です(涙)

おサイフ携帯として使用していたLGL22でしたが息子へ譲渡となりましたので押し入れからSOL22を引っ張り出してきて再設定しSIM移動し無事移植完了。

Xperiaって大した機種じゃないんですね・・・・・・ってAndroidってやはりどれも大して変わりませんね。

さてLGL22の時々通信が途絶えるという不具合には触れずにiPhone4Sとアダプターについて総評します。

まず、成功の可能性は非常に高く、うまくいけば非常に素晴らしい通信環境となります。

個人的に最近のスマフォは大きすぎますからサイズ的に考えてもiPhone4sはジャストサイズです。

LTEが必要かどうかは個人の欲している環境がありますが、あのサイズは良いと改めて感じます。

勢い余ってiPhone3GSを引っ張り出してきてそちらを使用しようかとも考えましたがSIMアダプターがありませんでした(笑)

(ひっそりとホームボタンも効きにくくもなっていましたが・・・・SIMフリー化してますから使えたとは思いますけど・・・)

話を戻しますが、スタートの準備を確実なもので選択したと仮定すれば大抵の場合うまくいくと思います。が、安定という意味ではやはり仮想SIMフリー化は課題が残ると言って良いかもしれません。

少なくとも私にはそう感じました。

通話ということを考えれば確実な受信が必要だと考えられます。

そうでなければデータ通信の通話アプリで十分ということになります。

そうではなく音声通話を敢えて選ぶわけですから確実な音声受信送信が必要なのです。

っと考えるとやはりDocomo系の端末を手に入れてDocomo系格安SIMで運用するのがもっとも理想な選択肢と言ってよいかと思います。

下駄を履かせたiPhone4Sもオシャレで良いとは思いますが、安定という意味では少し不安がありそうな気がします。

ただし、私が無知識勉強不足で完敗したというだけで、うまくランニングし運用している方々も多いとは思います。

成功例も多く遊びとしてはつぎ込む資金もさほど大きくはありません。

実際失敗したとはいえ全く使えなかったわけではありませんので大失敗いというわけでもありませんのでトライする価値はないことはないとは思います。

皆さんも自己責任と遊びの感覚でTRYしてみてはどうでしょうか?

【暇人脱獄BlogのiPad4パソコン化計画のお話】役に立たない我が家のiPad4にBluetoothマウス&キーボードを使ってパソコン化してしまいました!

本日は、役に立たないタブレット型端末について復活化計画を立てようと思います。

我が家にはタブレット型端末が数種類ありサイズもOSもいろいろありますが全てにおいて共通しているのが全く役に立っていない端末だということです。

唯一、Windows系のタブレットは所有していませんがWindows8.1タブレットが喉から手が出るほど欲しいと切望しててもこの有り様ではおもちゃ状態で終了するのが落ちと確信していますのでまずは役に立つようなんとかしようという計画を立てました。

その復活化計画第一弾が、iPad4パソコン化計画なのです(笑)

現在iPad4は、子供のYouTube閲覧端末化しており時々WEB閲覧端末として稼働していますがそれもスマフォで用が足りるケースも有りほとんどiPad的なおしゃれな使い道にはなっていません。

そこで使い道を探すことにしてのですが、先日Microsoftが各OS各端末へOfficeの無料化に踏み切った話題は記憶に新しいと思いますが、これだ!

っということでやはり仕事に使用すれば使い道も多いのでは?

っという何とも当たり前のアイデアをやっと試す時がきたのです。

さて、個人的にPCををこよなく愛しPC慣れはしている暇人脱獄Blog主ですが、良くも悪くも仕事やメインで使用している端末といえばWin8(Win7からのアップグレード) Corei3の二昔以上も前の12型ノートPCなのです。

フルサイズ、フルスペックのノートPCならiPadとの仕事わけも出来そうですが、メインのノートがモバイルノートであるためにやはりiPadよりも出来る事が多くそれでいて機動力もそこそこあるのでなかなかiPad4の出番はないように感じます。

が、そこは何とかしていくしか無い!

iPad4の強みは、ノートに比べて起動が早い、バッテリーが保つ、画面が綺麗、アプリ連携が優秀というメリットはありますね。

では何が圧倒的に足りないのか?

やはり、キーボードとマウスですね^^

って事でまずiPad4マウスとキーボードを使える環境にしていこうと思います。

iPad4との連携となるとBluetooth対応のマウスとキーボードが必要になります。

ただし、将来性があるかどうかわからないガジェットに高額な投資をするのもNGと言う事で初期投資が少なく且つ実用性の高い製品をpickupしましょう!

購入対象になったのは『Libra LBRーBTK1 Bluetoothkeyboard』と『BUFFALO BSMBB10N Bluetooth mouse 』の2製品。




アプリはマウス使用には脱獄アプリの手を借りましょう!

久しぶりのCydiaから『BTC mouse&trackpad』をインストールします。



これでiPadでmouseがしっかり?使用できます。

keyboardについてはBluetooth対応製品であれば問題ありませんね。

さてこれでiPad4がモバイルPCに早変わりです、、、、、、むむむ、、、

ちょっと使用感が違うような、、、、、

先日、オープンになったMicrosoft Office無料版で使用してみましょう。

まずは、WORDですが

、、、、、keyboardはすこぶる調子良いです。ですがマウスはちょっと、、、、

次にEXCELですが

、、、、、同じくkeyboardは調子良いのですがWORD比べて更に使用し難い。

マウスがうまく動かない。これは設定の問題ではなさそうでExcelがそもそもiPadでは使い難いようだ。

PowerPointについては現在使用していないが話に聞くとiPad版無料PowerPointはかなり良い様なので楽しみであるが,
何れにしてもiPadでマウス操作は本末転倒であまりお勧め出来なさそうである。

さて、あまり長く使用しているわけでは無いのですが総じてkeyboardについては圧倒的な入力のしやすさがあり落ち着いてiPad4を書物用PCとして使用するには必須アイテムと言って良いと思う。

結局、マウスについてはその辺に転がっていて使用しないガジェットの仲間入りとなりそうですが,
何とかしてiPad4を使えるモバイル機器として復活させたいと思っています。



【暇人脱獄Blogの脱獄iPhone4Sの快適車載化脱獄アプリのお話】大した話題ではないんですが改めて脱獄アプリがイカす件『Activator』って優秀ですね^^

現在私のiPhone4Sはお払い箱となり、とうとう車載化端末になっております。

簡易ナビ『オフライン MapFAN』も結構活躍しており多少満足では有りますが、今更ながら少々使いづらい場面が有りましたので補完しました。

問題は音楽です。

車載マウントアイテムはいろいろ売られているので問題無いとはお思いますが私としては以前自動車保険の見積で無料配布していましたマウントKITを使用し車載化しています。

《過去Blogにて紹介してますのでどうぞ、こちらをどうぞ

AUXにてケーブル入力しKITでマウントし付属のUSB充電でシュガライターソケットから充電します。

これで形的には車載化ができるわけですね。

さて、問題の音楽ですが通常のオーディオならエンジンのON/OFFで電源ON/OFと再生・一時停止は当たり前に連動します。

しかし、簡易プレイヤーことiPhone4Sでは通常状態だとエンジンのON/OFFには連動しませんね。

間違ってPlay状態でエンジンOFFしたら音は出ないが延々とPlay状態になりあっという間にバッテリー切れになり必要なときに再生が難しい状況になります。

また、エンジンONからの音楽再生にはアンロックしてPlayの操作をしないと音楽再生が、かなわないので結構面倒なんですね。

って事でエンジンOFFで音楽一時停止、エンジンONでPlay再開というエンジンに連動する動作を自動でしてほしいわけですね。

こんな夢の様な動作はできるのだろうか?

っと15秒ほど考えました(笑)

なんてことない、皆様ご存知の『Activator』が有るではないですか。

もっと早く気がつけよってツッコミが有りそうですが今更気が付きました。

それと脱獄アプリで有名な『 NoLockScreen』です。

このアプリで電源投入後のLock画面を飛ばせるようになります。

後はActivatorの電源設定を設定すればOKです。

①常時起動→電源→充電開始→Play

②常時起動→電源充電終了→一時停止

これでOKです。

暇人脱獄Blog恒例のYoutube動画 iPhone4S車載化設定動画です、参考にどうぞーー


iPhone4Sって大きさや使い勝手が凄く良いスマフォだと改めて思うのでもっといろいろな使い道を探したいと思います。

次回は、やはりMVNO+SimアンロックアダプターでもTRYしてみようと思います。



【暇人脱獄Blogの現在の脱獄関連話題の状況は・・・・のお話】ゲッ!!脱獄端末を拒否るアプリが結構あるんですか??

最近なかなか個人的な趣味に時間を割く事ができず、PCの使用もデスクトップに至っては数か月使用なしなんてざらになってます。

たまに触るPCはB5サイズCorei3のWindows8機で既に反応もいまいちの機種。

iPad4は触らないし、iPhone5Cはタダの通信機器、2台持ちのLGL22(Android4.0端末)はお財布機能とブラウジング機で世の中の使用方法と何ら違いがなく宝の持ち腐れ状態になっています。

A型インフルエンザ発動のチャンスからしばらく動きがなかった各端末を少しずつですが弄る機会を得て本日脱獄関連の情報収集とBlogの更新に相成りました・・・あははははは

でびっくりです!!

何とiOS端末でも脱獄端末を識別してアプリの動きを制御するアプリ(脱獄端末回避アプリ)が有るとのこと。

へぇぇぇぇぇぇぇ~

驚きです。

今流行(?)のIngressなんかも脱獄端末回避アプリの様ですね。

って事で実際に体験してみます。

流行のIngressをAppストアからインスコし起動します。

当然私の端末も脱獄状態なので・・・・・



あはははは、すごいおぉぉぉい。

しっかり弾かれますWW

でやはり脱獄端末回避システムの回避アプリも存在するわけですね!

【tsProtector P】こんな脱獄アプリ辺りでどうでしょうか?



実際、試しにインスコしてIngressを起動しますと・・・・・

あら不思議起動確認ですWW



※因みにtsProtector Pは有料脱獄アプリですのでご注意ください・・・・脱獄アプリを脱獄状態で無料にしている脱獄アプリもありますが・・・

個人的に今回GPSについての脱獄アプリを探していて何やら色々目についたという現状が有りまして、今回【 Locus 】という脱獄アプリがそれです。



私はスマフォに関しては電源の問題と不用意に位置情報が付加されるのを嫌う傾向にあるため必ずGPS機能を常時OFFにします。

昔からの移動端末使いに様方々には理解いただけると思いますが、使用する際にわざわざONにします。

まあ、それはそれで別段気にはなりませんができればそういった手間を省ければと思ったわけです。

そこで見つけたのがこの【 Locus 】です。

この脱獄アプリは、指定アプリの起動時にGPS機能をONにしロック時とアプリ終了と同時にOFFに自動的に戻してくれる優秀な脱獄アプリです。

操作方法を至って簡単ですので説明は割愛いたしますが、これでGoogleMapやGPS機能を使用する個人的に必要だと感じているアプリの起動時のみGPS機能をONにできます。

で先ほどの試験したIngressでも当然有効です。

Ingressの立ちあげ時にOFFになていたGPS機能を自動的にONにし終了時に自動的にOFFにしてくれます。

素晴らしい、パチパチパチ!

日常的に何気なく機能アップできるこういった脱獄アプリは素晴らしいですし、そういった拡張機能を細かく追加できる脱獄環境はやはりiOSの醍醐味ですね^^



【暇人脱獄Blogの久しぶりにJailbreakしてみたのお話】iPad4のiOS7.0.1を訳あってiOS8.1にしてJailbreakしました。失敗しましたけど・・・

iOS用Officeがいよいよ無料編集可能になったという情報をキャッチして子供の動画用iPad4の出番が来たと・・・早速インストールする事に。

http://ascii.jp/elem/000/000/950/950046/

が、何と!

iOS7.1以上が必要とのことで拒否られます。

うおおおおおおおおおおお

って事で久しぶりにバージョンアップ→Jailbreak(脱獄)のコンビネーションに取り掛かることにしました。

驚いたのは、現在既にiOSバージョンは8.1まで上がっているとのこと。

で、しっかりJailbreak TOOLも確立されているとの事。

相変わらず素早いエロい方々がいらっしゃりますね^^

気がついたのですが、現在汎用的に使用されているこのTOOLは中国の方が制作しているんですね。

以前の猛者たちは????

取り敢えず、失敗の確率を下げるためPC iTunes経由でiOS8.1へアップデート。

昔はこのアップデーを物凄い躊躇した記憶がありますが、今となっては何の躊躇いもなくクリックしてしまいますね^^

iOS8.1へは無事アップデート完了。

さて、iOS8を体感することもなく早速Jailbreak作業へ!

TOOLは Pangu8_v1.2.1.exe(11/09時点で最新バージョン)でここから DL
※自己責任です。失敗ありありなので注意

使用方法は、なんてこと無い。

1.自己責任を頭に刻む
2.バックアップ
3.端末とPCを接続
4.ロックオフ、パスロックオフ、できれば機内モードオン
5.端末を探すをオフ
6.PCを上のソフトを実行
7.ソフト上に接続端末が表示されたらJailbreakStartをクリック
8.同意クリック
9.放置
10.端末再起動
11.Cydiaインストールを確認
12.PC上のソフト終了
13.Jailbreak完了

こんな感じです。

暇人脱獄Blog恒例のYoutubeレビュー動画です。

順序は楽勝。



ですが、見事に失敗しました!

リンゴループ発動です。



あ~あ・・・・・・・失敗失敗失敗

ということでリカバリー開始です。

iPadの電源ボタンとホームボタン長押しで強制終了

で・・・・・・あれ?

PC上でiPadが認識されない・・・・・??

どうやるんだっけ??

で調査調査!

助けて~Appleさん^^

iPhone、iPad、または iPod touch をアップデートまたは復元できない場合iOS デバイスをリカバリモードにしてから、iTunes を使って復元することができます。

なるほど・・・・

ホームボタンを押しながらUSB接続開始。

おおおおおおお、PCでが反応しiTunesが起動!!!

で、無事復元完了。

では、もう一度。

ミスの原因は分かりませんでしたが、取り敢えず先ほど端折った機内モードをオンにし実行。

で、無事Jailbreak完了です。



無事、iPad4にCydiaが登場し目的だった(Jailbreak関係無かったんですが・・・・あははは)Word,Excelの編集がしっかり無料でできる事を確認し、お遊びは終了しました。

ってことはBluetoothキーボードも手に入れないとダメってことですね^^



 | HOME |  »

★当Blogは一部脱獄(Jailbreak)/ROOT化に関する情報を扱っています。またその使用方法・インストール方法・設定方法等はすべて自己責任において御願い致します。この記事によって起きたいかなる問題も当Blogは責任を負うことはできません。また当Blogは脱獄/ROOT化または脱獄/ROOT化に絡むすべての事を推奨するものではありません。脱獄/ROOT化に関してはメーカー/キャリアの保障対象外である事また故障の原因になる事、外敵からの攻撃を受ける可能性が高い事等大きなリスクが発生します。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin




井上雄彦×菅野よう子応援歌

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
アフィリエイト・SEO対策
てるみんでグアム行ってきますね
やっすいぞーーー何でもかっちゃえ~

@jonasanj

Author:@jonasanj
毎度毎度ご視聴ありがとうです^^
Twitter Facebookもお暇ならよろしくです。
現在のメイン端末は、au iPhone4Sです。
PhotonはDocomoSim+WiFi運用の弄り端末と化してますWWwww
ご質問等ありましたらどしどしコメください。



リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう

[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
iPhone(Apple)
10位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


白ロムのすゝめ in Amazon
暇人脱獄Blog2号店 JailbreakING

このブログをリンクに追加する