FC2ブログ

【暇人脱獄BlogのNTT docomo新製品発表会のお話】キマシタネェー!今回はdocomoのターンになりそうですよ。皆さん弾の準備は良いですか?

キマシタネェー

docomoさんの反撃開始ですね。

昨日にau by KDDIさんの発表会は肩透かしを受けた感がありましたが、今回のdocomoさん新製品発表は痺れました。

一貫してXi(LTE)端末押しですね。イイデスイイデス

JOJO(ジョジョの奇妙な冒険)スマフォはおまけの感がありますがそれでもこういう遊び心は凄くいいです。速攻売り切れ間違いないでしょうねWww
JOJOIS06

バカローズは、さておきやはりガジェット好きとしてはグロスマから目が離せません。

Xi端末の目玉ですね個人的に。

●Xperia SX SO-05D 3.7インチ・お財布・テザリング・ワンセグ
●Galaxy S Ⅲ SC-06D 4.8インチ・お財布・テザリング・ワンセグ
●Optimus Vu L-06D(JOJOモデル共通) 5インチ・防水・お財布・テザリング・ワンセグ
●Xperia GX SO-04D 4.6インチ・防水・お財布・テザリング・ワンセグ

私としては、Xperia SX SO-05Dに注目していますがこれはrayの後継とみて間違いなくとにかく超小型のXiスマフォってことです。iPhone4Sと同等の使い方ができますからこれは良いです。
SO05

で、何故わくわくかって?
現在docomoさんXi黒黒)投げ売り開始状態です。
この調子だとしばらくXiばら撒きたいんでしょう。となると旧型でばら撒く可能性がありますね。
そこが狙い目かと。。。。

6月頭頃から新機種が出始めるでしょうから5月の末には投げる販売店やDSがあるかもしれません。

注意して状況を確認しましょう。

さぁ、こいっ  docomo GALAXY Note SC-05D

スポンサーサイト



【暇人脱獄BlogのPhoton ISW11M CWMあれこれ】とうとう完成。Photon ISW11MにClockWorkMod=CWMインストール完了。Backup&Recoveryが可能になりこれでフルに弄る事が可能になったよ^^

いやぁ~、最高っす!

一時は諦めかけていたau版Photon ISW11MClockWorkMod(以下CWM)をインストールする夢がとうとう叶いました。

BootLoaderUnlock→ROOT化→CWMインストールの最強コンボで無事成功です。先ほどなんなく端末フルバックアップ完了です。

っということで相変わらず素人なりにHOW TOとレビューをして見たいと思います。
PhotonのROOT化だけが必要な方は過去Blogをどうぞ→http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-entry-378.html

今回は、動画撮りながら作業するほど余裕が無かったので動画はあくまでも動作レビューでUnlockCWMインストール方法は、次ページ いつもの解説Blogにてご説明いたします。

因みにBootloaderとは、今回の場合(FastBootと呼ばれるBootloader)MOTOROLOA社が端末を守るために施している起動セキュリティで自由な弄りを制御してある程度防御しようというプログラムです。HTCで言えばHBOOTというBootloaderで殆どのメーカーはこのような手法を用います。日本のメーカーにも当然この手法は用いられており海外用端末(グロスマ)は使用者が全世界にいて且つエロイ方々も世界中にいる為、このLockをエロイ方々が解除してくれます。こういう所が実はグロスマがいろいろできてガラスマ(日本独自規格が埋めこまれている日本仕様スマフォ)はできないと言われる由縁です。ガラスマはBootloaderに触れれないケースが殆んどで例えば当Blog紹介のIS04FVはBootloaderは触らずに無理やりROOT化する(ちょっと言い方は違うと思いますが・・・)やり方をしています。

Bootloaderを解除できるメリットは、殆どが今回対象になっているCWM所謂起動拡張プログラムをインストールできるようになるというところでしょう。このプログラムにより端末のフルバックアップがワンタッチで出来てしまいます。当然バックアップしてあるバックアップデータがあればワンタッチでRecovery=元に戻す事ができます。
と言う事で端末をいろいろ弄りたい人間にとってみればこれほど便利なツールはないでしょう。Androidアプリがこの端末フルバックアップ機能を装備するまでは永遠に需要があると考えられます。
メインの機能はこれだけではなくもっと便利で活用できる機能は沢山あるのですがこれだけでも十分な機能ですね^^。ですので、CWM=ClockWorkModは便利拡張プログラムと解釈してもらえればよいかと。

・・・・・こんな解説で大まかあってますかねWWWw。正確な知識情報は皆さんで調べてくださいね。

さて今回 話題になっているのは、2011年12月13日のau公式アップデートで今回の手法を使う穴(所謂セキュリティホール)が塞がれたかどうかです。某掲示板ROOTスレでは、アップデート済の端末ではSBFを焼く段階で弾かれてうまくいかないという情報が出ています。ただし上手くいったという情報も出ているのでこの辺りはアップデートした端末を所有している方だけが知る情報です。

暇人脱獄Blogでは購入時初期バージョンで且つバージョンアップはしていない(弄りたい人間は基本バージョンアップなんてしませんからね)端末ですので思う存分弄る事ができます。
ですのでこの手法が可能になる条件が今回ありますので作業前に必ず確認してください。

参考にPhoton ISW11M 初期バージョンです↓
PHOTON

では細かな解説と方法と説明する前に基本的な作業の流れを頭に叩き込んでください。
今回の作業は、結果 EVO WiMAX ISW11HTに近い方法になります。

オリジナルBootLoaderのLockを解除(BootloaderUnlock)して解除後隙ができたBootLoaderへすかさずCWMClockWorkMod)をインストールすると言う手法です。
私はBootLoaderUnlock→ROOT化→CWMインストールと言う手順をしましたがROOT化とCWMインストールが逆になってもかまいません。いやっ、寧ろその方が自然な流れですかね。
でも、ROOT化を途中で挟む事によって途中下車もできると言う安心感・余裕・一服感がでるので個人的には一旦休憩して改めて考える時間があっても良いかと思います。ROOT化だけでも十分使用範囲が広がることは間違いありませんからね。

個人的な感覚は、BootLoaderのUnlockがもっとも高い壁の様な気がします。これを超えればいろいろな意味でゴールは目の前になります。チャレンジする方は、最初で最大の難関を切り抜けることを第一に考えてください。

尚、今回もですが、と言うか今回は更に今まで以上に危険な作業になります。結構起動ロゴループ率高いかもしれませんので自己責任でお願いします。

暇人脱獄Blog恒例のレビュー動画です・・・・って言うかCWMの動作レビュー動画ですね・・・参考にどうぞ!


では、行きましょう!

*************
その後 現在は、標準ROM+OC-Kernelでディアルコアオーバークロックも可能になっています。1.0GHz→1.4GHzまでクロックアップOKです。Blog記事にしていますのでお暇ならどうぞ!→http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-entry-385.html
**************



続きを読む»»»»

【暇人脱獄BlogのROOT化後のPhoton(ISW11M)のお話】不可能に思えたPhoton(ISW11M)のClockWorkMod=CWMインストールですが、どうもいけるという情報をキャッチしました。ウホッ

Photon(ISW11M)ROOT化後 少しいろいろ弄ってみました。
《※Photon ROOT化につきましては過去Blog【いよいよPhoton(ISW11M)のROOT権限の取得作業を始めます。何はともあれROOT化しましょう!】をご覧ください→http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-entry-378.html

やはりROOT権限があると弄れる幅が広がりますので何かと楽しく便利です^^。

とりあえず 定番ですが『 TitaniumBackup(BackUp&アプリ管理) 』『 ScreenShotER2(端末スクショ) 』『 ESファイルエクスプローラー(SYSTEM管理可能ファイラー) 』『 LCD Resolutioon(画面密度変更) 』あたりをインストールしてみました。画面密度を変更して不必要なアプリを停止及び凍結って感じですかね。これだけでも十分使い勝手が上がります。



どれも実用性抜群の要ROOTアプリです。これだけでもROOT化の恩恵がありますね。

そんなことでいろいろ弄っているうちにやはり弄るとシステム破損が怖いわけですが、現時点でCWMことClockWorkModのインストールができ無いという情報を持っていたんですが、どうも現在既にau版Photon ISW11MCWM(=ClockWorkMod)のインストールが可能だという情報を見つけました。

情報の信憑性はかなり高く確かに方法を探ってみるといけそうな感じです。ただし、人柱の方に直接情報を貰ったわけではないのでなんとも言えませんが、私が狙っていた方法の情報の延長線上で同様の手法でCWMをインストールしたという話が出たわけです。

こここここれは・・・・・・いけそうだぞ!・・・・・

簡単に書くと Motorola専用Bootloader(FastBoot)をunlock(通称 unlockbootloader)してロックを解除した状態で純正Recoveryを削除してCWMをインストールするという手法で間違いない様です。

っと簡単に書くとさも簡単そうですが、参考情報がすべて英文でPhoton SPRINT版での方法及び結果レビューしかないのです。日本語化すること自体はそれほど問題ないし作業内容もそれほど分らない事もないんですが肝心な箇所がいまいち理解できないのです。仕組みを説明しているのが外人動画しかないのでやはり理解できていない状況です。

難しいな・・・・・

でも明るい光が見えてきたのでもう少し情報収集してTRYしてみたいと思います。Photon使うと無印EVOの遅さと容量不足が際立ってしまうので困るんですが、メイン回線にできない理由がPhotonにはあるのでゆっくり弄っていこうかと思います(笑)

今月早急にPhotonの使用プランを変更しなければならないので弄るよりもプラン変更を先に優先させます。
当然 プランE(780円)+ユニバーサル(7円)-WEB請求書(-21円)に変更です。(CBの条件でパケット必須でしたのでダブル定額になってます・・・・・チェッ)

CWMに関しては、動きがありましたらBlogにて情報発信しますね。

《 2012年01月3日 錯綜していたPhoton ISW11MCWMインストールの件ですが、2011.12.13のアップデート前のバージョンに限ってBootloaderUnlock→CWMインストールが可能だということが判明。証明にBootloaderのUnlockにTRY、そして無事成功しました。2012.01.05時点でCWMインストールもとうとう完了しました。HowToレビューBLOGアップしましたのでお暇な方はどうぞ^^→http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-entry-383.html

今はPhoton ISW11M のアクセサリーに夢中です。
当面 CASE選びですが、CASEはについては以前ののPhoton紹介Blogでご紹介した耐衝撃CASEにて選定中!やはり暇人脱獄Blogとしては耐衝撃がキーワードですよね(笑)よければご覧ください。→http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-entry-373.html
またPhotonと言えば非常に有名なのがMotorola Lapdock 100 for Motorola Smartphones 米国純正品 というドッキング拡張機械です。↓かっこよ過ぎますね^^。将来的には是非入手したいPhoton用変形がジェットです。
PHOTONLAPDOCK
暇人脱獄Blog恒例の外人さんレビュー動画です。参考にどうぞ^^

【暇人脱獄Blogの重要情報】ちょっと遅いぞ!au 『HTC evo WiMAX ISW11HT 9月以降 Android2.3バージョンアップ対応』でも正式発表でホッとしましたね

ソース元:http://www.kddi.com/corporate/news_release/2011/0615b/index.html

やっと正式発表ですね。

9月以降ですが、Android2.3です。

せっかくHTC evo WiMAX ISW11HTは世界標準スマートフォンなのになぜこんなにも遅いのか?

もう少し反応よくして欲しいですよ。ガラスマとは違うのでOSのバージョンアップは最重要ポイントにして欲しい。その為の世界標準スマフォでしょ?

楽しみはかなり増えましたので、期待しましょう。

HTC evo WiMAX ISW11HT 万歳

【暇人脱獄BlogのAndroidの薦め】Androidアプリのバックアップアプリ『BackUpper』

今回はAndroid(暇人脱獄Blogは当然HTC evo WiMAX ISW11HT)アプリ用のバックアップアプリです。

その名も 『 BackUpper 』です。



自分(暇人脱獄Blogは当然HTC evo WiMAX ISW11HTです。)のインストールした数々のアプリをいざと言うときの為にバックアップしておけるアプリです。(そのまんまですね(笑))

しかし最近思うんですが、やはりAppleストアと比較してAndroidマーケットってしょぼいんですよね(笑)

そして批判ではないんですが、無料アプリの質がAndroidアプリの場合かなりの差があります。

個人的に簡単なアプリを作ったので思うんですが、敷居が低いのが逆に質の低下を誘発しているような感じもします。良し悪しだと思うんですが、微妙です。

ではBackUpperについてですが使い方もな にもないんですが......こんな感じで↓
(※注意】BackUpper使ってみたんですが、一つ問題を発見しました。)

続きを読む»»»»

 | HOME | 

★当Blogは一部脱獄(Jailbreak)/ROOT化に関する情報を扱っています。またその使用方法・インストール方法・設定方法等はすべて自己責任において御願い致します。この記事によって起きたいかなる問題も当Blogは責任を負うことはできません。また当Blogは脱獄/ROOT化または脱獄/ROOT化に絡むすべての事を推奨するものではありません。脱獄/ROOT化に関してはメーカー/キャリアの保障対象外である事また故障の原因になる事、外敵からの攻撃を受ける可能性が高い事等大きなリスクが発生します。


激選商品っすよ



井上雄彦×菅野よう子応援歌


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
アフィリエイト・SEO対策
てるみんでグアム行ってきますね
やっすいぞーーー何でもかっちゃえ~

@jonasanj

Author:@jonasanj
毎度毎度ご視聴ありがとうです^^
Twitter Facebookもお暇ならよろしくです。
現在のメイン端末は、au iPhone4Sです。
PhotonはDocomoSim+WiFi運用の弄り端末と化してますWWwww
ご質問等ありましたらどしどしコメください。



リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう

[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
iPhone(Apple)
9位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ



白ロムのすゝめ in Amazon
暇人脱獄Blog2号店 JailbreakING

このブログをリンクに追加する