FC2ブログ

【暇人脱獄BlogのAndroidタブレットのお勉強のお話】こんな時どうしますか?Androidタグレット(SC-02D OS3.2 WiFi使用)はモバイルPCとして使用できるのか?

ここ数回のBlog記事は、自分的に飛躍的に利用頻度が高まったGalaxyTablet7.0Plus SC-02Dについてですが、今回は活躍中のSC-02Dがどのような場面でどのような活躍を見せているか少しご紹介します。



今回は個人日記的なBlogですのであまりお役にたてる情報ではありませんが、お付き合いください。

今日、葉山珈琲(地元にある喫茶店的なお店です)にて知人とちょっとした会議をしていました。

最近、モバイルPC(Windows8)を持ち運ばない私としては何気なくSC-02DカスタマイズSET(本体+USBハブ+USBメモリ+USBキーボードのセットをそう呼んでいます)を持って店内に入りました。

知人が、頼まれたデータをUSBにて持ってきたので見てほしいといってモバイルPCを持っていると勘違いをしており私に普通にUSBメモリを渡してきたのです。

さて!
皆さんはここからどうしますか?

ファインプレーは知人がPDFとしてデータを持ってきてくれたので問題は起きませんでしたが、ai等のアプリ依存データであればなかなか難しかったでしょうね。
あっ、もしかしたらaiファイルもAdobeReaderで見れるかもしれませんね。試していないので分かりませんが・・・

今回は、PDFのデータです。

私は、お借りしたUSBメモリをSC-02Dの変換ケーブルに接続しているUSBキーボードを外しそこに接続しました。

SC-02Dは標準で専用ファイラーが付属していますので自動的にUSBメモリを感知してファイラーが起動しました。


(その他の機種をご使用の方はESファイルエクスプローラー等でも全く問題ないと思います。寧ろ、後述するLAN経由でファイルを転送する際には、本ソフトの方が威力を発揮します)


とりあえず、お借りしたUSBメモリとデータなのでファイラーにてコピー後、一時的に本体にコピー・ペーストしました。

移動後、PDFファイルを見ようとしましたがPDF閲覧に適した良いアプリがインストールされていませんでしたので手持ちのiPhoneのテザリングをONにしてGooglePlayよりAdobeReaderをインストールしデータを確認することが出来ました。


これで知人とはそのデータについて話し合いができたわけです。
クライド上にアップしてもらったデータをダウンロード閲覧すれば?という意見もあるでしょうが、サイズが100MB 以上ある事、知人のデータではなくその知人のデータである事によりUSBメモリでのデータ受け渡しになった事は自然だとは思います。

帰宅後、本体内に保存されているお借りしたデータをPCに移すのですが、家の中は当然無線LANが構築されています。
いろいろな移動方法が考えられますが、デバイスでの移動は意味がありませんので当然WiFiにて転送する事を選択します。

既にPCは共有設定になっていますので、ESファイルエクスプローラーのLAN接続機能を使用します。
ESファイルエクスプローラーはLAN機器をデバイス選択でき、FTP転送も可能です。

WiFi接続は、スキャンすれば自動的にIPアドレスで見つけてくることが出来ます。
非常に便利です。



で、転送先のPCのIPアドレスが選択できますので共有フォルダに放り投げます。
後は、転送終了を待てばOKですね。

こう書くと当たり前のように感じますが、これすべてAndroid端末で操作しているわけです。
PCが必要なのは、最後にPCへ転送したい為に登場するPCだけです。

素晴らしいです。
何度も書きますが、先日購入した【microUSB/miniUSB/USB 端子選択可能】7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (USB 端子)を入手した為に気が付いた、また改めて利用しだしたおかげなのです。

モバイルPCを持っていればそれでやればいいじゃないか?

という声も聞こえてきますが、重い、起動が遅い、バッテリーが持たない、デカいが理由に瞬間的に使用しようとは思えないのです。



もし、必要なければAndroidタブレットですべておこないたいほどです。

5インチ付近のスマフォでは小さすぎますし10インチ級のタブレットもデカすぎます。
やっと7~8インチタブレットの威力が発揮される瞬間が訪れているのです。

フルにパソコンを利用して何かをするという時はそう多くはありません。
が、ちょっとした時にちょっとした事をしようとしてできないというのがスマートフォンです。
出来ないというか、し難いといった方がよいのでしょうか。

当たり前ですがスマフォでも同じことはできるでしょう。

ですが、スマフォで長文を書こうと思うますか?ちょっとした仕事をしようと思いますか?

実際は、スマフォで事務仕事をしようとは思わないでしょうね。

パソコンでやれば大して苦労なくすべてのことが出来ますが、Androidタブレットもかなりの事が出来るようになってきたと感じます。
タブレットをマルチメディアのみで使用していてなかなか登場機会に恵まれない方がいらっしゃれば是非モバイルPC的な利用方法で活躍させてみてはどうでしょうか?

意外と何でもできる端末になりますよ(笑顔

スポンサーサイト



【暇人脱獄Blog WordpressのAndroidタブレット(SC-02D)の拡張性のお話】まさか!USBハブ+USBキーボード+USBメモリ+USBマウスが同時に使えるなんて。まるでモバイルPCですね(笑顔

はっきりいってビックリです。


暇人脱獄Blog恒例のレビュー動画 Android USBキーボードReview動画Ⅱ

以遠のBlog(ここ)でAmazon購入の1000円以下のUSBキーボードの装備レビューを書きましたが、その続きでいろいろ弄ってみたらとんでもなく拡張できる事に気が付きAndroidタブレットの別の可能性を再認識させられましたので少しご報告します。

購入したUSBキーボードは、本体(SC-02D AndroidOS3.2)と専用コネクター×USB変換機を還して接続しています。
本来これでもBlog更新やちょっとしたWORD文書の作成には十分ですが、ここにUSBハブを接続してその他のUSB機器も接続できるかどうかチャレンジしてみました。



まずUSBハブ(5ポート)を接続した際、Android端末自体に変化は起きませんでした。
USB機器を接続すると接続したメッセージが流れてそれ用のアイコンが表示されるのですが、HUBの場合はありませんでしたのでやはり無理かといった感じを抱きました。

次に接続したUSBハブに購入したUSBキーボードを接続したところ、Android端末にUSBキーボード接続メッセージが表示されました。
この時点でUSBキーボードは使用できるのを確認しました。

問題は同時使用が可能かどうかですが、勢いに乗ってUSBマウスを接続します。
するとしっかりUSBマウスの接続メッセージが表示されました。

確認の為、USBキーボードとUSBマウスが同時に使用できるかどうか試しましたが、全く問題ありませんでした。
まあ、USBマウスに関してはポインタが見にくいといった点やもともとタッチモニターのAndroid端末ですので画面タッチで事は足ります・・・いやっ、寧ろマウスが無い方が使いやすいんですよね。
しかし、同時に使用できるかどうかの試験なのでOKです。

最後は、USBメモリですがこちらも差し込むとしっかり画面にUSBメモリの接続メッセージが表示されました。
当たり前ですが、同時に認識されています。

マルチメディア端末としてAndroidタブレット(SC-02D)を使用する場合、USBキーボードやUSBメモリが同時に接続できる事はそれほど重要ではありません。
しかし、モバイルPCの代わりとして多少の仕事的な作業をさせるという事になればキーボードとUSBメモリが同時に装備できる事は非常に重宝する機能なのです。

もともとUSBメモリが接続できる事は、大量の動画を暇な時に視聴する為には重要な拡張機能ではありましたが、個人的にはそれほど動画をこの端末で見る事がないので寧ろキーボードとSETにする事により仕事用として活躍できるための機能だと強烈に喜んでいます。

通信契約をしていないSC-02Dですのでちょっとした文書編集やお借りしたデータを瞬間的に見たい場合、USBメモリが使用できる事はこの上なく便利なんです。
どうしてもの通信時は町中WiFiやiPhoneテザリングでいつでも通信できますので問題ありません。
まんまモバイルPCですね。
今までは、それ以外の用途に使用できなかった端末でしたが、文字入力がUSBキーボードによって強烈になったおかげで、仕事マシンとして利用できるまで成長できましたよぉぉぉお

素晴らしい!

私の中で微妙な位置づけだった7インチタブレットが現在は、常に持ち歩く趣味仕事用端末になっています。

しかし、お遊び半分で購入した1000円以下の部品を購入しただけで手持ちのUSB機器が使用できるようになり端末自身もものすごく使えるマシンになるとは、今年一番の買い物(パーツ)になった気がします・・・・大げさですが・・・感動ですよ(笑


※部品はすべて自己責任でご購入くださいね

【暇人脱獄BlogのAndroidタブレットとUSBキーボードのお話】これこそタブレットの生きる道か?7インチタブレットのGalaxyTablet7.0Plusに1000円のUSBキーボードを付けてみました・・・・素晴らしい!

前々から欲しいと思っていて、しかし要らないか?と自問自答していたAndroidタブレット用の低価格USBキーボードをこの度Amazonから950円という価格で購入してみた。

因みに購入した商品は、『【microUSB/miniUSB/USB 端子選択可能】7インチ専用タブレットキーボード付ケース&サイズ調整機能付 アンドロイドタブレット (USB 端子)』という商品名で下の写真の商品ですね。(ちょっと微妙な商品なので自己責任で購入してくださいね)



恒例の暇人脱獄Blogレビュー動画 Androidタブレット用低価格USBキーボード買ってみたよ でもご覧ください


開封時点では、非常にしっかりした作りでこれが1000円以下で問題なく動くのなら最高の商品の様な印象を受ける。
期待感は、半端ない(笑



こういった怪しいガジェットには目がない暇人脱獄Blogとしては、動こうが動かまいが是非にお薦めしたい商品である事に間違いはない・・・・無責任ですみません(ペコリッ

この商品の特徴は、同じ商品でコネクターの違う3種類の商品を選べること。またそれぞれで若干価格が異なる事、である。
勿論、注意事項という事ですね。

GalaxyTablet7.0Plusはホスト機能がある為、USBキーボード・USBマウス・USBメモリが標準機能で使用できるようになっている。
このホスト機能がついていないAndroidは、この手の周辺機器は接続できないので注意が必要である。

購入時は、必ず自身のAndroid端末がホスト機能を装備しているかの確認を忘れずに!

以前、暇人脱獄Blog≪http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-entry-502.html≫で紹介した通りGalaxyTablet7.0PlusにはUSBコネクターが用意されていない。専用のコネクターになっている。
Appleを意識しているのか?少し残念感が漂っているが、変換ケーブルが用意(サードパーティー製)されているので我慢しよう。



勿論、以前より購入済である為今回のUSBキーボードは通常のUSB端子用の商品を購入した。
端末を固定するのは、上下で挟み込む爪のようなもので固定するがなかなかしっかり固定できて良い。
但し、それほどがっちり固定する用途ではない為持ち運びの際の落下には注意が必要である。

当たり前だが、すぐにとりはずしができる事もこの手の商品の良さの為、この固定の甘さを指摘してはいけないと感じる。良い挟み感だと思う。

今回のSC-02Dの特性上、変換ケーブルがある為、接続時邪魔になって綺麗に収納できない事になる。この辺りは非常に残念であるが、工夫次第で何とでもなるので我慢できる。



因みに、変換ケーブルとAndroid端末を先に接続した状態でUSBケーブルを接続すると正常に機器を認識しないので注意が必要である。
必ずUSBケーブルと変換コネクターを接続した状態でAndroid端末に接続する事。そうすれば何の苦労もなくキーボードとして認識されます。

このキーボード基本的に日本語キーボードではないので半角全角のボタンがなく日本語入力には【Shift】+【Space】で切り替える。しかし、CapsもLockも通常操作で切り替えれるので日本語切替さえ注意すれば問題ないだろう。



しかし、完璧を求める商品ではないのでそのあたりを理解しなくてはいけないし、理解すればアプリによってうまく日本語切替が効かなかったり誤動作したり、今までうまくいっていた切り替えがうまくいかなかったりといったアクシデントも我慢できるのではないだろうか。

いずれにしても、文字入力が多い使い方をしている方にとっては非常に便利な機器であり当の私もこれならBlog入力をAndroid端末で行ってもいいなと感じられるほど便利でストレスが無いと感じた。

今までスマートフォン(Android・iOS共所有)、10インチタブレット、デスクトップPC、モバイルノートPCを所有している人間としては、7インチタブレットの使いどころが悩ましかったことは事実で、7インチタブレットの活用法については全くといっていいほど活用できていなかった。

それを考えると逆にこのUSBキーボードの使用感を考えると7インチタブレットの活用方法というか活躍の場がかなり広がる感じがして、バッテリー問題から考えれば、モバイルノートPCの代わりになり得るのではないかとの期待感も出てきている。

GoogleDrive等を利用すればワープロや表計算にも活躍できるし、先にも報告した通りBlog更新等についても十分活躍できそうだ。
現に今回のBlogのベースはこのキーボードで制作しておりストレスなく入力できている。

一昔前のモバイルノートPC(それでもCorei3は搭載されている)のバッテリーのもたなさや重さを考えるとSC-02DUSBキーボードで用が足りればこれほど強い味方は無いと感じる。

また、ハングアウトやSkype等を使用するという事であれば相性も抜群ですから総合的に外でのモバイルには抜群の効果を発揮する可能性もありますね。

いやー、楽しいガジェットが手元にやってきました。
しばらく楽しむとします!

皆さんもよければどうぞ(笑顔)・・・・・あくまでも自己責任で!




【暇人脱獄BlogのSony Tablet P ICS ROOT化のお話】やっと完成しましたね。S.onyTablet.S__ALLinONE__v5.3 にて簡単ROOT権限取得完了です^^

以前から何気なく頑張っていましたSonyTabletPROOT権限の取得作業ですが無事完了しました。

Sony Tablet P ICSAndroid4.0.3 ROOT化 完了~

暇人脱獄Blog恒例のYoutubeレビュー動画 AonyTabletP ICS ROOT化の流れです


って何てことない今まであったTOOLの最新バージョンでメニュー選択でフルオート作業です。

↓モニター募集の様です↓
◆Amazon(R)ギフト券1,000円が今だけ!2,000円もらえる◆


一応、画像でも紹介しますが、標準ICSAndroid4.0.3)ROMにアップデート後 TOOL使用でROOT化となります。
(これが今までできませんでしたぁぁぁぁぁ)
SONYPROOT1

SONYPROOT2

それでは、簡単ではありますが、SonyTabletP ROOT化方法を解説します。

SontTabletP ROOT権限取得方法

■準備
SonyTabletP ICSAndroid4.0.3=版(純正アップデート版)
ROOT化TOOL ⇒ S.onyTablet.S__ALLinONE__v5.3.7z ⇒ XDAよりDL
・既にDriver設定済で端末とPCが接続できている事

Android用ケースをお探しならデザジャケット!


SonyTabletP ROOT化
1.TOOL製作者に一礼し、自己責任についてよく考える
2.SonyTabletPをデバックモードでPCに接続
3.DLしたTOOLを解凍してできたS.onyTablet.S.batをクリック起動
SONYPROOT3

4.MENU 1.ROOT Deviceを勇気一発 選択してEnter
5.画面を見てほぼ自動ですが要所要所 Press Any Key でキーを押してください。
6.数回キーを押すだけで数分、後は待つだけ
7.画面の文字が走り、端末は数回Rebootします。
8.MENUに戻ったら終了です。
9.SonyTabletP ICSROOT化完成です

注意】完了後、GooglePlayがインストールされていませんので注意してください。ご自身でインストールしてご使用ください・・・・・私のは入っていませんでので・・・・・

だいぶ時間がかかりましたが、フルオートなので良いと思いますね。
ただし、2012.12.21時点でOTAよりアップデート通知が来てますね・・・・なんだろう・・・

これアップデートしちゃうとこのTOOLでもROOT化できない可能性ありますので弄りたい方は、しばらくアップデートは避けましょう!

さてさて、SonyTabletPもROOT化できましたので、またそっと奥にしまっておきます(笑)


【暇人脱獄Blogのタブレット戦争勃発のお話】同タイミングでのリリース!iPadminiとKindleFireHDが発表されましたよぉ~早速情報戦ですね・・・・怖っ

**************
KindleFireHDROOT化のお話はこちらのBlogでどうぞ^^
**************

世界レベルで競争が激化ていますね。

本日 AppleはiPad miniを発表しました。

で、あーあーiPad miniかあ・・・・なんて思っていたらAmazonのサイトにはでかでかと挨拶とKindleFireの発表広告が載っているではないか・・・・

価格はiPad miniが、Wi-Fi版の16Gバイトが2万8800円
IPADMINI

KindleFireHDが、WiFi版16GB送料無料 15,800円
KINDLEFIRE

となっているようです。
うーーーん、KindleFireHDはやはり安い。

iPad miniは、iOS6ですよね、多分。って事はJailbreak待ちですね。

KindleFireHDは、ROOT化ありなんでしょうか?

興味は、そちらの方がありますが・・・・・しかし、KindleFireHDはいろいろとOSレベルで規制があるような事を聞きましたので単純にAndroidタブレットだとは思わない方がいいかもしれません。
この辺りは実際に手に取ってみないと何とも言えませんね。

iPad miniについては良くも悪くもiOS6であることを考えればほとんど想像がつきます。
端末の質感と画面の見え方ぐらいですかね、気になるのは。

いずれにせよ、このタイミングでこの価格を考えるとこれにWindows8タブレットも意識した敵同士の端末競合戦で間違いないでしょうね。

楽しそうな情報が入ればまたご報告します。

【暇人脱獄BlogのSonyTabletP ICSのROOT権限取得のお話】ICSにあがってしまったノーマルSonyTabletPですが、奇跡のROOT権限取得技がうまくいかず失敗中Ww

以前 ICSAndroid4.0.3の羨ましさからOTAが来ていたSonyTabletP(通称ソニタブP)シリーズにいの一番にアップデートを行ってからROOT権限の取得ができなくなりそのまま電源OFFとなっていたのですが、この度何やら良い噂が・・・・・

そこで早速ROOT権限取得作業に挑みましたが見事に撃沈!

現在ノーマル状態にて電源OFF

お蔵入りになりそうな SonyTabletPです・・・・・・・もともと一番触っていない端末ですが・・・・・IS06・・・ISW12HT・・・・

参考に暇人脱獄Blogの恒例YouTubeレビュー動画で失敗の模様でもご覧ください(笑)


因みにTOOLやら簡単なROOT化方法については XDAのこちら にあります。

TOOLS >> Root_with_Restore_by_Bin4ry_v15.7z をDLしてTRYしましたがダメでした・・・・・・クスンッ

やり方的には間違っていないと思いますが、なにせ ↓このメッセージがダメなんでしょうね。
PermissionがDeniedしまくりです・・・・・
SONYPROOT6

途中までは順調に行っているように思えるんですが、RESTOREができているだけなんですね…多分
SONYPROOT5

まあ、大して触る機械(SonyTabletP)ではないので何かもう少し情報に進展が出次第再度トライしてみます。


【暇人脱獄Blogの意外と便利なガジェットのお話】GALAXY Tab 7.0 Plus ことサムスン+DocomoのSC-02D にUSBメモリを指してみよう

個人的な理由で久しぶりのBlogになってしまいましたが、今回は需要があるかどうか微妙ですが、ガジェットネタをご紹介します。

ROOT-SC-02DことDOCOMOが販売しています Samsung製ギャラクシータブレット7PLUSですが、このUSBホスト機能を利用してROOT-SC-02Dに直接USBメモリを指してデータのやり取りをしてみたいと思います。

とは言ってもROOT-SC-02Dギャラタブ7)には当然USB端子もミニ・マイクロUSB端子も存在していません。
あるのは専用Dockコネクタです。

ですから当然変換部品が必要になるわけですが、世の中にはあるんですね・・・・スゴイ
それもたった480円(OEMや類似品で価格は異なります)でした。
私は送料がもったいなかったのでマ○ツ電波さんで購入してきました。

注意】基本的にROOT-SC-02Dギャラタブ7用として販売されている部品ではありませんのでご注意ください。完全自己責任部品です。私はマ○ツ電波で購入しましたのでAmazonの商品と同製品かどうか分かりませんのでご注意ください。

現時点でAmazonでは、これですかね⇒docomo GALAXY Tab 10.1 LTE(SC-01D)対応 USBホストアダプター ブラック


USBHOST2
※左画像Amazonより

設定等の作業なんて全く必要ありません。
そもそもROOT-SC-02DUSBホスト機能が標準装備されているのでUSBマウスやUSBキーボードも基本使用できます。
物理的に接続できないだけなんです。

ですので変換部品を接続して後はUSBメモリを接続すれば自動認識してROOT-SC-02Dギャラタブ7)標準のファイラーが起動します。



この手のガジェット(docomo GALAXY Tab 10.1 LTE(SC-01D)対応 USBホストアダプター ブラック)の使いどころは実は非常に微妙ですが、データ移動を多くする方(お仕事的によくSC-02Dを使用している方)は便利でしょうし他人に自分の写真データを大量に見せる方にも便利でしょう。動画を2,3本持ち歩くにも便利かもしれません。

因みにYouTubeアップ音楽PV 1080P MP4動画の再生は全く問題なく再生できましたので実用的に動画視聴はできそうです。

暇人脱獄Blog恒例のYouTubeレビュー動画です。ROOT-SC-02D USBメモリ接続レビュー動画です。


が、そういった頻繁にROOT-SC-02Dを利用している方以外はそれほど恩恵は無いかもしれません。
しかし部品価格が安い事、また上記利用はする時が来るかもしれない一般的な利用方法である事も考えると賢いガジェット(docomo GALAXY Tab 10.1 LTE(SC-01D)対応 USBホストアダプター ブラック)だと判断できますね。




【暇人脱獄Blogの今更ですが、au ROM機の機種変無料ルール活用のお話】すでに周知の事実?! au ROM機の持ち込み機種変が無料だからこそ白ロムが生きてくる。

au ROM機 持ち込み機種変 無料ルール

今更何を?と言うお声が聞こえてきそうですが暇人脱獄Blogのキーワード解析調査をすると必ずTOP3に君臨するキーワード・・・・・

あの呪われしスマフォ 『 IS04FV 』が入っています。

スマフォマスターの皆様からすると今更かよっ!って感じですが、実は私自身IS04FVは現役機なんです。

子供用ですが電話オンリーの使用用途とはいえ立派に現役機なんですよ・・・・あのIS04FVがです(笑)。

勿論IS04FVの事を知っていて暇人脱獄Blogに辿り着いている方も多いとは思うんですが、IS04FVのROOT化の記事にかなりの方が訪問いただいているようでまだまだ呪われしスマフォの呪縛から解き放たれていない方も多い可能性もあるんですね。

そりゃそうです、2年縛りをかけられている方々もいらっしゃるわけですからね。

そこでそういった方々にスマフォマスターの方々なら当然知っているau 持ち込み機種変 ROM機無料ルールについてお話し、可能であれば是非 ISW11HTやISW12HTへ持ち込み機種変していただいてIS04の呪われし呪縛から解放なさっていただきたいと思いますWWww

敢えてこの技を使用することもないんですが、上でも述べたとおりIS04FVの様な呪われた端末を手にしてしまった場合2年間その呪縛に縛られなくてはいけません。勿論お金は払いますが、真面に動かない端末を何カ月も使うのは苦痛でしょう。実際使用に耐えられないような端末も正直存在します。IS04をお使いの方は良くわかると思います。

ではまずここで白ロムを検索してみてください。そこからこの技で満足いくかどうかを判断しましょう。

暇人脱獄Blogの白ロム検索でどうぞ  
※Amazonですから安心してください^^・・・・各自Amazonや中古やで検索してもいいですよ。

検索欄にISW12HTと入れてみてください。ISW11HTでもいいですよ。EVO3Dが8,000円前後でしょ!
これを利用しない手はないですよね?
コストが8,000円前後でこの呪縛から解放されるのなら安いものではないでしょうか?

ではこの技を少しだけ紹介します。
既に知っている方々は多いauの公式の技ですからご安心くださいね。



続きを読む»»»»

 | HOME |  »

★当Blogは一部脱獄(Jailbreak)/ROOT化に関する情報を扱っています。またその使用方法・インストール方法・設定方法等はすべて自己責任において御願い致します。この記事によって起きたいかなる問題も当Blogは責任を負うことはできません。また当Blogは脱獄/ROOT化または脱獄/ROOT化に絡むすべての事を推奨するものではありません。脱獄/ROOT化に関してはメーカー/キャリアの保障対象外である事また故障の原因になる事、外敵からの攻撃を受ける可能性が高い事等大きなリスクが発生します。


激選商品っすよ



井上雄彦×菅野よう子応援歌


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
アフィリエイト・SEO対策
てるみんでグアム行ってきますね
やっすいぞーーー何でもかっちゃえ~

@jonasanj

Author:@jonasanj
毎度毎度ご視聴ありがとうです^^
Twitter Facebookもお暇ならよろしくです。
現在のメイン端末は、au iPhone4Sです。
PhotonはDocomoSim+WiFi運用の弄り端末と化してますWWwww
ご質問等ありましたらどしどしコメください。



リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう

[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
iPhone(Apple)
9位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ



白ロムのすゝめ in Amazon
暇人脱獄Blog2号店 JailbreakING

このブログをリンクに追加する