スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【暇人脱獄BlogのPhoton ISW11M JellyBean CustomROMのお話】カスタムROM CM10 Alpha版が公開されていましたので早速Photon ISW11MにJellyBeanことAndroid_OS_4.1のカスタムロムを入れ込んでみましょう!Try to CM10 by Jokersax

最近 iPhone3GSが復活して仕事用DOCOMO-SIMを入れて使用していたPhoton ISW11Mでしたがとりあえず役目を終えてフリーとなっていましたので久しぶりにカスタムROMを入れ込んでみようと!

で、CM9かな?と思いましたがなんと現時点でCM10 by jokersaxのAlpha版が上がってきていましたのでここは最新OS JellyBean=OS4.1.1を入れる事にしました。

どうでしょうかね?
Alpha版ですからいろいろなところでまだまだバグだらけだとは思いますがとりあえず動きを見てみましょうか。

CM9の最終版は正直CWMのバージョンが合わなかったという事もありインスコしていませんでした。
で、いきなりCM10ですがJellyBean=OS_4.1.1でどのように変わったかを見るには丁度いいでしょうか。

Photon ISW11M CM10 by jokersax alpha ⇒ ダウンロードここ
ソース:XDA [jellybean] unofficial cm10 by jokersax ←ここ

PHOTONJB1 PHOTONJB2

暇人脱獄Blog恒例のYouTubeレビュー動画 ISW11MにJellyBeam載せてみました動画です


*** ここでPOINT ***
今回以前からBootloaderUnlock→CWMROOTed→SimUnlock 済 Photon ISW11Mにて早速CWMで バックアップをとって CWMにてすかさず cm-10-20120721-UNOFFICIAL-sunfire.zip を入れ込んでみましたがBOOTの段階で次に進まずフリーズ状態。

分かっていましたがCWMのバージョンがCM9後期バージョン以降についていっていない事で起こった現象です。わかっていたんですが、面倒でしたのでできてしまえばラッキーと思っていましたがやはりダメでした。

っという事で今回はCWMのバージョンアップから始めます。
Photon ISW11Mを弄るのはかなり久しぶりですのでいろいろなTOOL群の場所を確認していざJellyBean=OS_4.1.1へ!

続きを読む»»»»

スポンサーサイト

【暇人脱獄BlogのPhotonとDoCoMoのお話】DoCoMoSimのPhoton ISW11Mでドコモご自慢の『しゃべってコンシェル』をインストール使用してみる。認識は凄いがアプリ連携がちょっと・・・・・

暇人脱獄Blogをご覧の方々は現在の私のPhotonDoCoMoSimが挿入されていることはご存知かと思います。

また同じようにPhotonにDocomoSimという方は多いとは思いますが、そのPhotonドコモさんご自慢の『 しゃべってコンシェル 』をを入れて遊んでいる方々はどのくらいいるのでしょうか?(笑)

 

別にあえてこのアプリをPhotonに入れる必要性なんて皆無だと思いますしわざわざPhotonしゃべってコンシェルを入れる手間さえ無意味の様な気もしますが、そこは暇人脱獄Blogの出番ですねWWWww



意味ないんですが、楽しそうなのでTRYしてみました。

本当は別の理由で手を出したんですがそちらは現在とん挫してしまっています。

当Blogが愛してやまないAndroidHackingさんのページで例にとって紹介されていたしゃべってコンシェルなんですが、これを気にapkの改変をしっかりやっておこうと思ってTRYしたんですよ・・・・実は・・・・

だったんですが、結果弄らずにしゃべってコンシェルがインストール・起動できてしまったんでびっくりしたのも束の間 出るはずもないapk再Compile時のERRORが多発して全く改善の余地がなく泣く泣く本丸の方は中断です。
≪無事解決しました。apk改○で無印EVO(au-rom)にもインストールOKです。時間があったらBlogにしますね≫

とりあえず皆さんにくだらない報告をしようとBlogにしてみました・・・・・ホントくだらなくてスミマセン
apk改○についてはとりあえずAndroid Hackingさんのページを参照いただければ興味のある方は勉強になるかと思いますよ。

方法も何もないんですが、私がTRYする限りPhotonのGooglePlayの検索ではしゃべってコンシェルはでてきませんのでPCにてGooglePlayに接続します。ここでの検索にはしっかり出てきます。

が、apkがダウンロードできないと端末に移してインストールできませんね。どうするか?
はいChromeの拡張機能を使うとapkをダウンロードできるようになるんです。

『 APK Downloader1.2.1 』がそれです。http://codekiem.com/2012/02/24/apk-downloader/←ここからDLできます。
でこのままインストールすると初期設定で『 DeviceID 』なるものが必要になりますが、これは端末のGooglePlayでDeviceIDで検索すればIDを調べるアプリがあります。
でこのIDを入力するとOK
あとはしゃべってコンシェルのDLページに行けばダウンロードボタンが出てきます。

詳細はこのページでも見ていただければ分かり易くHowToしてますね↓
http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/shabette_concier_apk.html
レベルの高い方は、いつものAndroid Hackingさんのページへ↓
http://homar.blog.fc2.com/blog-entry-381.html

※今回は上記サイトにお任せします。楽してスミマセン^^
一応暇人脱獄Blog恒例のYoutubeレビュー動画は用意してみましたのでお暇な方はどうぞ。


しかし、Siriの経験はJailbreak iPhone4S持ちとしてはiOD5.0.1にできないので検証していませんがしゃべってコンシェルはお遊びアプリの様な気はします。
確かに認識率は素晴らしいと思いますが、アプリ連携がもう一つよくなく今までにもあったなぁ~って感じですかね。

 

でもau端末でしゃべってコンシェルはが使えるという訳分からない満足感には浸れるアプリという事で良いにしましょうか(笑)

その後我がPhotonのしゃべってコンシャルはしゃべってコンシャル改として生まれ変わっています(笑)。
■お時間がある方はどうぞ → 暇人脱獄Blogしゃべってコンシャル改




やっぱりこれ欲しいですね・・・・・・
 

【暇人脱獄blogの海外でPhoton使用失敗のお話し】グァムDOCOMO Pacific GO!PREPAID sim をsimUnlock Photonで試用を試みるも見事に撃沈。やはり、現地販売員のおねぇーさんとのコミュニケーション不足で終了。

今回 以前から楽しみにしていましたPhotonの海外使用(グァム)チャレンジをする機会がありましたのでそのレビューを書きます。
その為に(別の理由第二弾もありますが...)PhotonをSimUnlockして準備していました。

以前よりグァム渡航の際は、マイクロネシアモール2FにあるDOCOMO Pacific にてPrepaid Sim 購入使用を考えていた。この販売されているsimは、SimUnlock した端末ならsimチャージ後APN設定にてデータ接続ができるようになり、販売員によって接続設定した後返却されると言う話は確認できていた。

PACIFIC

その際の契約プランもGO! PREPAID のdata Unlimited プラン1日2.99ドル (10ドル別チャージ)と決めていた。

これは、読んで字のごとし。1日2.99ドルでパケット使い放題とcall が無料になるプランである。スピードがかなり落ちるが、海外旅行レベルであれば問題なく寧ろ日本のキャリアで海外使用したときのコストと比較すると圧倒的なコスト差になるので是が非でもと思っていた。

我がPhoton が既にsim出汁状態でこの方法しか通信の手段が無いという現実(笑)はさておき海外でパケホウを使用する手段は日本人には限られているということは何とも寂しい限りですし、1日2000円近くとるのは少し考えものだと思わざる終えないですよね!

今回の計画について本来は、もっともアクシデントが少ないであろうiPhone3GS を持ち込む予定でしたがblogでもご報告した通り弄っていてsim
スロットを壊してしまったんですよWww

仕形がなくPhoton で代用する事に決めていたが、不安がよぎる。この手の話でよく言われてることは端末によってしてくれるときと諦められる場合があると言うことだ。

恐らくはAPN の設定が面倒であったり端末の操作方法の問題も手伝ってわからなければ諦めるっと言うことでしょう。

だからこそもっともアクシデントが少ないであろう端末と考えるのが確実視な考えなんですよ。

で、今回案の定それに填まったわけです。
もっとも恐れていたパターンでした。

兎に角糞貴重な初日の午前中の2時間をまるまるもっていかれたわりに最終的にはpay back そう返金を依頼することになったのです。

グァムのおねぇーさんから断念したいと申し出があったんです。その様な雰囲気が1時間過ぎてから感じられたので結局返金で終了です。

グァムのおねぇーさんは、がんばったは頑張ったと思います。XperiaAcroだったと思いますがそちらではうまくいっていたのですから。

ってことは間違いなくPhoton 側の問題だと思われます。
ああああぁぁぁ、やっちまった!

購入までは間違いなかったので残念でした。
DOCOMO PACIFICのおねぇーさんありがとうございました。

グァムのおねぇーさんも言っていたんですが、Photon 4Gは新しい端末なのでTRYしたことが無いとのこと(勿論、言語設定はすべてEnglishにはしてありましたけど)。
あああ新しいのか?

このblog記事は余りに夜暇だったので端末保存で書いています。ああああぁぁぁ、メンドイ。

後で思ったんですが、callがてきているかどうか?チャージが済んでいるかどうかを確認して買ってきてしまっても良かったかな?
ホテルで自分でTRY してもよかったか?なんて。が、オーソドックスなSetting Manual を貰えないと弄りようもないし.....
おねぇーさんと密にコミュニケーションとれるような英会話力(因みにこの手のSHOPの店員は日本語力0です)があればもっと対応できたんでしょうが、時間もない言語能力もないでは、どうしようもないですね。(´Д`)(´Д`)

筋向かいの1FにiConectというSHOPもあってそちらは比較的どの端末でもやってくれると言う情報を持ってはいましたが、ここから更に時間がかかるのが物凄い抵抗があり子供たちの少ない遊びの時間を奪うわけにもいかないので今回は断念しました。ザンネン

最近ではGNあたりならやってくれるようですが、結構諦めるケースが多いとの事のようです。

相変わらずグァムタモン付近はWi-FiはキャッチできないのでiPhoneを持ち込んでGO!PREPAIDを契約するのが正しい方法という感じがします。

少しだけ英会話ができるか?できないけど図々しい方であれば店内で店員捕まえてプリペイドsim→UnLimited data plan→2.99どぉるって言えば話は進みますよぉ。(笑)

その時の機種は当然グロスマでかつ比較的古い機種で世界的に売れてる端末がアクシデントがもっとも少ないということですね。

■後で気がついたこと

こんな事を書いた後で申し訳ないWww のですが、私が行ったときはHISでWi-Fiルーターのレンタルを5日以内なら$18というサービスをしていました。

HISWIFI

....っことは、callが必要ない単純な旅行ならこれで十分なんですよね(笑)

なにも面倒なことしてわざわざDOCOMO pacificなんかでPrepaidSim契約する必要が無いですよね。
GO!PREPAIDは、チャージが$10 1日$2.99ですから3泊なら$19ですからWi-Fiルーターとほぼ同額てすね。私の様な別の理由がなければこちらをおすすめしますよ。

でも経験は何事も楽しいですよWww

【暇人脱獄BlogのPhoton ISW11M CustomROMのお話】とりあえずPhoton ISW11M にICS(Android4.0) CM9 Alpha版乗せてみましたが・・・

sim 出も終わり気兼ねなく弄り倒せるようになったPhoton ISW11M

既にBootLoaderUnlock→CWMインスコ→ROOT化の最強コンボも作業終了していて先日はOC-Kernel(オーバークロック)を標準ROMに載せてもみた。

残すは、CustomROMだがとりあえずCM9がAlpha19まででていると言う事でそれを載せてみましょう。

詳細は いつもの XDA Photon 4Gコミュ→http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1413349

では早速 Photon ISW11Mに開発段階のCM9-ICSことAndroid4.0を入れて動かしてみました

ベースは勿論Android4.0ですからCM9だからといって参考にならないわけではありません。公式からはISW11MICSについては一切情報が出てきませんのでこれが基準になりそうですね。

HTC EVO ISW11HTではシングルコアと言う事でかなりアップアップだったICSですが、Photon ISW11MはデュアルコアでCustomROMはOCオーバークロック)できますから見ものです。

PICS1PICS2

恒例の暇人脱獄BlogのYouTube動画レビュー Photon CM9-Android4.0紹介


今回のPhoton ISW11M Android4.0カスタムROMの特徴は、なんと言ってもCM7→CM9というCustomROMではもっとも安定性・評判がいいカスタムROMです。まだまだ発展途上のようで全体的な動きや機能(カメラは動かない)はまだまだです。

後で分ったんですが、OC機能(オーバークロック)は標準で埋め込まれているようです。今回はCM9本体とAndroid4.0用Googleアプリの2本立てでCWMから一つずつインストールして行きます。

とりあえずノーマルROMをバックアップして いざ Photon ISW11M CM9 Android4.0 カスタムROMインストールへ。




続きを読む»»»»

【暇人脱獄BlogのPhoton ISW11M の弄りの話】au版Photon ISW11Mで標準ROM+OC-Kernelでオーバークロックしてみました。はははっ速っ!

今日は、またまた某掲示板からのタレこみ情報(んな訳ないかっWWwwww)でPhoton ISW11MOC-Kernelを発見する事ができましたのすぐさま焼いて(適用)みました。

これができればEVO WiMAX ISW11HT同様標準ROMですからすべての機能が使用できる環境でオーバークロックが可能になります。

デュアルコアのオーバークロックですからさぞ速いことかっ。・・・・・ワクワクワクワク

当たり前ですが、Photon ISW11M ROOT化必須です。またKernelを弄りますので失敗時文鎮化しますのでフルバックアップが必要です。ってことでBootloaderUnlock+CWMインストールが条件ですね。自己責任ですよ。

Photon ISW11M ROOT化 当Blog記事 → http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-entry-378.html
Photon ISW11M BootloaderUnlock+CWMインスコ 当Blog記事 → http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-entry-383.html

ご参考までに^^

EVO WiMAX ISW11HTの時の標準ROM+OC-Kernelオーバークロックはかなり実用的な速度が出ましたので非常に良い弄り技でした。WiMAXが不能になるCustomROMより圧倒的に実用的でしたね。
今回のPhoton ISW11Mはデュアルコアのオーバークロックですから成功したいものです。

Photon ISW11Mの定格クロックは1.0Ghzです。今回これを1.4Ghzまで上げる事のできるKernelを使用します。

ではいきましょう。魔法の裏技です。

恒例の暇人脱獄Blog PhotonオーバークロックHowToのレビュー動画です^^

続きを読む»»»»

 | HOME | 

★当Blogは一部脱獄(Jailbreak)/ROOT化に関する情報を扱っています。またその使用方法・インストール方法・設定方法等はすべて自己責任において御願い致します。この記事によって起きたいかなる問題も当Blogは責任を負うことはできません。また当Blogは脱獄/ROOT化または脱獄/ROOT化に絡むすべての事を推奨するものではありません。脱獄/ROOT化に関してはメーカー/キャリアの保障対象外である事また故障の原因になる事、外敵からの攻撃を受ける可能性が高い事等大きなリスクが発生します。






井上雄彦×菅野よう子応援歌

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
アフィリエイト・SEO対策
てるみんでグアム行ってきますね
やっすいぞーーー何でもかっちゃえ~

@jonasanj

Author:@jonasanj
毎度毎度ご視聴ありがとうです^^
Twitter Facebookもお暇ならよろしくです。
現在のメイン端末は、au iPhone4Sです。
PhotonはDocomoSim+WiFi運用の弄り端末と化してますWWwww
ご質問等ありましたらどしどしコメください。



リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう

[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
iPhone(Apple)
9位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ



白ロムのすゝめ in Amazon
暇人脱獄Blog2号店 JailbreakING

このブログをリンクに追加する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。