【暇人脱獄BlogのiOS脱獄情報あれこれ】そろそろですかね?DevTeamのリーダー(MuscleNerd)がiPhone4Sの脱獄に成功している画像とツイートをしてますね。ワクワク

いよいよきますかね?

DevTeamのリーダーがiPhone4S脱獄について画像とツイートを残したようです。

画像を見る限りiPhone4S脱獄成功を物語っており何とか順調に脱獄作業が進んでいる事を証明しています。

脱獄ツール発表についてはいつ?どのように?等は言及していませんが、もう少しの辛抱っといった感じでしょうか?

いろいろ大変な事は山積みの様なコメントをしているようですが・・・・・

頑張ってもらいですね。

IPHON4SJB

暇人脱獄Blogとしては、当Blog一番人気の脱獄アプリ『 vWallPaper 』が早くiPhone4Sで見れることを祈っています。iPhone4Sの威力を垣間見ることができる脱獄アプリです。

以前書いたBlogです。お暇なら→【暇人脱獄Blogの脱獄アプリレビュー】iPhone/iPodTouch 脱獄アプリ vWallPaper でオリジナル動画を背景に設定するぞ http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-entry-169.html←でもご覧ください^^

暇人脱獄Blog vWallPaperレビュー動画です


暇人脱獄Blog vWallPaper自作動画制作設定方法です


暇人脱獄Blog こんな感じでvWallPaper使ってます^^

スポンサーサイト

【暇人脱獄BlogのiOS用アプリの薦め】脱獄(Jailbreak)不要!Normal iPhoneでテザリングが可能になるAppleStore登録アプリが発見される。その名も『PayUpPunk』¥85なり。

初めに断っておきます。

日本のiPhoneでのテザリングはいろいろな意味で危険極まりない手法です。基本的にSBでは公式に認められていません。それどころかテザリングでのパケット請求は、フラット定額内では適応されないとまでアナウンスされています。十分気をつけてください。

また 当暇人脱獄Blogが所有しているiPhoneiPhone3GSです。既に2世代前のモデルになりますので今回のアプリについては試験的な運用ができていません。あくまでも情報としてご覧ください。

さて、現在AppStoreで賑わいを見せているアプリが、『 PayUpPunk 』というアプリになります。



実は何故このアプリがAppstoreを賑わせているかと言うとこのアプリiPhone脱獄することなくテザリングを可能にするアプリなのである。

今更詳しく説明するまでも無いが、iPhoneの3G回線を利用してiPhone経由で別の端末をインターネットに接続させていしまう機能である。日本では禁止の機能で標準のiOSでは可能になっているこの機能をわざわざ国内のiPhone端末で強制的にOFFにしている機能の一つである。

あえてSBやauの為にわざわざOFFにしている機能である。この機能を使いたいが為に脱獄Jailbreak)者が後を立たないと言われるほど有名且つ実用性且つ必要とされている機能である。(世界的に禁止になっている国は結構あるようですのでその国では重宝されている脱獄機能の一つ)

そうまで禁止にしているまたなっている機能のもかかわらずAppstoreで現在その機能を有するアプリが販売されていて2011-10-30現在、購入も可能になっているようだ。

早く購入しないと販売禁止になると噂されているアプリになっているのである。(過去このテザリング機能を有するアプリはかなりの数発売禁止なっている歴史がある。)

購入者の声の中には、購入したが使用できなかったという声もあるようだが一様に使用できるとの事らしい。(どうもPC/MAC限定の機能ではないか?と言われているようですが・・・・)

アプリがアプリだけにいつの間にか削除されていましたって感じになると思うが、何せしっかり動くかどうかが当暇人脱獄Blogでは試験のしようも無いのであえてHowTo記事にはしません。

情報記事に留めておきます。

おそらく『 PayUpPunk 』で検索すれば使用方法はいろいろ引っかかると思います。実際に使用しいる環境での方法をご確認ください。

でもこのアプリが脱獄不要でテザリングが本当にできるのであれば結構ビックリするようなアプリになりますしそれがAppstoreで普通に売られているってのが驚きですね。

Android端末が発売になり公式にテザリングが認められるようになった現在では、あえて危険を冒してiPhoneでテザリングをするという行為がどれほど得になるか分りませんが少なくとも現在でもまだまだ必要とされているようですね。(私は、HTC EVO WiMAX ISW11HTで規制を気にせずテザリングを気持ちよく使っています。)

今回の件が、ネタや騙しでない事を祈るばかりです


JOBZ2 

【暇人脱獄BlogのAndroidでPlayStation】すっげー。HTC EVO ISW11HTとAcer A500でPlaystationエミュでゲーム ジョジョの奇妙な冒険がスムーズに動いたぞ!

最近 ROOT化やCustomRom等少しマニアックな事ばかりBlogの記事にしてきましたのでもう少し皆さんの楽しめるような意外なAndroid端末の使い方をご紹介します。

以前当暇人脱獄Blogでご紹介したAndroid端末で任天堂DSエミュを動かそうという記事の第二弾的企画ですが、今回はAndroidでPlayStationエミュです。HTC EVOで任天堂DSを動かしたいという願望は無残にも敗れ去られましたが、今回のHTC EVOPlayStationを動かそうでは見事に動きました。↓YouTube動画をご覧ください。

恒例の暇人脱獄Blog YouTube動画レビューAndroidでPlayStationを動かすです。HTC EVO版です。参考にどうぞ^^

こちらは Acer A500の動作レビューです。


使用アプリ(PlayStationエミュレーター)はいろいろ検討しましたが、評判が高く再現率が高い『 FPse For Android 』 を選択しました。Android公式マーケットでも入手できます。公式マーケットでは有料の様ですが、Aptoideにも検索で引っかかります。Crack版はダメですよ^^



実験機はご存知 HTC EVO WiMAX ISW11HT のNormalROM(Root化はしていますが今回は関係ないかと)を使用していますのでGAME ROMさえあればどなたでも再現可能です。

ちなみに10.1インチAndroidタブ Acer A500は、ROOT化+カスタムROM(OS3.2)+オーバークロック(1.4GHz)の端末になります。

SOFTは手持の『 ジョジョの奇妙な冒険 』を使います。部屋を整理していたら偶然PlayStation本体と各種ソフトをみつけて(ぼろぼろになってましたがWWwww)その中に『ジョジョの奇妙な冒険』があったので懐かしさとこれなら動いて暇つぶしになるんじゃないかという思いで選択しました。



皆さんも好きですよね。ジョジョ!

■使用方法(超簡単です)

使用方法はいたって簡単。

1.FPse For Android をインストールしておきます。←AndroidマーケットでもAptoideでも・・・
2.お持ちのPS用GAMEをROM化したisoファイルを分りやすい端末フォルダに転送←今回はジョジョの奇妙な冒険
3.FPse For Android起動
4.isoファイルの場所を聞いてきますので一覧から転送した場所にて指定
5.ROMが問題なければGAME起動するはずです。

 

■結論
少なくともジョジョの奇妙な冒険は、全く問題なく快適にGAMEをプレイする事ができました。無問題です。Acer A500にいたっては、画面の大きさによって更に快適なプレイが約束されます。HTC EVOでは若干音に難があり音とびが頻繁ですが、Acer A500はその問題もクリアです。もしかしたらCPUからくる問題かもしれません。CPUパワーで解決できる問題かもしれませんね。
他のゲームは試してませんが、この調子だとかなりのマシンパワーを必要とするようなゲーム以外は殆ど問題ないような気がします。
チャンスがあれば是非挑戦してみてください。他愛も無いGAMEアプリをお金出して買うくらいならPSゲームやった方が楽しいですよ。

【暇人脱獄BlogのHTC社のお話あれこれ】いよいよ公式でHTC専用BootLoader解除(通称S-OFF)を発表したかな?関係ない方は関係ありませんが・・・・・大したものです。

HTC公式チーム HTC WEV(http://htcdev.com/)が、公式発表でBootLoaderの解除方法・ツールを配布(?)しましたね。

HTC 公式S-OFF ツールって事ですね^^

XDA ForumのHTC EVO板(?)でも話題になってます。参考にどうぞ→http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1224781

HTCDEV 
http://htcdev.com/bootloader/

多分 HBOOT 1.5000に対応したらしく日本ではHTC EVO 3Dあたりが対象のようですね^^

でも「自己責任ですよって事」また「できれば解除しないほうがよい事」「解除するといろいろ不具合が出る可能性があること」等はアナウンスしているようですね。(英語なので若干ニュアンスが異なったらゴメンナサイ)

ちょっと対応のデバイス欄が気になりますが、一部開放って感じですかね。

でもこういった対応は一般的ではないにしてもすごく良い方向だと思います。願わくばこの姿勢を受ける方々がうまく受けてくれれば良いと期待しますが・・・・・・

ありがとう HTC DEV

But ICS(Android4.0)のHTC EVO 4G(ISW11HT)は諦めた?WWWwww


JOBZ1

【暇人脱獄BlogのHTC EVO カスタムROMの薦め】HTC EVO ISW11HTでSense3.5を動かす!『Runnymede ROM for HTC Evo 4G! [Sense 3.5][Android 2.3.5]』カスタムrROM入れてみたよ^^

今回は、結構要望が多かったHTC EVO ISW11HTでSense3.5が動くカスタムROM

『 Runnymede ROM for HTC Evo 4G! [Sense 3.5][Android 2.3.5] 』を紹介及びインストールをしますね^^

恒例の暇人脱獄BlogのYouTube動画レビュー カスタムROM紹介


このカスタムROMの特徴は、日本語対応でありながらHTC EVO 3D(ISW12HT)で動いているSense3.5が動く事ですね。

Sense3.5は見た目にもインパクトあるのでHTC EVO 3D見た方は結構あこがれると思いますが、それがEVOタンでも再現できるって言う事が凄いですね。

今回はKernelのインストールは無しです。カスタムROM単体のインストールだけです。

とりあえずノーマルROMをバックアップして いざ カスタムROMインストールへ。

とりあえずいつも通り

バックアップ→CustomRomインストール→Googleアプリインストール→設定→OC=オーバークロック→ベンチマーク→いろいろ弄る→終了→ノーマルROMへ戻る

こんな感じです。ROOTの醍醐味ですね。

では簡単に説明を!

0.何はともあれ手動バックアップをしろ!(CWMでのバックアップをお薦めします)←必ず正常なバックアップを行う事。
1.カスタムROM Runnymede本体のダウンロード → Runnymede-beta-5-Evo-signed.zip ここからDL
2.ダウンロードしたファイル 1.のRunnymede-beta-5-Evo-signed.zipを RomManegerかCWM起動でFlashインストールしてください。
3.カスタムROMですのでROM本体をインストールする時は、必ず既存のROMをクリアしたのちインストールする事
カスタムROMのインストール方法は、HTC EVO ISW11HTまとめWiKi(CustomROMページ)を参考にしてください。
4.これで完了です。再起動すると非常に洗礼された画面と共に設定がありますが言語選択で日本語に設定する事で完全な公式ROMの様なウィザードになります。指示に従って設定してください。この辺りはおそらくHTCの公式ROM(EVO 3D用)を使っているお陰でかなりスムーズに日本語が流れます。ご安心を。

★駆け足での説明ですので初めての方は、必ずHTC EVO ISW11HTまとめWiKi(CustomROMページ)を一読して自己責任で作業してください。怖がる必要はありませんが、ROOT化以上に繊細な作業です。個人的にauロゴ 無限ループにも出会ってます(帰って来れましたが)ので文鎮化ぎりぎりの勝負も視野に入れて挑んでください。

なんにせよ正常に動いているROMバックアップがかなり重要になってきます。個人的にバックアップROM不良で帰ってこれなくなった事もしばしば。ですので正常状態のバックアップは数個時間差で常に用意しておく事をお勧めします。

【豆知識:バックアップファイル名ですが、実はスペースが入るとCWMでのリカバリーで弾かれます。失敗します(これ何度かやって気づきました)。ROM Manegerでバックアップを取るときはアプリ側がスパースをアンダーバーに変換してくれているらしいのですが、CWMでバックアップを取っている方(この時は自動でファイル名が付けられます)が、自分で管理しやすいようにファイルマネージャーアプリ等で自分でファイル名をRENAMEする時に結構スペースを入れてしまう時があると思います。ご注意くださいね】

■ Runnymede ROM まとめ

●CPU オーバークロックは基本状態ではできない(別Kernelを追加する事でできる可能性はあるが検証していない)
●言語 日本語設定可
●WiMAXはダメというか既にWiMAXのON/OFFの設定項目すらありません(涙)
●通信系は WiMAX以外すべてOK
●ホームアプリは、HTC SENSE3.5
●初期状態でROOT化されている。(SuperUser.apkが組み込まれている)
●Googleアプリは、基本アプリだけプリインストール済
●カメラシャッター音消音機能(カメラアプリ内でON/OFF) 標準装備
●スクリーンショットは標準無し ← 好きなアプリで補完せよ(ShootMeやScreenShotER2等)
Android2.3.5  Sense3.53D表現)
●ベンチマーク Quadrant=1054(CPU=3045) Antutu=2424 ←参考値
※完全にNormalROMスコアです。ひひひ酷い。
●ROM側で完全日本語対応の為 各種日本語IMEは問題ないと思う。当然POBoxもインストール可能


流石 HTC SENSEですね。綺麗です。


KDDI表示なんてカスタムROMじゃ珍しいですよ。 その分WiMAXの設定項目がありませんが・・・・


右画像→シャッター音消音は標準機能です(カメラアプリ内の設定項目でON/OFFできます)


やはりオーバークロックができないカスタムROMなんて・・・・・いりませんね・・・か?

■ Runnymede ROM 動作検証結果

とにかく公式じゃないか?(多分公式なんだと思う)と思うほど完成されたROM。おそらくHTC EVO 3D(ISW12HT)のROMをそのままEVO 4Gに流用した可能性があるのでばっちりマッチしている。個人的には好きだでSense3.5が気持ちい。クリアインストールの為、動きは当然ヌルヌルしている。しかし注意が必要だがほとんどNormalRomだと思われるため長期の使用では引っ掛かり感は出てくると思う。当たり前だがCPUのオーバークロックもできてないし標準では対応していないので限界は直ぐに来る様な気がする。メモリ管理もカスタムROMにしては公式ROM寄りのためアップアップ感は見え隠れする。起動時100MB切ってしまっている為、かなり問題があると思う。(多少の工夫で何とかなる事も考えられるが・・・・)
安定感はかなりのものだが、一般の方がリスクを犯してインストールするほどのROMでは無い気がする。これならISW11HT標準純正ROMで安心安定運用した方がよい。せめてこれでオーバークロックができれば少しはお薦め度は違うのに。

 | HOME |  »

★当Blogは一部脱獄(Jailbreak)/ROOT化に関する情報を扱っています。またその使用方法・インストール方法・設定方法等はすべて自己責任において御願い致します。この記事によって起きたいかなる問題も当Blogは責任を負うことはできません。また当Blogは脱獄/ROOT化または脱獄/ROOT化に絡むすべての事を推奨するものではありません。脱獄/ROOT化に関してはメーカー/キャリアの保障対象外である事また故障の原因になる事、外敵からの攻撃を受ける可能性が高い事等大きなリスクが発生します。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin




井上雄彦×菅野よう子応援歌

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
アフィリエイト・SEO対策
てるみんでグアム行ってきますね
やっすいぞーーー何でもかっちゃえ~

@jonasanj

Author:@jonasanj
毎度毎度ご視聴ありがとうです^^
Twitter Facebookもお暇ならよろしくです。
現在のメイン端末は、au iPhone4Sです。
PhotonはDocomoSim+WiFi運用の弄り端末と化してますWWwww
ご質問等ありましたらどしどしコメください。



リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう

[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
iPhone(Apple)
10位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


白ロムのすゝめ in Amazon
暇人脱獄Blog2号店 JailbreakING

このブログをリンクに追加する