【暇人脱獄BlogのIS04 ROOT化について】いよいよau REGZA Phone IS04FV Android2.2 の永久ROOT化作業に入りますぅ^^

暇人脱獄Blog(脱獄iPhone,JailBreak_iPodTouch,Android,Root,evo,YouTubeレビュー等)の最近の興味がある事あれこれ

¥221円運用で子供用として新規一括¥0(辺境の地の為 CBなんて貰える訳もなく・・・・ザンネン)で契約して子供用のためビビッてIS-NETが外せない状態の¥521運用 REGZA Phone IS04FVをいよいよ永久ROOT化する時がきました。

因みに¥221運用方法は過去Blogをご覧ください→http://koukentag.blog52.fc2.com/blog-entry-301.html

この機種Android2.1の頃はZ4ROOTROOT化できたらしいですが、その後Android2.2にバージョンアップの際穴が塞がれたらしく一時期テンポラリーROOTしか取得できないという事で端末の不調もあいまってゴ○機種化してしまっていた機種なのです。

◆Amazon(R)ギフト券1,000円◆モニター登録でもれなくもらえる!


評判が悪い事この上ない機種となりメーカーもどうしたら良いか分らないといった感があるにもかかわらずバージョンアップインストール版として型番をIS04からIS04FVと変えてまで追加投入。

にもかかわらず最悪の状態は回避できず更に悲惨な状況に。
現在では、酷評クレーム過ぎて機種交換に応じているという話まで出ている始末です。

そんな状況を尻目に暇人脱獄Blogでは、ただ単に子供用の為に入手したわけもなく遊べる防水Android端末として手にしたわけですが。当然ROOTを視野に入れるわけですね・・・・(笑)

とりあえずadbコマンド打ち込んで無事テンポラリーROOTROOT化して遊ぼうとした矢先 一時ROOT化できたにもかかわらず再起動後ROOT化解除→再度テンポラリーROOT化したが一向にROOT化できずとうとうその後一度もROOT化できず放り出してしまったといういわくつきの機体でもあるんですWWwwww

その後2ヶ月を経過した本日 以前から追っていた某掲示板の『 IS04 ROOT化 スレ 』で進んでいたROOT化プログラムがどうも完成になったという事で晴れて暇人脱獄BlogでもTRYしてみようと今日に至りました。

暇人脱獄BlogのIS04FVはベースバンドが、今回利用するROOT化TOOLに指定されたベースバンドに届いていない為(子供用に放置していた為 auからのバージョンアップのお知らせもスルーしていた・・・)まずベースバンドを合わせる為のバージョンアップからのスタートである。

しかし、ここから苦難の道のりが始まるのです・・・・・苦難??WWwww

結果は何てことないスムーズすぎるほどスムーズにROOT権限取得完了で永久ROOT化できました。

テンポラリーROOTを一度とった私としてはかなり状況を把握できる状態でのTOOL使用でしたので何の迷いもなくTOOLを使用する事ができました。

しかし、これ作った方はかなり創意工夫ができる方ですね。

すごいです。あんだけ面倒にコマンド叩いていた自分が馬鹿らしく思えるほど簡素化できて安全にROOT化できるように自動的にプログラムが組まれてます。

本当にありがとうございますね・・・・ペコリ

で、こんな簡単な安全なIS04FVROOT化TOOLにもかかわらずどこにも簡単な説明WEBページがないんですよね。

ってことで暇人脱獄Blogの出番という事ですね^^まぁ、ReadMe.txt見れば詳しく書いていただいてあるんで分るとは思うんですが参考までに軌跡として書きます。

ではいきましょう!・・・・・っといつも通り自己責任ですよ。リスク承知でお願いしますね。

■尚、今回のIS04FVのROOT化の仕組みについてAndroid Hacking さんのHPで詳しく解説されています→http://homar.blog.fc2.com/  折角の機会ですので一度ご覧になってみてください。■

暇人脱獄Blog恒例のYoutubeレビュー動画です。 IS04FV 永久ROOT化の確認動画です。

たいした動画じゃないですので・・・・WWWwww


≪因みにIS04でお悩みの方がいるようでしたらこちらのBlog記事をどうぞ ⇒ 【暇人脱獄Blogの今更ですが、au ROM機の機種変無料ルール活用のお話】すでに周知の事実?! au ROM機の持ち込み機種変が無料だからこそ白ロムが生きてくる。≫

白ロムです^^ こちらで検索もできますよ ⇒ 白ロム検索ここ

一応私が通った道を書いていきます。スタートは関係ない方もいますのでスルーしてください。環境はWindows7-64Bitです。

私のIS04FVは基本¥221運用の使い方をしているんです。したがって通常 WiFiはONですが3GはOFFでモバイルネットワークも当然OFFになってます。IS04FVでの端末アップデートは3G回線必須です。後にお話しするau one ID の取得にも3G回線が必須なんです。これは困りました・・・・・・しかしここで幸か不幸か子供用携帯になっていた為ビビッてIS-NETをまだ外してないんですぅ~(喜)。ちなみにWiFi環境でアップデートしようとするとエラーがでて弾かれちゃいます。A00ってエラーです。

IS04ROOT1 IS04ROOT2

って事でどうにかしてWiFi環境でアップデートできないものか?って調べれば普通にあるんですね。PCを使いWiFiでアップデートする方法が!ここは素直にメーカーを褒めましょう^^

しかし、実はOSアップデートアプリという専用アプリをIS04FV端末で直接DLしなければならないんですが、これにはau Marketを利用するんです・・・・でau Marketを利用するにはau one ID の登録が必要でこの登録には3G回線が必ず必要というオチです。登録は一度で良いんですが私の様に\221放置している人間はビックリです。まぁ、現時点でIS-NET入ってるんで良いんですが結構怖いよねって感じです。

で、富士通のホームページです。IS04FV公式アップデート手順のPDFの解説書です→http://spf.fmworld.net/sw_update/kddi/is04/fyrc3/manual/pc/IS04_osupdate_manual_pc_rc3.pdf
※見ながら作業すれば誰でもわかりますよ。

後で思ったんですが、この作業(IS04FV公式バージョンアップ)の方が手間がかかったわけですが・・・・・
上手くいけばベースバンドが上がります。(ベースバンドを上げるって言葉はなんか嫌なんですよね・・・iPhoneの癖なんですねWWwwww。)

IS04ROOT1 IS04ROOT3
※左が旧 右が新 ベースバンドです

これでROOT化TOOLの使用条件まで着ました。《IS04FVベースバンドバージョン : 5014.1907.33 ~ 5014.1907.39 まで有効です》

さあ、いよいよ山場ですね。っとはいっても基本自動プログラムなのでそこまで考える必要がないんですよね。上手くいかなかったとき考えるだけでとりあえずはbatファイルをクリックするしかないんですね。勇気と度胸と諦めって感じですね。

**********  **********
私がTRYした時代のROOT-KITは既に古くなっているようで公開が終了しています。AndroidHackingサイトのHomarさんから情報を頂きましたので新バージョンのROOT-KITのダウンロードリンクを紹介します→139.zipIS04 rootkit Ver2.1 by 708

※尚、当サイトでは上記ROOT-KITを使用していないのでご使用の方は使用方法に注意してください。
下記方法は、下記ROOT-KITでの使用方法となります。
**********  **********

私が使用したROOT化TOOLはこれ↓

auto_rootkit_is04_v1.8.zip(http://hotfile.com/dl/135594153/cd4dce1/auto_rootkit_is04_v1.8.zip)←製作者様が公開を終了したみたいです・・・・大変助かりました。ありがとうございました・・・ペコリッ

なんですが、

何人かのエロイ人が作っているらしく同じようなTOOLって話ですが

まとめWiKi(http://www36.atwiki.jp/regzaphone/pages/30.html)だとこれ↓

auto_rootkit_is04_v0.5+suhax (http://hotfile.com/dl/134084004/f59084e/auto_rootkit_is04_v0.5suhax.zip.html)←公開終了しています。

を紹介してますね。

まずは、どちらかをダウンロードしましょう(私は前者を使いました)。感謝しながら^^
(※どちらのTOOLも基本的にはROOT化できるはずです。V1.8の方がバージョンが上(一部修正を加えたバージョン)といったイメージで良いと思います。支障がないのであればV1.8をお薦めします)

★★★★★★
Superエロイ人が通りすがりに(笑)落し物をしていってくれました。素人のしょうもない要望の為にわざわざ修正バージョンを上げていただいたようです。(感謝 感謝)↓ 《下記ROOT化手順 8.でのEnter問題の修正版です。》

auto_rootkit_is04_v1.9.zip → http://hotfile.com/dl/135731993/0ca45e6/auto_rootkit_is04_v1.9.zip
※こちらも公開が停止しました。製作者様のご行為で掲載させていただいておりました。ありがとうございました・・・ペコリッ

※ROOT化の内容は基本的にV1.8と同じです。V1.8でも全く問題ありませんのでこれからROOT化する方のみこちらをご利用いただければ良いかと!
★★★★★★

もう一つHTC EVO WiMAXでもそうなんですが、端末を弄る時は通常のUSBドライバーだけではなくadb用の接続USBドライバーが必要です。デバッグモードでの接続で読み込まれるドライバーが必要です。それがこれ↓

IS04FV ADB用USBドライバ http://www.fmworld.net/product/phone/sp/android/develop/is04_usb/

まずこれをインストールしてIS04FVをadb接続できるようにしておきます。

IS04ROOT6

ここまでが、前準備です。ではいきましょう!(ちなみに、DLして解凍したTOOL内にREADMEがありますのでそちらの方がより詳しく書かれてます。一読してください。)

IS04FV 永久ROOT化手順

0.深呼吸をする。目を瞑ってこれから起こるであろう困難に自分で立ち向かうことを強く心に刻む。WWッ
1.前準備。ROOT化KITをDLしてadbドライバーをWindowsに組み込む
2.IS04FVの各種設定
  設定 -> アプリケーション -> 【 不明な提供元 】にチェックする
  設定 -> アプリケーション -> 開発 -> 【 USBデバッグ 】にチェックする
  設定 -> アプリケーション -> 開発 -> 【 スリープを無効にする 】にチェックする
3.DLしたROOT化KITを解凍する。場所は何処でも良い。気にしない。(因みに私はデスクトップでした。)
4.端末とPCを接続する。この時デバッグ接続になっている事を再度確認せよ
5.接続が確認できたら解凍したフォルダ内root.batをクリックして実行する
6.画面にはお決まりのDOSプロンプト画面(黒い画面に白文字)が出ます
7.後は自動プログラムが定期的に説明を吐いて順序良くROOT化に導いてくれます。
8.一点。ROOT化TOOLV1.8の場合、システムのバックアップをする場面があるが、バックアップを回避する事もできる。SKIPと打ち込めとの説明があるがこの時SKIPしないものは何かキーを押しなさいとの説明が書かれている。ここまで同様の指示の場合スペースキーを押してきたのだがこの場面はスペースキーでは先に進まないのだ。ここの一箇所だけEnterキー入力になる注意してください。
《※この問題は上記追加記載RootKit_V1.9で解消されています》
9.ここから画面にいろいろ流れて動いているので作業内容が分る。
10.少し時間がかかるが画面は流れるので安心してみていられるはず。
12.最後は少し動く事があるが終了まで行くと画面に終了の画面が流れる。端末の再起動があり終了である。

スムーズに行けば別段困る事はないし手を入れる箇所はほぼない。キーを押すだけである。
どうでしょうか?
個人的に万を辞して実行したROOT化ですからほぼ完璧に作業は済みました・・・・・ってこのTOOLのお陰ですがWWwww

あとは何時も通り端末にROOTが必要なアプリをインストールして起動してみれば分りますね。私の場合ScreenShot/Titanium/Setcpu/ESエクスプローラーあたりです。すべてOKでROOT化完了です。

今回 画面密度は弄りませんでした。ワンセグTVがある事とLauncher7を利用しているので逆に必要ないと考えました。

IS04ROOT4 IS04ROOT5

参考にSETCPUでオーバークロックを試してみたんですが、やはりNormalカーネルではダメですね。規定値です。バッテリー&CPUコントロールはできるのでこれで良いとは思いますが、もう一声余裕が出たらオーバークロックでもしてみますね。
IS04ROOT7
※バッテリーの残量でCPUクロックを可変してるので上限が落ちてますね^^


★★★これで長くIS04FVを使っていけますね。って事で定番のデカバの紹介っス^^
IS04BATTERY 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

[277] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[278] ななななななんと!<Re: タイトルなし
なんという事でしょう!

そんなお方が降臨してたなんて(喜)

一言・・・・・・・大変お世話になりました(ペコリ)

個人的には1.8は完璧だと思います(利用しかしない いっちょこまえ小兵ですが・・・デヘヘ)。

まぁ用途は人それぞれですが、主の要望は満たされているはずですからね。

喜んで使って幸せになっている方々が増殖しているのが目に浮かびますね(笑顔)

もしかしたら開発者の方々よりも有難がられているような気もしますが・・・・・スゴッ

たいした記事かけませんがまた暇つぶしにでも寄って下さいね。
[279] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[280] す・す・凄すぎです^^<Re: タイトルなし

だからですか。なるほど。充電中で画面が消えなかったのはそういう理由からなんですね。ウンウン
消えないのは分ったんですが、そういうものだと普通にOFFして接してましたWWwwww

バージョンに関しては、そういうことなんですね。私もスレ追ってたんですが、ちょっと目を放した隙に先へそして上空へ飛んでいってしまっていましたので 次元が違う話にいってしまったと静観していたんです(笑)

私のにらみ通り(笑) V1.8でよかったんですね^^。ここは私のくだらない経験からですが何となく分りました。

私思ったんですが、KIT内のReadMe.txt見る限り凄く親切で且つ誰でもTRYできるようにしようという配慮がいたるところに見られて最近のTOOLではめづらしく胸熱になりました。あのREADMEは963さんですか?

あそこまで親切に解説されていたのでBlogにする意味も無いかな?とも思ったんですが、なかなかReadmeを読まない方々も多いような気がしたのであえてReadMeも参考にもさせていただいた次第です。あくまでもレビューサイトなのでTRYした事柄は記事にしたいと思ってます。

私も多少なりともどなたかのお役に立てていればありがたいといつも皆さんのコメには勇気付けられます。こちらの方が皆様から知識を頂いている事が多いんですがね・・・実は(笑顔)。

WiKiみてますが、今回の件も追加になっているのを始めて知りました・・・スンマセン

困るといつもEVO WiKiなんですけど・・・・ちょっと分りずらいところにありますねぇ~探しましたWWwww

また動き始めるのを期待して待ってますねWWWwww

私も何か皆さんがきずかない事をBlog記事として提供できたらと思ってます。
[281] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[282] Re: タイトルなし

> 誰もが分かる作りをすることで Android 初心者でも rootkit を
> 作成できることを証明したかったのです。
>
> が、しかしそんな小難しいこと関係ないじゃん!!
>
感銘を受けたので上記だけ抜粋させていただきました^^

ここの点が、私がもっとも胸熱になるところです(ウルウル)

ここは、ITだとか情報だとか学生だとか社会人だとかそういうこと関係ない器的な話です。

今回のTOOLも製作の意図や工夫・生み出された経緯・その周りの協力・環境そう言った事 一切関係なく『うわぁすげえ ラッキー』レベルで使う人も多いと思います。

そこに 『ちょっと 若者 このTOOLはなぁ こんなにすごい~・・・・・~』と突っ込みを入れてもしょうがないんですよね。(私はついこのようなツッコミを入れてしまいそうになるますが・・・・WWwww)

でも どうしてもそうなるのが普通の考え出し 実際某掲示板の下りでもそのような書き込みは見え隠れしてましたよね。リアルタイムで完成したあたりでさえそうなのですからもっとスレが進んで完成地点が風化されてしまえばより一層そのような状況になるんですよね、多分。

でも『そういう人にこそ 普通に使ってもらいたい』『誰でも好きなようにどうぞ』で『その中で目覚めてくれれる人がいればば本望よ』と何気なく言うってのはこの世界結構いそうでいなんですよね。いなくなっちゃったっと言う方が正しいですかね。まあ、使わせてもらう側のモラルの低下の問題もあると思いますけど。

でも936さんのスレやReadMeをみてるとそのあたり非常に一貫してるんですよね。そこに胸熱です^^(某掲示板の強めの書き込みに対するスルーの仕方が素晴らしく感動しましたがWWWww)

実は先日 EVO CustomROMのWiMAX問題を解決すべくいろいろ小兵なりにできる事があるかも?って事で解析しようと試みました。流石にCustomROM⇔Normal数十回の入れ替えには参りました。某掲示板のスレ内でも解析をTRYしている方いたんです。

1週間いろいろ調べましたが結局 最後のWiMAXのauセキュリティKeyが解析できず撃沈しちゃいました。auのセキュリティで突破できないという事(他のレスでもそこまではわかってたんですが・・・・)は分ったんですが肝心のセキュリティKeyに辿り着けませんでした。やっぱりというか結局というか・・・・バカス・・・です。(涙)

こういったことを考えるとゴールに辿り着き且つそれをどれだけの人が助けになるかを考えるとV1.8系がどれほど素晴らしいかが身をもって体感できます。(驚 笑顔)

とりあえず次なる期待はお互いAndroid4.0ですよねぇ~。まだまだ楽しそうな事は沢山あると思いますが、Android4.0が当面期待大であることは間違いないですね。(iOS5の脱獄が上手くいっていないようなので)

V1.9はありがとうございます。ホントしょうもない要望になってしまった感があり申し訳ないっす(笑 ペコリッ)Blogに転記させていただきます。
[284]
そろそろ WiMAX もやってみますかw

最後の WiMAX の au セキュリティ Key まで進まれたのですね!!
流石です^^

もし宜しければその段階までの情報を展開して頂ければ
私も含め他の方の解析を進めることができると思いますが如何でしょうか??

そんなの自分で調べろ~と一喝されそうですがwww
[286] きましたかぁぁぁぁぁ<Re: タイトルなし
> そろそろ WiMAX もやってみますかw
>
> 最後の WiMAX の au セキュリティ Key まで進まれたのですね!!
> 流石です^^
>
> もし宜しければその段階までの情報を展開して頂ければ
> 私も含め他の方の解析を進めることができると思いますが如何でしょうか??
>
> そんなの自分で調べろ~と一喝されそうですがwww

いえいえ、そんな確信的なことろまでいけてません。あくまでも推測の域です。

一喝なんてそんな馬鹿な(笑)

それこそ腐って資料を投げ捨ててしまったんですが残っている記憶とすると

正常なWiMAX(公式ROM)接続時の動きを解析するとこんな感じ(下Log)になります。因みにいろいろな条件で触りましたが基本モバイルネットワークOFF WiFiOFFの環境です。

どうもCustomROM(CM7系)ではTHTP Managerあたりから拒否されだすのでやはり暗号化(WiMAX PassKeyですかね)かプロトコルで弾かれてるらしいです。某掲示板レスでの解析者も同じような事いってました。(もう少しはっきりしたプロトコルがあったような・・・・・)

端末 /data/wimax/logsequansd.log にそこまでのプログラム進行がOKならWiMAX接続のLogが残ります(端末ですぐ見る事ができます)。下記端末の追跡で追っていくとLogを残すようになっているのがわかります。

ここからはうる覚えになるんですが、下記Log2番目はCM7インストール後何も弄らない状態で同条件でWiMAXを起動させたときの端末の動きです。この場合見てもらえれば分りますが/data/wimax/logsequansd.logまで到達できていないのでLogも残りません。あくまでも端末の動き・追跡のLogです。

ここから分る通りもしかしたらCM7とNormalROMではそもそも端末制御(WiMAX絡み)の構造が異なる可能性(基本ベースはAndroidですので同じですが)があるという事です。単純に何かを差し替えれば上手くいく程度の状況では無いような気がします。

因みに確か?NormalROMのsequansd_app.xmlをCM7の同ファイルに上書きしてあげると/data/wimax/logsequansd.logにLogが残るようになります。そこでもう少し細かいWiMAX接続不可のメッセージが見れたような・・・これが残ってませんでした・・・・スンマセン

個人的には端末の追跡Logから sequansd sequansd_app.xml sequans_sdio.ko pls_default.dat DefaultTree.xml default.fw あたりが怪しいとこの辺りをまず中心に弄ってました。基本的にISW11HT WiMAXのMacアドレスもCustomROMではしっかり認識して端末の追跡でも認識できている事はわかるので機器はしっかり認識動作しているはずです。で海外ではこのCustomROMで4G回線接続できているようなので勿論そこまでは問題なく動くはずです。そこから推測するとやはりau のWiMAXセキュリティKey(Pass?)で防御されていると考えるのが妥当ですが、そのあたりのファイルやプログラム・動きがはっきりわかりませんでした。・・・・お馬鹿過ぎて申し訳ございません。 THTP Managerの反応がおかしそうだという感じなのですが・・・・

正常NormalROM
端末でWiMAX ON→LogStart
11-06 10:10:36.712: D/WimaxEnabler(13930): onPreferenceChange: true
11-06 10:10:36.712: D/WimaxEnabler(13930): WimaxEnabled: true
11-06 10:10:36.712: D/WimaxStateTracker(116): enableWimax
11-06 10:10:36.712: D/WimaxStateTracker(116): enable wimax=>wl.acquire
11-06 10:10:36.722: D/Tethering(116): Tethering got configuration change
11-06 10:10:36.722: D/Tethering(116): MasterInitialState.processMessage what=6
11-06 10:10:36.722: D/HtcWimaxStatusBar(8694): receiver intent, aciton:com.htc.net.wimax.WIMAX_ENABLED_CHANGED
11-06 10:10:36.722: D/HtcWimaxStatusBar(8694): WiMAX Signal Strength changed: 0
11-06 10:10:36.722: D/HtcWimaxStatusBar(8694): WiMAX ENABLED:2
11-06 10:10:36.722: V/HtcWimaxStatusBar(8694): info.getDetailedState():DISCONNECTED
11-06 10:10:36.722: D/HtcWimaxStatusBar(8694): set WiMAX Signal Bar invisible
11-06 10:10:36.732: D/WimaxStateTracker(116): readStartupCommands
11-06 10:10:36.732: D/WimaxStateTracker(116): readStartupCommands: script file not exist
11-06 10:10:36.742: D/WimaxStateTracker(116): isBackoffState: wimax is not enabled
11-06 10:10:36.742: V/WimaxEnabler(13930): onReceive: com.htc.net.wimax.WIMAX_ENABLED_CHANGED
11-06 10:10:36.742: D/WimaxEnabler(13930): handle Wimax Enabled Changed Action
11-06 10:10:36.742: I/WimaxEnabler(13930): Wimax state changed from Disabled to Enabling; from 1 to 2
11-06 10:10:36.742: V/WimaxReceiver(13930): onReceive(), action:com.htc.net.wimax.WIMAX_ENABLED_CHANGED
11-06 10:10:36.822: D/NetSharing_NSReceiver(13930): onReceive : com.htc.net.wimax.WIMAX_ENABLED_CHANGED
11-06 10:10:36.822: D/NetSharing_NSReceiver(13930): wimax enabled change action, state = 2
11-06 10:10:36.842: D/NetSharing(13930): wimax enabled = true, mobiledata = false
11-06 10:10:36.852: D/Beautiful Widgets(14250): WIMAX_CHANGE
11-06 10:10:36.982: D/dalvikvm(116): GC_CONCURRENT freed 2016K, 47% free 8221K/15431K, external 3831K/4347K, paused 4ms+8ms
11-06 10:10:37.022: D/WimaxStateTracker(116): parsing all process take time: 295
11-06 10:10:37.022: D/wimax(116): <jni> com_htc_net_wimax_LoadDriver
11-06 10:10:37.022: D/wimaxNative(116): insmod+ filename=/system/lib/modules/sequans_sdio.ko 
11-06 10:10:38.093: D/AppWidgetHostView(335): updateAppWidget mInfo = AppWidgetProviderInfo(provider=ComponentInfo{com.jasoncalhoun.android.toggle4g/com.jasoncalhoun.android.toggle4g.Toggle4gForEvoWidget})
11-06 10:10:40.866: D/Tethering(116): wimax0 is not a tetherable iface, ignoring
11-06 10:10:41.737: D/wimaxNative(116): WiMAX SDIO is ready, iface_name=wimax0
11-06 10:10:41.737: D/wimaxNative(116): to configure wimax0 up
11-06 10:10:41.737: D/wimax(116): <jni> com_htc_net_wimax_StartDaemon
11-06 10:10:41.737: D/wimax(116): uid: 1000 -1
11-06 10:10:41.737: D/wimax(116): gid: 1000 -1
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): <sequansd> argv[0]=/system/bin/sequansd
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): <sequansd> argv[1]=/etc/wimax/sequansd/sequansd_app.xml
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 0. register wks serviceQty= 6 kind=PRIVATE
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 1. register bfh serviceQty= 3 kind=PRIVATE
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 2. register dbg serviceQty=13 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): config->security.managed == true
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 3. register eap serviceQty= 5 kind=PRIVATE
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 4. register evt serviceQty= 5 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 5. register pls serviceQty= 6 kind=PRIVATE
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 6. register ho serviceQty= 9 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 7. register mgt serviceQty=23 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 8. register macSs serviceQty=18 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 9. register mgtSs serviceQty=20 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 10. register ndss serviceQty=41 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 11. register sniff serviceQty= 7 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 12. register fwdFilter serviceQty= 6 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 13. register packetGenerator serviceQty=14 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): 14. register packetAnalyzer serviceQty= 8 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.797: D/sequans(15512): Storage set to device
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_ctx_new +
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_register_methods+
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_register_methods register EAP_TLS
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_method_register+
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_method_register-
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_register_methods register EAP_MSCHAPv2
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_method_register+
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_method_register-
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_register_methods register EAP_TTLS
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_method_register+
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_method_register-
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_register_methods-
11-06 10:10:41.797: D/wimax(15512): eap_peer_ctx_new eap_peer_sm_init
11-06 10:10:41.817: D/wimax(15512): eap_peer_ctx_new -
11-06 10:10:41.817: D/wimax(15512): dcSecurityManager::initialize maxTtlsRetries=0
11-06 10:10:41.817: D/sequans(15512): 15. register upg serviceQty=10 kind=PUBLIC
11-06 10:10:41.817: D/sequans(15512): 16. register deviceInfo serviceQty=16 kind=LOCAL
11-06 10:10:41.817: D/sequans(15512): 17. register omadm serviceQty=13 kind=LOCAL
11-06 10:10:41.817: D/sequans(15512): 18. register upgCtrl serviceQty= 2 kind=LOCAL
11-06 10:10:41.817: D/sequans(15512): 19. register internal serviceQty= 6 kind=LOCAL
11-06 10:10:41.817: D/wimax(15512): <sequansd> pid=15513
11-06 10:10:41.817: D/wimax(15512): <sequansd> pid_value=15513
11-06 10:10:41.827: D/sequans(15513): current time is November06_101041
11-06 10:10:41.827: D/sequans(15513): Version 4.6.2.4-29148
11-06 10:10:41.887: D/sequans(15513): New interface detected: wimax0
11-06 10:10:41.887: D/sequans(15513): Waiting for connect...
11-06 10:10:41.907: D/(15513): thtpManager::disconnect _drv == NULL REM←LogみるとTHTPのここがはじかれる
11-06 10:10:41.907: D/(15513): <sequansd> Waiting for connect...
11-06 10:10:41.907: D/(15513): thtpKthp::Open open the fd of thp device
11-06 10:10:41.927: D/sequans(15513): initialized storage: default.pls
11-06 10:10:41.927: I/sequans(15513): 0x3E030000 Created
11-06 10:10:41.927: D/sequans(15513): 0x3E030000 not_detected => plugged
11-06 10:10:41.937: D/sequans(15513): 0x3E030000 plugged => firmware_upload
11-06 10:10:41.937: I/sequans(15513): started
11-06 10:10:41.937: D/sequans(15513): Resolving THSP services
11-06 10:10:41.937: D/sequans(15513): N/A dead => attached
11-06 10:10:41.947: V/sequans(15513): changed storage: /data/wimax/pls_default.dat
11-06 10:10:41.947: D/sequans(15513): Fetching tags
11-06 10:10:41.947: V/sequans(15513): Board name: 'HTC-Speedy'
11-06 10:10:41.947: D/sequans(15513): Retrieving firmware
11-06 10:10:41.947: V/sequans(15513): fwmode_value =
11-06 10:10:41.947: V/sequans(15513): Selected firmware: /data/wimax/default.fw
11-06 10:10:41.947: D/sequans(15513): Uploading
11-06 10:10:43.128: D/AppWidgetHostView(335): updateAppWidget mInfo = AppWidgetProviderInfo(provider=ComponentInfo{com.jasoncalhoun.android.toggle4g/com.jasoncalhoun.android.toggle4g.Toggle4gForEvoWidget})
11-06 10:10:43.608: I/sequans(15513): finished
11-06 10:10:43.608: D/sequans(15513): 0x3E030000 firmware_upload => ns_wait
11-06 10:10:43.629: D/sequans(15513): 0x3E030000 notifyBfhFinished: ns_wait => ignored
11-06 10:10:43.919: I/sequans(15513): THP device is unavailable...
11-06 10:10:44.209: I/sequans(15513): THP device is unavailable...
11-06 10:10:44.469: D/WimaxMonitor(116): <DC> Try to establish a connection to DC server.
11-06 10:10:44.469: D/sequans(15513): New connection 0x10E10001 from 127.0.0.1
11-06 10:10:44.469: D/sequans(15513): 0x10e10001: Created
11-06 10:10:44.469: D/WimaxMonitor(116): <DC> Connected to DC server.
11-06 10:10:44.479: D/WimaxMonitor(116): <DC> processServiceDiscoverMsg
11-06 10:10:44.479: D/WimaxMonitor(116): <DC> cleanServices
11-06 10:10:44.489: D/agscMgtSs(116): service name SetSsStarted, id = -1
11-06 10:10:44.509: D/WimaxMonitor(116): <DC> serviceQty = 37



終了
***********

CM7 ノーマル状態で端末でWiMAX ON→LogStart

11-06 18:01:10.149: D/WimaxStateTracker(175): enableWimax
11-06 18:01:10.149: D/WimaxStateTracker(175): readStartupCommands
11-06 18:01:10.149: D/WimaxStateTracker(175): readStartupCommands: script file not exist
11-06 18:01:10.149: D/WimaxStateTracker(175): enable wimax=>wl.acquire
11-06 18:01:10.179: D/SettingsAppWidgetProvider(1069): Widget is from a previous version... Let's update
11-06 18:01:10.179: D/SettingsAppWidgetProvider(1069): No instances yet... Wait for at least one instance to exist before adding global settings
11-06 18:01:10.189: D/SettingsWimaxEnabler(1203): WimaxEnabler::setWimaxEnabled(true) - call returned true
11-06 18:01:10.239: D/SettingsWimaxEnabler(1203): WimaxEnabler::onReceive() - intent action = com.htc.net.wimax.WIMAX_ENABLED_CHANGED
11-06 18:01:10.239: D/SettingsWimaxEnabler(1203): Received wimax status changed from Unknown to Enabling
11-06 18:01:10.239: D/SettingsWimaxEnabler(1203): WimaxEnabler::onReceive() - intent action = com.htc.net.wimax.WIMAX_ENABLED_CHANGED
11-06 18:01:10.239: D/SettingsWimaxEnabler(1203): Received wimax status changed from Enabling to Enabling
11-06 18:01:10.289: D/SettingsAppWidgetProvider(1069): Widget is from a previous version... Let's update
11-06 18:01:10.289: D/SettingsAppWidgetProvider(1069): No instances yet... Wait for at least one instance to exist before adding global settings
11-06 18:01:10.359: I/WiMaxHW(175): NATIVE::loadWimaxDriver() - Checking driver...
11-06 18:01:10.359: I/WiMaxHW(175): NATIVE::loadWimaxDriver() - insmod(driver_mod)
11-06 18:01:10.489: D/dalvikvm(175): GC_CONCURRENT freed 1209K, 44% free 5977K/10567K, external 5307K/6297K, paused 4ms+20ms
11-06 18:01:11.630: I/WiMaxHW(175): NATIVE::loadWimaxDriver() - starting sequansd...
11-06 18:01:14.253: D/Tethering(175): wimax0 is not a tetherable iface, ignoring
11-06 18:01:21.640: I/WiMaxHW(175): NATIVE::unloadWimaxDriver() - Unloading wimax driver...
11-06 18:01:21.660: E/Tethering(175): attempting to remove unknown iface (wimax0), ignoring
11-06 18:01:22.701: E/WimaxStateTracker(175): Failed to load Wimax driver -=>wl.release
11-06 18:01:22.701: I/WiMaxHW(175): NATIVE::unloadWimaxDriver() - Unloading wimax driver...
11-06 18:01:22.701: D/WiMaxHW(175): Unable to unload driver module "sequans_sdio": No such file or directory
11-06 18:01:22.711: D/SettingsWimaxEnabler(1203): WimaxEnabler::onReceive() - intent action = com.htc.net.wimax.WIMAX_ENABLED_CHANGED
11-06 18:01:22.711: D/SettingsWimaxEnabler(1203): Received wimax status changed from Enabling to Unknown
11-06 18:01:22.731: D/SettingsAppWidgetProvider(1069): Widget is from a previous version... Let's update
11-06 18:01:22.731: D/SettingsAppWidgetProvider(1069): No instances yet... Wait for at least one instance to exist before adding global settings

長すぎてゴメンナサイ
[287]
情報開示ありがとうございます^^
頂いた情報を基にトライしてみますが
何だか難しそうですねww
[288] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[289] お疲れですぅ<Re: タイトルなし
> /data/wimax/
> /etc/wimax/
> /system/bin/sequansd
> /system/etc/wimax/
> /system/lib/modules/
>

ははははは↑触りました、私も。一瞬 wimax_properties なんてモロじゃんって思った瞬間も・・・あははは。

そうなんです。私はCustomROM の設定 WiMAX チェックボックスの表示をScanningからdisconnect Unable・・・?だったかな?の3種類までコントロール(笑)するところまではできましたWWwww

あと通信設定 WiMAX WiFi 3Gすべてをコントロール不能にもできましたWWww

バイナリで開いてみたりもしたんですが、ここって箇所が無いんでもう範囲が広すぎて手に負えなくなり投げてしまいました・・・・・ミナサンゴメンナサイ

どなたかのコメントでCM7だと少し構造が異なるかもしれないのでもう少し近いCustomROMでやってみたらどうか?ってご助言もいただいたんですが、そのとき持っていたリカバリーイメージがCM7系しかなかったのでとりあえず終了となりました。

私と平行して某掲示板で追っていてくれた方々(その方々の方が早くに解析を始められていました)もいたんですが、どうも終了しているらしくレスが無いです。

個人的にはsequansd とsequansd_app.xmlの2ファイルがポイントになる事で間違いないと思っているんですがよくよく見るとこの2ファイルを中心にいくつかのファイルを巻き込んでいく事になりそうなんですよねぇ~

WiMAX接続時に吐かれるLogでdisconnectになっている事は間違いなくその際なんらかしらのプロトコル(thtpだったような・・・・・)拒否になっていた事を考えればKeyが拒否られてるで間違いと思いますけど・・・・

それが何処なのかが・・・・・

私では到底到達できそうもありませんでした・・・・・Blogで綴ろうと思ったんですが途中でやめましたWWwww

何か変化があるようでしたらできる限りご協力しますのでまたコメください。(お役に立てるとは思いませんが・・・・・一応EVO ROOTスレには貼り付いてますので・・・)
[325] IS04
私の携帯のベースバンドバージョン : 5014.1907.24(2.2.2)なんですが、このベースバンドバージョンが上がるため、アップデートアプリ使うことができますか?(root化の条件ベースバンドバージョン : 5014.1907.33 ~ 5014.1907.39 まで)
ありがとうございます。
[336]
一度root化してしまえばもう、戻すことはできないのでしょうか?
[337] むむむ<Re: タイトルなし
> 一度root化してしまえばもう、戻すことはできないのでしょうか?

HTC EVO ISW11HTの場合、ROOT化する際にS-OFFという作業があるんですが一度S-OFFするとこれを解除することはできなくなります。

実質的にROOT化を解除することはできないですね。そう思っていいと思います。

もし少しでも今回のご質問が気になるのならやめた方がよいと思います。

ROOT化は自己責任の何者でもありませんしいろいろな意味でルールが存在します。なかなか面倒ですのでそのあたりを決心できるまでROOT化は避けてください^^。

ROOT化で壁にぶつかったらコメントいただければご助言はできますので何かあったらまたコメントください。
[339]
回答ありがとうございました。

もう少し考えてみます
[341] ^^<Re: タイトルなし
> 回答ありがとうございました。
>
> もう少し考えてみます

がんがってくださいね^^
[444] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[445] 申し訳ございません
メール宛にコメントを返信しました。
[512]
記事を参考にしてルート奪取に挑戦しているのですが、自分の04は解約していてauoneIDも取得していないのでOSアップデートアプリがDLできません、なんとか別の方法もググってみましたが見当たりませんでした、何か解決法はありませんでしょうか?
[514] ダメそうですね
> 記事を参考にしてルート奪取に挑戦しているのですが、自分の04は解約していてauoneIDも取得していないのでOSアップデートアプリがDLできません、なんとか別の方法もググってみましたが見当たりませんでした、何か解決法はありませんでしょうか?

いろいろ調べてみましたが、どうも専用アプリはapkファイルではなさそうなのでダメそうですね。

やはり専用アプリ扱いで難しそうです。

apkファイルなら端末にデータがありそうですが・・・・・・まぁ法的にOpenにはできないとは思いますが・・・・

IS04の某掲示板の住人の方々に聞いてみたらどうでしょうか?

私が住み着いていた頃はとんでもない兵たちがごろごろいましたので何かご助言を頂けるかもしれませんよ。

ROOTスレの方がいいと思いますが・・・・・今でも皆さん頑張っているのかわかりませんが^^
[628] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[631] スミマセン
TOOLは私が製作したものではないので私からお渡しすることはできません。

開発者様かまだ公開しているサイトをがんばって見つけてください。

ガンガレ
[1016] 教えて下さい
rootkiってまだダウンロードできるところありますか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

★当Blogは一部脱獄(Jailbreak)/ROOT化に関する情報を扱っています。またその使用方法・インストール方法・設定方法等はすべて自己責任において御願い致します。この記事によって起きたいかなる問題も当Blogは責任を負うことはできません。また当Blogは脱獄/ROOT化または脱獄/ROOT化に絡むすべての事を推奨するものではありません。脱獄/ROOT化に関してはメーカー/キャリアの保障対象外である事また故障の原因になる事、外敵からの攻撃を受ける可能性が高い事等大きなリスクが発生します。






井上雄彦×菅野よう子応援歌

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
アフィリエイト・SEO対策
てるみんでグアム行ってきますね
やっすいぞーーー何でもかっちゃえ~

@jonasanj

Author:@jonasanj
毎度毎度ご視聴ありがとうです^^
Twitter Facebookもお暇ならよろしくです。
現在のメイン端末は、au iPhone4Sです。
PhotonはDocomoSim+WiFi運用の弄り端末と化してますWWwww
ご質問等ありましたらどしどしコメください。



リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう

[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
iPhone(Apple)
11位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ



白ロムのすゝめ in Amazon
暇人脱獄Blog2号店 JailbreakING

このブログをリンクに追加する