スポンサーサイト

暇人脱獄Blog(脱獄iPhone,JailBreak_iPodTouch,Android,Root,evo,YouTubeレビュー等)の最近の興味がある事あれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【暇人脱獄BlogのISW12HT EVO 3D S-OFFのお話】KDDI ISW12HTことEVO 3DのS-OFF & BootloaderUnlock祭りに参戦してみました・・・・ワイヤートリックが楽しくて!

暇人脱獄Blog(脱獄iPhone,JailBreak_iPodTouch,Android,Root,evo,YouTubeレビュー等)の最近の興味がある事あれこれ

少し時間が空いたのを見計らって、いよいよISW12HTことEVO 3DのS-OFF & BootloaderUnlock 祭りに参戦することにいたしましたので恒例のレビューBlogとして足跡を記してみます。

ISW12HTの現状について少し解説します。
尚、当Blogに関してはできる限り初心者向けにレビューしていますので若干曖昧な表現を使用している感(動画も含めて)はありますが、お許しくださいね。

ISW12HT=EVO 3Dの現状

●超初心者向け】一時ROOT
・エロい方々が有志で作られた一時ROOT化KITのおかげでGB及びICSにおいて一時ROOT化が容易になっている
・一時ROOTといってもほぼ永久ROOT化状態に入る事ができるので弄る事にそれほど興味がない方は、ここで止めておいても恩恵は受けられる
ROOT権限が必要なアプリの起動/カメラ無音化/フォント変更等若干不安定な場面もあるがほとんどが半自動KITで再現できる

一時ROOT化方法は以前に当Blogでレビュー済 (KIT自体は古いですが今でも十分使えます)
【暇人脱獄BlogのEVO 3DことISW12HTのICS一時ROOT化のお話】

●中級初心者向け】S-OFF & BootloaderUnlock
・今完全にお祭り状態の端末を自由化する定番カスタマイズ
・これにより書き換えられてしまうSystemファイルを永久に固定できるため完全ROOT化も可能となる
・これ自体にそれほどの意味はないが、端末を弄る輩にとって是が非でも突破しなくてはならない最低条件の壁
・ここから CWM/カスタムROM/完全ROOT化と弄れる事とレベルが上がっていく

●上級初心者】カスタムROM
・現在エロい方々が人柱として奮闘中
・ご存知最終カスタマイズ形
・GoogleOSを別の拡張OSに差し替える
・OverClockも可能になる可能性がある
・しかし、制御できなくなる事も多いので完全に弄りたい方向けのカスタマイズ

因みにISW11HTの解析経験から最終的にカスタムROMの3G通信は定額制内で十分可能になると思われますがWiMAXは絶望的だと思われた方が良いかと思います。3Dカメラの制御はエロい方々の力(pkgを何とかできれば)があれば可能になりそうです。

いずれにしても殆ど弄れないと言われたISW12HT=EVO 3Dがここにきて初心者でも弄れる端末に変化したことが祭りの原因となっていますね。

また、ばら撒かれた端末である為処分に困って手元に転がっていたという方々も数多くいるのでWiFI運用で手軽に祭りに参加できているというのも大きいかと(笑

いずれにせよエロい方々のおかげで上記作業はカスタムROM以外は、Androidのある程度の基本操作と知識方法と今回の方法を頭に入れておけば十分作業可能な手法になっていますので当Blogでは敢えて初心者でも・・・という記述にしています。

しかし、あくまでも自己責任が分かる初心者の方用ですのでご了承ください。

今回は、S-OFF & BootLoaderUnlockまでの作業をレビューしてみたいと思います

※今回は、端末を短絡(ワイヤートリック=wire-trick)させるので結構楽しみですが、完全故障の危険もありますのでご注意を!
暇人脱獄Blogの恒例レビュー動画 ワイヤートリックの失敗の模様WWw(参考にどうぞ)


このエントリーをはてなブックマークに追加

では、自己責任を理解した初心者の方はしっかり情報収集してください。
流れが分かっていればTOTAL1時間ほどですべて作業完了しますよ。

尚、私の環境は、PC=Windows7Pro 64Bit ISW12HT=4.0.3(ICS)アプデ済白ロムになります。
特にISW12HT=2.3(GB)の方は注意してください。

■準備
・一時ROOT化したISW12HT端末が必要なため自身の端末を一時ROOT化KIT等を使用して一時ROOT化する
・端末設定を定番の【USBデバッグON】にする
・短絡(WIRE-TRICK)用に変形させたクリップを用意
WIRETRICK

・端末内には、消去無問題なSDカードを入れておく
・端末故障の覚悟

■必要TOOL
S-OFF TOOL ⇒ ControlBearRelease_shooterk_GB_WIN_NOHTCDEV.zip 自身の環境に合ったものをDL

・上記TOOL内HbootをGB用からICS用に変更する非常にエロい有志作成Hboot ⇒ S-OFF_HBOOT_EVO_3D_KDDI_ICS_shooterk.zip

・KDDI GB用データ&RUU ⇒ RUU_Shooter_K_S_KDDI_JP_1.11.970.2_Radio_1.02.00.0906_NV_1.39_01C_release_246058_signed.exe

*******
今回私は利用しませんでしたが、下記S-OFFをもっと簡単にするHelper-KITもいつものKIT製作者様(かなりのエロい方Ww)から投下されています。イツモタイヘンスバラシイ オシゴトデス アリガトウゴザイマスネ!
ご使用するかたは、製作者の方に一礼して必ずReadMe.txtと自身の情報収集をもって使用してください。

EVO_3D_S-OFF_Helper_v0.4.zip (バージョンに注意してください)

S-OFF & Unlock後の最強TOOOL (ClockworkmodやROOT取得、その他拡張機能)
EVO_3D_ICS_Root_Tool_v2.3_2299707.zip
≪リンク切れの場合は、自己責任で旧バージョンをどうぞ ⇒ EVO_3D_ICS_Root_Tool_v0.1_2299707.zip

BootloaderUnlock TOOL(公式Unlocked回避)
EVO_3D_ICS_S-OFF_Hboot_v0.1



■作業の簡単な流れ(簡易版)
今回は別TOOLや下記方法のショートカット等さまざまな方法があると思いますが、もっともオーソドックスな方法にて作業します。
って、これでも殆ど作業中断することがなかったので問題ないかと・・・・因みにWIRE TRICKは4回目ほどでOKでしたWw

S-OFFツール内Hboot書き換え
 ↓
端末local.prop一部書き換え
 ↓
不具合起動(ステータスバーのみ表示でデスクトップ非表示)
 ↓
USBデバッグ接続後 S-OFF TOOL起動
 ↓
ワイヤートリック(WIRE TRICK)
 ↓
Hboot起動確認
 ↓
RUUにて端末初期化にてGBインストール
 ↓
GB正常起動 ISW12HT正常起動確認
 ↓
SuperCID化
 ↓
HTC Dev 公式にて BootloaderUnlock Code取得
 ↓
BootloaderUnlock Code適用
(あまり触れたくはありませんが、万が一弄り端末の修理をお考えの方は、公式Unlock_codeの適用は跡が残る為、少し・・・・という情報をいただきました。気になる方は、上記有志作成TOOL【EVO_3D_ICS_S-OFF_Hboot_v0.1】を使用してください)
 ↓
ISW12HT正常起動後 公式ソフトウェアアップデートを使用して再度Android4.0.3(ICS) OTA
 ↓
完了
 ↓
それぞれのカスタマイズ道へ

ROOT化については触れていませんが、S-OFF後の一時ROOT化TOOLにて完全ROOT化になりますのでお持ちの一時ROOT化TOOLをお使いください。または、上記にて少し紹介しています【EVO_3D_ICS_Root_Tool_v1.4】(本当に素晴らしい有志のエロい方(笑)製作TOOLですよ)をご利用ください。

ISW12HT=EVO 3D ICSのS-OFF & BootloaderUnlock方法

1.DLしたS-OFF_HBOOT_EVO_3D_KDDI_ICS_shooterk.zipを解凍してできたPG86IMG.zipをjb_hboot.zipにリネームする
JB-HBOOTリネーム

2.リネームしたjb_hboot.zipをControlBearRelease_shooterk_GB_WIN_NOHTCDEV TOOLファルダ内のjb_hboot.zipに上書きする(ICSからS-OFFする場合のみ)
JB-HBOOT移動

3.ISW12HT端末のlocal.propに1行追加する。今回は、直接ISW12HT端末からESファイルエクスプローラー等を使用して書き換える方法をとった。(この方法はあまり難しく考える必要なし)
これを前準備で行うとワイヤートリックし易いという情報もあるが100%必要かどうかは定かではない。やれる事はやった方がマイナス要因は少ない。

/data/local.propを開いて【ro.kernel.qemu=1】を追加して保存終了

注意】local.propを弄ると再起動後正常起動しなくなる。ステイタスバー表示でデスクトップ画面が表示されない症状が出たが気にせず作業してよい。


4.端末とPCをUSBデバッグ接続したらControlBear.exeを実行してTOOLを起動します。

ここで一時ROOT化に失敗していたり何かの拍子に一時ROOT化が解けていたりすると下記メッセージでTOOLは終了します
S-OFF作業1

一時ROOT化ができておりTOOLが無事走り出すとBackUpが始まり下記画面の様にコマンドが進み『Do wire-trick now!! Look instructions at ******』のコマンドがループします。(STOPしません、ROOPしますのでご注意を!)
S-OFF作業2

5.さぁ、待ちに待ったWIRE TRICKです。所謂、ワイヤートリック=端末をショート?させます。
これが今回のもっとも楽しみにしていた作業ですね。雰囲気は上記動画をご参照ください・・・・成功画像がないのが申し訳ないのですが・・・・・簡単ですよ(笑顔)

用意した加工クリップの一方を穴に挿して丸い方を使ってSDカードのGND側をまず1回、その後1・2秒あけてもう1回。ちょん・・・ちょんって感じです。何度やってもその行為では壊れはしないのでやってみてもよいかと!

PCの音源がONならUSB接続時切断時の音が聞こえますので何か起きているのは分かります。とりあえずショートができていれば画面のコマンドプロンプト上は新しいメッセージが走ります。

失敗時はこんな画面です↓
ショート失敗

成功時はこんなメッセージが流れます↓
ショート成功

暇人脱獄Blog恒例のレビュー動画 WIRE TRICK成功時の挙動


無事上記の成功の画面になると端末は、HBOOTの画面になっていると思います。
HBOOTICS
しかし、このHBOOTは有志のエロい方が製作してくれたものなんですね・・・・スバラシイ・・・・感謝感謝

ここまでで今回の醍醐味でありポイントであるWIRE TRICK作業が終了したわけですね。
結局上記のショートがうまくいかないと嘆いている方もチラホラいるようですが、私が感じるところ10回もやればほとんどみなさん問題なくいくんじゃないかと思うくらい簡単です。

RETRYは非常に簡単ですしRETRYに時間がかかるわけでもないので暇つぶしに5分間ポツポツとやるだけでいいので直ぐうまくいきますよ^^

この後は面倒で時間と手間がかかる作業だけですのであとは根気よく行きましょう!

6.ここでOSをAndroid2.3(GB)にダウングレードさせます。
DLした RUU_Shooter_K_S_KDDI_JP_1.11.970.2_Radio_1.02.00.0906_NV_1.39_01C_release_246058_signed.exeを入れ込むのですがこれは殆どAUTOですので見ているだけです。

不具合起動状態(起動後USBデバッグモードにはなっているがステータスバーだけしか表示されていない)のISW12HTとUSB接続された状態でPC上の RUU_Shooter_K_S_KDDI_JP_1.11.970.2_Radio_1.02.00.0906_NV_1.39_01C_release_246058_signed.exeを起動します。

ISW12HTRUU

後は指示に従って進んでいくとダウングレードが始まりますので10分ほど放置です。
PC RUU
こんな感じでダラダラと画面が流れていきます。

完了すると再起動後、ISW12HTがAndroid2.3(メーカー工場出荷状態のGB)にて正常起動します。懐かしいですね^^

これで、S-OFFとAndroid2.3の素のコンビネーションになったわけです。
この状態ならROOT権限の取得が可能になる為、興味がない方はこの状態で公式OTA(アップデート)でAndroid4.0.3=ICSにアップデートして終了でも構いませんね。

勢いに乗って弄り倒したい方は次に進みます。

7.BootloaderをUnlockさせます。が、こちらはHTC公式のDevチームにメールを送って解除コードを貰う流れなので面倒なだけです。が、それを可能にするためにCIDの値を変化させます。

上記HBOOTモードでPCと接続状態時にコマンドで『fastboot oem writecid 11111111』と打ち込みます。
SuperCIDを11111111にする訳です。
S-OFF CID

これでHTC公式Devチームから解除コードを貰えるようになります。

8.HTC Devに接続後 公式BootloaderUnlock作業に入ります。この時ログインIDとPASSが必要になりますので事前に登録してください。この登録アドレス宛に解除コードのUnlock_code.binファイルが送られてきます。

ここは、皆さん何とか頑張ってください。説明が面倒なので・・・・・

自分の端末のTOKENコードを送れという流れになるんですが、その際公式説明にもありますが、コマンドプロンプトで(ISW12HTはHBOOT接続状態です) 『fastboot oem get_identifier_token』を入力します。すると自身の端末のTOKENコードが表示されます。(黒塗りの部分です)
S-OFF TOKEN CODE

この部分をコピーペーストしてHTC Devへメール送信します。画面上から送信できます。
S-OFF MAILOK

9.数分後、登録アドレス宛に Unlock_code.binが添付されたメールが届きます。
このメールにその後の作業のページのリンクが張ってあるのでそれを踏みながら次の作業に行きます。

添付されてきた Unlock_code.binを端末に適用させます。添付されてきたbinファイルはfastboot.exeがある同じフォルダに格納します。
コマンドで『fastboot flash unlocktoken Unlock_code.bin』を打ち込みます。
S-OFF Unlockcode
※画像ではmoto-fastbootになっていますが気にしないでください。

10.ISW12HT端末画面は、UnlcokかLockかの選択画面になります。ここでは当然Unlockを選択し実行します。これでBootloaderがUnlockされました。

試しにHboot起動すると(バッテリー抜いてからボリュームの-と電源ボタン)画面上部がUnlockedに代わっていると思います。
HBOOT UNLOCKED

11.BootloaderUnlockが確認できましたら最後に再起動して無事起動することを確認した後、必要な方は端末メニューから公式OTA(アップデート)を使用してAndroid4.0.3=ICSへアップデートしましょう!

12.無事、ICSへアップデートできれば中級初心者編は終了です。お疲れ様でした。

できるだけ噛み砕いて初心者の方でもわかるように記載したつもりですが、間違っていたり抜けてたりするところがあるかもわかりません。あくまでも皆さんの情報の補助として利用する程度にしてくださいね。

ここで解説していることの多くは、エロい方々のTOOLや人柱様の努力によって成り立っています。
当初、ISW12HTは弄る事ができないく○そ端末と言われてしまっていましたが、有志の方々によって遊ぶ事のできる安くて高性能な端末に変貌しました。
ですがこれはあくまでも自己責任で成り立っており、できる方とできない方が存在いたしますのでご自身の技量をよく考えてまた完全な自己責任の元遊んでいただきたいと思います。

TOOL製作をされた方、解析をされた方、人柱の方、また現在もカスタムROMにて動作検証していただいている方本当にありがとうございます。m(ペコリッ)m

これからも楽しい情報やTOOLを是非お願いいたします。

関連記事
FC2 Management

Comment

[837] 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[838]
HTC Dev で BootloaderUnlock は今後を考えれば Unlock_code.bin を得るところまで進めても良いですが
実際に UNLOCKED にはしない方が良いです。

S-OFF の時点で 改変 HBOOT を最後に端末に流しますが、
この改変 HBOOT は BootloaderUnlock 以上の効果があります。


■ EVO_3D_ICS_S-OFF_Hboot_v0.1 https://hotfile.com/dl/180414986/775e562/EVO_3D_ICS_S-OFF_Hboot_v0.1.zip.html


よって無暗に UNLOCKED すると修理に出す時にバレます(笑)
しかし UNLOCKED しても LOCKED に戻せるのでご安心下さい。


■ EVO_3D_S-OFF_Helper_v0.4 https://hotfile.com/dl/180415035/4f13e38/EVO_3D_S-OFF_Helper_v0.4.zip.html


また JuopunutBear <> LOCKED を行き来できます。


■ EVO_3D_ICS_Root_Tool_v1.4_2299707 https://hotfile.com/dl/180414961/aa8b01e/EVO_3D_ICS_Root_Tool_v1.4_2299707.zip.html
[839] おぉぉぉ、なんと!
どうもです!

しっかし、皆さんよくやってらっしゃいますねぇ~(笑顔)

TOOLの出来なんてちょっと考えられないくらい素晴らしいTOOLになってますね。

オーソドックスな作業をした後にTOOL使ってみるとTOOLの良さが際立って感じますよ!

>よって無暗に UNLOCKED すると修理に出す時にバレます(笑)

なるほど、なるほど。
そんな効果があるんですね・・・・これは気を付けないと・・・・って個人的に修理に行くことはまずあり得ないんですけどね(笑)・・・・故障したら分解になると思いますよぉぉぉ、多分Wwww

>EVO_3D_ICS_Root_Tool_v1.4

このTOOLに関しては、はっきり言ってパーフェクトだと思います。
このTOOLに関しては別Blogで紹介しようと思っています。余りに素晴らしいので!
(使ってみたVerは、実は、V0.1なんですが・・・・ahahahaha)

TOOLを少しお借りしますね^^
皆さんカスタムROMの人柱頑張っていますね。

皆さんの頑張りが、死にかけた(笑)ISW12HTを呼び起こしたと言っても過言ではありませんね。
ちゃっかり、利用しちゃう側ですががんばってください。
[843]
Errorcode 66732337から脱出出来ず早5時間...
環境が悪いのかwiretricが出来てないだけか...

また後日再チャレンジしたいので情報を新しk...なんでもありません
[844] wire trickでしょうね
> Errorcode 66732337から脱出出来ず早5時間...

って事は私が発生したエラーでいえばワイヤートリックが失敗しているとしかいえませんね・・・・

しかし、ワイヤートリックってそれほど難しくないんですけど・・・・・ムムム

例えば、WindowsOSを変えてみるとかショートの場所が違うとか・・・・あとlocal.propもちゃんと修正しています?

確かに苦労しているという方もいるようなのでワイヤートリック事態に失敗がなくて環境に依存してしまっている可能性もありますよね

5時間格闘してもできないレベルならワイヤートリックが失敗しているとは考えられないと思うんですが。

PC変えてみるのもいいかもしれませんよ。

頑張れ!
[887]
S-OFF_HBOOT_EVO_3D_KDDI_ICS_shooterk.zipのリンク切れちゃいましたね、、、
[904]
S-OFF_HBOOT_EVO_3D_KDDI_ICS_shooterk.zipの再うpおねがいします...

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

«  | HOME |  »

★当Blogは一部脱獄(Jailbreak)/ROOT化に関する情報を扱っています。またその使用方法・インストール方法・設定方法等はすべて自己責任において御願い致します。この記事によって起きたいかなる問題も当Blogは責任を負うことはできません。また当Blogは脱獄/ROOT化または脱獄/ROOT化に絡むすべての事を推奨するものではありません。脱獄/ROOT化に関してはメーカー/キャリアの保障対象外である事また故障の原因になる事、外敵からの攻撃を受ける可能性が高い事等大きなリスクが発生します。






井上雄彦×菅野よう子応援歌


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
アフィリエイト・SEO対策
てるみんでグアム行ってきますね
やっすいぞーーー何でもかっちゃえ~

@jonasanj

Author:@jonasanj
毎度毎度ご視聴ありがとうです^^
Twitter Facebookもお暇ならよろしくです。
現在のメイン端末は、au iPhone4Sです。
PhotonはDocomoSim+WiFi運用の弄り端末と化してますWWwww
ご質問等ありましたらどしどしコメください。



リンクシェア・ジャパンのレビューアフィリエイトで報酬をもらおう

[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
iPhone(Apple)
13位
アクセスランキングを見る>>

人気ブログランキングへ



白ロムのすゝめ in Amazon
暇人脱獄Blog2号店 JailbreakING

このブログをリンクに追加する




激選商品っすよ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。